英語で学ぶ 身近な医学 第2回:風邪、インフルエンザ【Lecture】

フー・ユィーングさんの「英語で学ぶ身近な医学」をテーマとしたレクチャー第2回。私たちにとって身近な病気の「風邪、インフルエンザ」について教えていただきます。

“... It was like being born again, I was so glad to find out who I was.”【英米文学この一句】

翻訳家の柴田元幸さんが、英米現代・古典に登場する印象的な「一句」をピックアップ。その真意や背景、日本語訳、関連作品などに思いを巡らせます。シンプルな一言から広がる文学の世界をお楽しみください。

I’m off.は「休み」ではなく、どういう意味?【映画で英語】

映画は生きた英語の宝庫。おすすめ映画から、ちょっとおしゃれですぐに使える英語表現を毎回1つ紹介します!今回は、ジュリア・ロバーツ主演の『食べて、祈って、恋をして』から、I’m off. という表現です。

英語で学ぶ 身近な医学 第1回:花粉症【Lecture】

フー・ユィーングさんの「英語で学ぶ身近な医学」をテーマとしたレクチャー全3回の第1回。春になると悩ましい「花粉症」について取り上げます。

孤独を感じる人の心に染みる名バラード【EJ’s Playlist】

「今聴いてほしいアーティスト」と関連する楽曲を音楽ライターの高橋芳朗さんが解説します。今回は、サム・スミスの「To Die For」を紹介します。

英語の発音に迫力が出る!「ゴスペル」のプロが教える横隔膜の筋トレ

世界で活躍する、ゴスペルシンガー、ボイストレーナーNOBUさんが教える、英語の発音と発声のトレーニング法。NOBUさんの、甘くて力強い歌声を聞きながら、英語の発音を磨いていきましょう。第1回は横隔膜を使う「p」の発音です。

『Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル2』が4/3限り499円!【電子書籍】

24時間限定で、Kindle 本の人気作や注目作が特別価格で提供されるお得なAmazon「Kindle 日替わりセール」。本日4月3日(金)の対象書籍として、アルクの電子書籍『[音声DL付]Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル2』が選ばれました。

「自粛」って英語でなんて言う?

新型コロナウィルス対策として外出自粛要請が出されました。企業のテレワーク化も進み、多くの人が週末の外出を控えるようになりました。そんな「自粛」に関する英語フレーズを紹介します。

時間がないなら「朝勉強」!効果を実感できる3つのコツ【英語力 スーパーメンタル養成法】

仕事や学校が忙しい。時間がないから勉強する暇がない。と思っていませんか?そんなときは朝の時間を有効活用するのがおすすめです。今回は「通訳」で「英語講師」の西田大(にしだまさる)さんに、自身も実行している「朝勉強」の効果的なやり方をご紹介い…

英語ネイティブ講師はなぜレッスンで日本語を使ってはいけないの?【シンガーソングライター、ネルソン・バビンコイ】

シンガーソングライターで、米津玄師さんの「パプリカ」の英訳も手掛けた、アメリカ出身のネルソン・バビンコイさんの連載第1回。日本に興味を持って日本語を学んだ経緯や、来日当初の仕事について語ります。

あのハリウッドスターに一言伝えられるなら?EJ×ラジオのタイアップ開始!

『ENGLISH JOURNAL』初の大型タイアップ企画、始動!ニッポン放送「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」において、期間限定コーナー“カンペinハリウッド”を実施します。また、佐久間さんへのインタビューやTwitterキャンペーンなど、続々展開予定です!

自主隔離の悲哀を『レ・ミゼラブル』のユーモラスな替え歌にした動画がイギリスで話題!

