ENGLISH JOURNAL ONLINE

通訳・翻訳

通訳家・翻訳家たちが語る仕事の裏側やこぼれ話をお届け。言葉のプロフェッショナルから、その職業に就く方法や姿勢、英語表現を学びましょう。

何問解ける?文芸翻訳家が出題する難関「日本語訳クイズ」にチャレンジ!

この夏取り組みたい「翻訳クイズ」をお届けします。文芸翻訳家の越前敏弥さんが、誤訳しやすい文章をピックアップ。あなたは何問解けるでしょうか?

翻訳の倫理──他者とともに生き延びるために【翻訳を哲学する】

翻訳は原作に対して二次的で付随的なものだとみなされることも多いですが、実際にはそれは単なる模倣ではなく、他者と共に生きていくための倫理的な営みでもあります。この連載では、哲学がご専門の柿木伸之さんと一緒に、「翻訳」について深く考えていきま…

会議通訳者が実体験からおすすめ!英語力の「基盤」をつくる学習法

現役通訳者として活躍する方々にお仕事内容やおすすめの英語学習法を教えていただく連載。第4回では、会議通訳者の松下佳世さんが、英語力の基盤をつくるための学習法を実体験を基に紹介します。

「翻訳者になって幸せになれる人」の特徴とは?ウィリアム・ブレイクの詩「無垢の予兆」【英語文学】

翻訳者に向いているのはどんな人?一概には言えませんが、「翻訳をして幸せになる人」には特徴があります。イギリスで育ち哲学を学んだ翻訳者のエリザベト怜美さんの連載です。

翻訳が絶滅するとき――翻訳がすべて機械によって行われる日など永遠にやって来ない

機械は戯曲や詩を翻訳できるか?機械翻訳で人間が失うものとは?翻訳家で舞台芸術専門の通訳者である平野暁人さんが未来について考えます。

多文化コミュニケーションに必要な「あなただけの英語」とは?

現役通訳者として活躍する方々にお仕事内容やおすすめの英語学習法を教えていただく連載。第3回では、アートトランスレーターの田村かのこさんが、共通語としての英語の魅力と多文化コミュニケーションについて考察します。

翻訳は創造する──異質さを肯定する翻訳の力【翻訳を哲学する】

翻訳とは原作に対して二次的で付随的なものだとみなされることも多いですが、実際には翻訳は単なる模倣ではなく、新しい言語を生み出す創造的な営みでもあります。この連載では、哲学がご専門の柿木伸之さんと一緒に、「翻訳」について深く考えていきましょ…

演劇専門の通訳者として、人の「身体」を訳す

この連載では、現役通訳者として活躍する方々にお仕事内容やおすすめの英語学習法を教えていただきます。第2回は演劇やダンスなど、舞台芸術の現場で通訳や翻訳をされている山田カイルさんに伺いました!

性転換しながら300年生き続ける詩人『オーランドー』と私たちの共通点【英語文学】

時や性別を超えて愛や芸術に生きる主人公が活躍する、ヴァージニア・ウルフの小説『オーランドー』。移民、帰国子女、会社員、翻訳者と姿を変えてきたエリザベト怜美さんが、物語の主題をひもときます。

コロナ禍を生き残るために、通訳案内士がすべきことは?今後の観光業界を予測!

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている日本の観光業界。新しく生まれた観光事業とは?そして、通訳案内士が生き残る策は?全国通訳案内士の島崎秀定さんが解説します。

「翻訳には高い日本語力が必要」ってほんと?

「翻訳するには高い日本語力が必要」って本当?そもそも「高い日本語力」って何?「原文が読める」とはどういうこと?翻訳家・通訳者の平野暁人さんが探究します。

現役通訳者の英語学習法!イタリア映画を活用?!

この連載では、現役通訳者として活躍する方々にお仕事内容やおすすめの英語学習法を教えていただきます。第1回はエンターテインメント業界やIT業界など幅広く活躍する花岡千都子さんに伺いました!

