EJ's Playlist

コロナ禍の世界に向けて歌う「未来への希望」―ビリー・アイリッシュ―【EJ’s Playlist】

「今聴いてほしいアーティスト」と関連する楽曲を音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんが解説します。今回は、Billie Eilishの「my future」を紹介します。

Black Lives Matter を強く訴えるラップ・ソング【EJ’s Playlist】

「今聴いてほしいアーティスト」と関連する楽曲を音楽ジャーナリストの渡辺志保さんが解説します。今回は、YGの「FTP」を紹介します。

変幻自在のサウンドスタイルが魅力のロックバンド【EJ’s Playlist】

「今聴いてほしいアーティスト」と関連する楽曲を音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんが解説します。今回は、The 1975の「Notes On A Conditional Form」を紹介します。

常に変化し続ける新生・The Weeknd【EJ’s Playlist】

「今聴いてほしいアーティスト」と関連する楽曲を音楽ジャーナリストの渡辺志保さんが解説します。今回は、ザ・ウィークエンドの『After Hours』を紹介します。

次世代ポップアイコンが訴える「有害な男らしさ」【EJ’s Playlist】

「今聴いてほしいアーティスト」と関連する楽曲を音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんが解説します。今回は、デュア・リパの「Future Nostalgia」を紹介します。

ヒップホップ界に大きな影響を与える日本のカルチャー【EJ’s Playlist】

「今聴いてほしいアーティスト」と関連する楽曲を音楽ライターの渡辺志保さんが解説します。今回は、リル・ウージー・ヴァートの「Eternal Atake (Deluxe): LUV vs. The World 2」を紹介します。

孤独を感じる人の心に染みる名バラード【EJ’s Playlist】

「今聴いてほしいアーティスト」と関連する楽曲を音楽ライターの高橋芳朗さんが解説します。今回は、サム・スミスの「To Die For」を紹介します。

高橋芳朗 × 渡辺志保 対談「洋楽を聞けば、文化や社会が見えてくる」【後編】 〜生きた英語に触れる〜

音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんと渡辺志保さんが、洋楽の魅力や洋楽を聴くことの意義について大いに語り合う本対談。後編では音楽遍歴やジャーナリズムへ進むきっかけ、「英語」をどう音楽に結び付けてきたかなど、お二人のパーソナルヒストリーについて…

高橋芳朗 × 渡辺志保 対談「洋楽を聞けば、文化や社会が見えてくる」【前編】 〜2010年代の音楽シーンとアメリカ〜

英語学習者の中でも、「洋楽にはなじみがない」という方も多いのではないでしょうか。洋楽は、英語学習にうってつけであることは言うまでもありませんが、それ以上に文化や政治、社会まで知ることができる優秀なツールです。今回、月刊誌『ENGLISH JOURNAL』…

ビルボードチャート1位の理由はTikTokにあり

「今聴いてほしいアーティスト」と関連する楽曲を音楽ライターの渡辺志保さんが解説します。今回は、ロディ・リッチの「The Box」を紹介します。