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐためロックダウン中のイギリスで、ある家族がインターネットで公開した動画が話題に。ミュージカル『レ・ミゼラブル』の名曲「One Day More」の替え歌で、家での自主隔離生活をユーモラスに歌ったこの動画について、制…

今こそ伝えたい「気を付けてください」の自然な英語フレーズは?【スティーブ・ソレイシィ】

Take care!は、よく耳にする「気を付けてね」というあいさつです。このtake care を応用して、今こそ、心を込めて使える3つの応用と、ビジネスシーンで使える「Take care!」をお届けします。皆さんの「英語の得意表現」を増やしていきましょう。

ポップスターの光と闇をリアルに描き出す【FILMOSCOPE】

気になる新作映画について登場人物の心理や英米文化事情と共に真魚八重子さんが解説します。

開花予想って英語でなんて言う?桜・お花見のフレーズ集

寒い冬も終わると、春の訪れを感じる「お花見」シーズンの到来ですね。お散歩に宴会、写真撮影などお花見シーズンの楽しみ方は人それぞれですが、どのように過ごすのが好きですか?そんな「お花見」に関連した英語表現を紹介します。

なぜ今担任制のオンライン英会話が人気なのか? 徹底的に探ってきました!

オリンピック・パラリンピックの開催国日本。世界から注目が高まるなかで、英語を勉強しなくちゃ! と思う人は多いのではないでしょうか。とにかく、話せるようになりたい。アウトプットを鍛えたい。そんな皆さんにお勧めな、WiLLies English「社会人コース…

家の中で楽しめる動物園に行ってみませんか?【英語多読ニュース】

動画を見たり、読書をしたり、外出せずに楽しく過ごす工夫が必要な昨今。なんと、スマートフォンを使うだけで家にいながらにして「動物園気分」を味わうことができるサービスがあるのをご存じでしょうか。

PEANUTS生誕70周年記念 心温まる「ピーナッツ」の言葉 Vol.2

世界中で人気のキャラクター「スヌーピー」で知られるコミック『PEANUTS(ピーナッツ)』は、2020年10月で連載開始から70周年を迎えます。これを記念して、「ピーナッツ」の心温まる言葉をご紹介します。

できれば使いたくない?学習モチベーションが下がったときの英語フレーズ【同時通訳者・横山カズ】

同時通訳者の横山カズ先生が教える「実際に役に立った」勉強法。今回は、モチベーションが下がったときでも英語が口からスラスラ出てくるための「音読仕込み」術を紹介します。

新型コロナ退散!妖怪アマビエ #amabie で学ぶ英語表現

世界各地で新型コロナウイルスとの戦いが続く中、日本の妖怪「アマビエ」が注目されています。SNSを通じて海外にも広がった #amabie にまつわる英語表現を、多種多様なイラストと一緒に紹介します。

イギリスのボリス・ジョンソン首相の英語は聞き取りやすいの?発音の特徴は?

イギリスのボリス・ジョンソン首相が話す英語の発音にはどんな特徴があるのかを紹介します。

PEANUTS生誕70周年記念 心温まる「ピーナッツ」の言葉 Vol.1

世界中で人気のキャラクター「スヌーピー」で知られるコミック『PEANUTS(ピーナッツ)』は、2020年10月で連載開始から70周年を迎えます。これを記念して、「ピーナッツ」の心温まる言葉をご紹介します。

感染拡大を防ぐために適切なsocial distancingとは?【ニュースな英語】

今回の「ニュースな英語」も新型コロナウイルス関連の話題です。取り上げるのはsocial distancing。感染拡大を防ぐための方法を学びましょう。

「隔離」は英語でなんて言う?get an edgeの意味は?/無料の学習支援コンテンツ提供

バスケとコービー・ブライアントにまつわる3つの英語表現。navigate this new reality、get an edge、(leave) nothing in the tankの意味とは?/学校の休校、リモートワーク推奨で、在宅時間が長期化している今、スマホで勉強ができるアプリなど、アルクが期…

読むのも書くのも難しい!「小野さん」と「大野さん」にご注意!