交響する言葉を生きる──逐語訳の力【翻訳を哲学する】

皆さんは翻訳における「意訳」と「逐語訳」についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?現代では「意訳」に比べて「逐語訳」はあまり人気がなく、時には単に「工夫がない訳」のように見られることありますが、翻訳論の歴史を振り返ってみると、実は「逐…

小説の「信頼できない語り手」とは?カズオ・イシグロの『日の名残り』【英語文学】

イギリスの作家カズオ・イシグロによる小説『日の名残り』の主人公である老執事の語りは、何を明かし、何を隠しているのか?翻訳者のエリザベト怜美さんが、「信頼できない語り手」の心象風景をひもときます。

通訳案内士が解説!コロナ禍で「観光」はどう変わったか?進化するオンラインツアー情報も

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている日本の観光業界。新しく生まれた観光事業とは?そして、通訳案内士が生き残る策は?全国通訳案内士の島崎秀定さんが解説します。

「中高6年間英語やったのに」の呪縛を忘れよう!「大人の語学が楽しい」理由5つ

「英語もできないのに、フランス語なんてできるようになるわけない・・・」。そんなふうに学び始める前から諦めてしまっている相談をよく受けるという翻訳家・通訳者の平野暁人さん。その論法を考察し、「大人ならではの語学の楽しみ方」を提案します。

【2021年6月更新】英語学習者にAmazonのPrime Readingを薦める理由4つ

Amazonプライムには英語学習に役立つサービスがいっぱい!電子書籍が読み放題のPrime Readingを紹介します。

オンライン単発講座「ニュース翻訳に見る世界の新語・流行語」【松丸さとみさん】

翻訳に興味のある方必見!フリーランス翻訳者・ライターとして活躍され、「ENGLISH JOURNAL ONLINE」でも連載をご執筆いただいている松丸さとみさんが開催するオンライン講座のお知らせです。

アート翻訳力を向上させるにはこれ!すぐ実践できる「英語力を高める方法」2つ

さまざまな専門翻訳を行うトライベクトル株式会社のご担当者に、アート翻訳の仕事について教えていただきます。最終回では、アート翻訳者として活躍するための英語力の高め方を紹介します。

多言語学習で「外国語が混ざる」のはどんなとき?「2つの条件」を、7言語学んでいる翻訳家が発見!

多言語学習・習得者として、「異なる外国語が混ざってしまわないのか?」とよく尋ねられるという翻訳家・通訳者の平野暁人さん。どんな条件下で言葉が「混ざる」現象が起こるのかを分析します。

「辞書を引かずに意味を類推しながら多読」が合わなかった文芸翻訳家の英語の読み方

「意味を類推してリーディング」「4技能をバランスよく伸ばす」。英語上級者になるための定番の学習法は万能ではありません。文芸翻訳家の越前敏弥さんが語学や翻訳の過去と未来を語ります。

英語ネイティブとも互角に渡り合うために、アート翻訳者が向上させるべき力とは?

さまざまな専門翻訳を行うトライベクトル株式会社のご担当者に、アート翻訳の仕事について教えていただきます。第5回では、「質の高い翻訳」のために向上させるべき二つのポイントを紹介します。

英語のtheyだけじゃない!フランス語とイタリア語のノンバイナリーな表現

男女どちらかの性別に当てはめることにとらわれないノンバイナリーな三人称として、英語では単数のtheyが使われます。では、英語よりもバイナリーな要素が強い文法構造を持つフランス語ではどうなっているのでしょうか?また、フランス語に近い言語とされる…

プロの翻訳者でも見過ごしがちな、「アート翻訳で絶対にしてはいけないこと」

さまざまな専門翻訳を行うトライベクトル株式会社のご担当者に、アート翻訳の仕事について教えていただきます。第4回では、具体的なアート翻訳のこつを実例とともに紹介します。

日本語の「自称詞(一人称)」はいろいろあるけど、女性の選択肢が少ないのってどうなの?

英語の一人称は「I」、フランス語では「Je」で、両言語とも1種類のみですが、日本語ではたくさんあります。しかし、誰がどれを使えるかは、完全に自由に選べるわけではありません。その社会的要素とは?翻訳家・通訳者の平野暁人さんが解説します。

「アート専門」の翻訳者の割合はどれくらい?ほかの分野との兼業もある?