日本で言語の研究に取り組むアンちゃんことアン・クレシーニさんの連載。今回はアンちゃんが苦戦する「う」の音についてのお話です。外国人が日本語を話すときにつまずきやすい発音などをご紹介します。

きっと見つかる、 あなたの「一番」EJ式英語学習法A to Z Vol.3

春は何か新しいことを始めたくなる季節。この春から英語学習を始めてみるのはいかがでしょうか?英語学習にまつわるあれこれをアルファベットのA ~ Z になぞらえて、3回に分けてご紹介します。第3回は「K:karaoke(カラオケ)」「P:paraphrase(パラフレ…

困難な状況のときに「耐えろ」って英語でなんて言う?【デイビッド・セイン】

英語を話すとき、「いつも同じ表現ばかり使っているなぁ」と感じることはありませんか?連載「サラッと言いたいネイティブの英語」は、学校では習わないけれど、英語ネイティブはよく使う、自分もちょっと言ってみたいと思えるスマートな英語表現を紹介しま…

「通常利用」をnormal useと訳すと通じない?!日本語脳から脱して、英語話者に明確に伝わる英文を作成するコツ4つ

外国人短期滞在客のコンシェルジュを務めるKayoさんが、相手と親しくなれるとっておきの英語フレーズを紹介します。第6回は「誰にでも明確に伝わる英文を作成する」。

「親しみやすいけれど丁寧」いつもの英語を敬語にする方法5つ【マヤ・バーダマン】

外資系企業で、魅力的な大人の英語力を磨き上げた、マヤ・バーダマンさん。上品で、日本人らしい「奥ゆかしさ」が伝わるような英語表現を、ご自身の経験談をシェアしながら、紹介する連載。2回目は、「英語の敬語」です。

短期間で伸びた、僕の英語スピーキング学習法【中山哲成さんインタビュー】

『30歳高卒タクシードライバーがゼロから英語をマスターした方法』の著者で、多数のメディアで取り上げられている、名物タクシー乗務員中山哲成さんに、短期間で英語がしゃべれるようになったその勉強法をうかがいました。

TOEICのスコアは悪くないのに英会話が苦手なビジネスパーソンが、2カ月のALUGOモニター受講でどう変わった?  

「TOEICテストのスコアはいいのにスコアに見合うほど英語が話せない」という人、少なくないはずです。そんなビジネスパーソンの一人である松本さんが、ビジネススピーキングに特化したスマホ英会話「ALUGO(アルーゴ)」の2カ月コースをモニター受講しまし…

こんな本がほしかった!『5つの音声変化がわかれば英語はみるみる聞き取れる』

『5つの音声変化がわかれば英語はみるみる聞き取れる』は、累計8,500名以上の英語力を大幅にアップさせてきた英語のジム「ENGLISH COMPANY」で蓄積されたノウハウから生まれた、リスニングに特化した英語学習本です。

通訳者に必要なのは才能?努力?フリーランス通訳者の背中を押した衝撃の一言

通訳・翻訳者で、エディ・レッドメインやエド・シーランなどの通訳や英語インタビューも行う川合亮平さん。この連載「トーキョー通訳日誌」では、川合さんが体験したリアルな通訳現場のお話を通して、通訳者として成長していくための「仕事のやり方」や「英…

Algeria アルジェリア【世界の英語】

英語を話すのは「英語圏の人」だけではありません。「ノン・ネイティブ」の多種多様な英語を、世界を旅するように楽しみましょう!

英語力ゼロからでも海外留学を目指せる!「留学キラキラ」の裏側や成長の場としてのSNSの可能性

英語とポジティブに向き合うためのコツを、オーストラリアの大学院を修了した「ちーや」さんが紹介する連載。今回は「英語力や留学を生かして今後実現したいこと」です。

retrodictionって何?「極めて高度な英語力」の獲得には「外向型」より「内向型」が有利な理由

高度な英語力獲得に欠かせない「過去志向のモチベーション」とは?第二言語習得の専門家である新多 了さんが、「自律的学習者」になるためのヒントを紹介します。

ボクシングの試合を制すpuncher’s chanceって何?

プロ通訳者の関根マイクさんが、さまざまなスポーツにまつわるストーリーと英語表現をご紹介する連載です。大のスポーツ好きの関根さんの熱い語りで、スポーツの知識も英語も学べ、まさに一挙両得!

欧米人は告白しない?日本と海外の恋愛観の違いとは【華恵の世界に出会うノート】

小学生の頃からモデルやエッセイストとして活躍し、テレビやラジオでも大活躍の華恵さんに、人との出会いで心が温かくなった、ふんわり楽しい、すてきな出来事を感じたままに伝えていただく連載。今回は、欧米と日本の恋愛観の違いと英語を日本語に直訳した…

現在のことを説明するときはShe’s / She’s beingどっち?【Mr. Evineのコア英文法テクニック】

カリスマ英語講師Mr. Evineさんが、スピーキングにつながる英文法のテクニックをクイズ形式で紹介します。今回は「現在形と現在進行形」について。現在のことを説明するときはShe’s / She’s beingのどちらが正しいでしょうか?

何度聞いても聞き取れない!そんな悩みをお持ちの方におすすめのリスニング練習法【EJ特派員】

アルクの英語学習誌『ENGLISH JOURNAL(EJ)』の読者が、EJを使った感想や自らの英語力を生かした取材、「〇〇してみた」など、編集部とは違った独自の視点で「おもしろ&お役立ち」英語情報をレポートする「EJ特派員」の活動。今月はEJ特派員のKAZUさんが普…

きっと見つかる、 あなたの「一番」 EJ式英語学習法A to Z Vol.2

何か新しいことを始めたくなる春。今から英語学習を始める人、学習を継続している人、もう学習したくない・・・という人などすべての方に向けて、英語学習にまつわるあれこれをアルファベットのA ~ Z になぞらえてご紹介します(全3回)。今回Vol.2で取り上げ…

bringを使って「どうして戻ってきたの?」ってなんて言う?【映画で英語】

映画は生きた英語の宝庫。おすすめ映画から、ちょっとおしゃれですぐに使える英語表現を毎回1つ紹介します!今回は、「どうして戻ってきたの?」。

「折り返し連絡させます」を表す動詞は、ビジネスでは have 一択!【ビジネス英語の絶対ルール】

グローバル社会で役立つ、日本人が使っちゃいけないビジネス英語のルールを、マイクロソフト シンガポール勤務の岡田兵吾さんが紹介します。最終回は、デキる非ネイティブ流「相手を不快にさせない仕事の振り方」です。

海外で英語力を伸ばすには?青年海外協力隊の派遣先で実践した3つのこと

青年海外協力隊の派遣や海外生活に役立つ英語学習法やメンタル力を、協力隊OBであるわかさんが紹介します。最終回は英語力が劇的に伸びる「海外で実践すべき英語学習法」です。

「TOEIC=ビジネス英語」は完全な誤解!実践的な英語力の鍛え方【リスニング編】

TOEICはビジネス向けの英語の試験で実践的な英語力アップにはつながらないと思っていませんか?実は、教材の使い方次第で効果が大きく変わるのです。今回は「通訳」で「英語講師」の西田大(にしだまさる)さんに、「TOEIC教材を用いた学習法」と「TOEICスコ…

「しくじる」を英語2語で言うと?evenの本質は「常識を超えていく」【海外ドラマで日常英会話】

海外ドラマのせりふで多用される「1語で英語ネイティブ」になれる英単語のニュアンスと使い方を紹介。「常識を超えていく」evenの用法とは?

イギリスに6年住んで分かった「イギリスはおいしい」

いわゆる「メシマズ」で有名な国、イギリス。今から25年前に書かれた『イギリスはおいしい』を読むと、タイトルと裏腹にいかにイギリスの飯がまずいかが、懇切丁寧に描かれています。しかし、今やイギリスの食生活も改善したはず!?今回は6年のイギリス在住歴…

「マラプロピズム」とは?18世紀の戯曲『恋がたき』に由来する英単語【北村紗衣】

自称「不真面目な批評家」でシェイクスピア研究者の北村紗衣さんが、malapropism(マラプロピズム)という英単語を解説します。

きっと見つかる、 あなたの「一番」 EJ式英語学習法A to Z Vol.1

何か新しいことを始めたくなる春。今から英語学習を始める人、学習を継続している人、もう学習したくない・・・という人などすべての方に向けて、英語学習にまつわるあれこれをアルファベットのA ~ Z になぞらえてご紹介します(全3回)。今回取り上げるのは「…

「チンプンカンプンで分かりません」は英語でなんて言う?【スティーブ・ソレイシィ】

道に迷って場所が「まったくわからない」ときや、相手の話が「全然わからない」ときに、あなたならどうしますか?相手が好感をもって助けたくなる表現を紹介します!