さまざまな専門翻訳を行うトライベクトル株式会社のご担当者に、アート翻訳の仕事について教えていただきます。第3回では、アート翻訳者の働き方について解説します。

「ハリー・ポッター」に「ゲド戦記」。翻訳児童文学からわかる世界の変化とは?

1971年の『ENGLISH JOURNAL』創刊当時から現在まで、世の中ではどのような翻訳作品が読まれてきたのでしょうか?福本友美子さんが、翻訳児童文学の50年を振り返ります。

アート翻訳者を目指す人がまず強化すべきスキル2つ

さまざまな専門翻訳を行うトライベクトル株式会社のご担当者に、アート翻訳の仕事について教えていただきます。第2回は、アート翻訳者になる方法を解説します。

SNSの元気がないときの使い方!Clubhouseでの超アナログ通訳・翻訳家の試みとは?

一部ですでに飽きられたと言われているらしいClubhouseに、ラジオ好き・超アナログを自称する翻訳家・通訳者の平野暁人さんがハマり中!あまり元気が出ないときに試みた、ある配信のお話です。

「英語」と「美術」を仕事に!アート翻訳者ってどんな職業?

さまざまな専門翻訳を行うトライベクトル株式会社のご担当者に、アート翻訳という仕事について教えていただきます。第1回は、アート翻訳者の需要と具体的な仕事内容についてです。

本当に読みやすい訳文のコツって?翻訳のポイントを具体的に教えます

翻訳コーディネーターの上原絵美さんが、出版翻訳のお仕事について紹介する連載。最終回は、Twitterで日本語訳文を募集した「日本語訳チャレンジ」の課題文について解説します。

翻訳家にとって心のリハビリとは?「脳内であの人の声が聞こえる」

元気いっぱいではなくても、仕事はある。そんなとき、いろいろな種類がある翻訳の中でも、「リハビリ」のような役割を果たしてくれるものがあるそうです。翻訳家・通訳者の平野暁人さんによる連載。

好きになる前に詳しくなる!?プロレスファン向け英語学習法

プロレス観戦中、外国人選手のマイクアピールが全く聞き取れず、もっと英語の勉強を頑張っていれば・・・と悔しい思いをしたこともある方も多いのでは?今回は、プロレスファン向け英語学習法について伺いました。

出版翻訳はどこへ向かう?翻訳書のトレンドを解説!

連載「翻訳コーディネーターが徹底解説!出版翻訳のいろは」では、株式会社トランネットの代表取締役で翻訳コーディネーターの上原絵美さんが、自身のご経験を基に、出版翻訳のお仕事について紹介します。第2回のテーマは、「出版翻訳のトレンドと未来」です…

棚橋はポンコツ野郎!?外国人プロレスラーの英語

Twitterの世界トレンド1位を長時間キープするなど、国内のみならず世界中で人気を集める新日本プロレス。リング上でもグローバル化が進んでおり、アメリカのみならず、ハワイ、メキシコ、ニュージーランド、オーストラリア、イギリスなど世界中から人気と実…

「ダメ」な自分を見せてはいけないの?在宅ワークの翻訳家が語るうつ

在宅のテレワークで陥りやすいとされるうつ。時折やって来る抑うつ傾向と闘いながらの翻訳と執筆、また人と絶えず接する通訳の仕事についての考察です。翻訳家・通訳者の平野暁人さんによる連載。

#世界トレンド1位!新日本プロレス通訳の舞台裏とは

新日本プロレスの人気通訳小池水須香さんに、ハマー先生こそ濱崎潤之輔さんが突撃インタビュー!小池さんの、キャリア、新日本プロレス通訳の舞台裏について伺いました。

正しく日本語訳するだけでは不十分。出版翻訳者に求められる資質とは?

連載「翻訳コーディネーターが徹底解説!出版翻訳のいろは」では、株式会社トランネットの代表取締役で翻訳コーディネーターの上原絵美さんが、自身のご経験を基に、出版翻訳のお仕事について紹介します。第1回は、お仕事の内容からプロの出版翻訳者になる方…

ハルキストもそうでない人も。村上春樹の長編を英語で読んでみる【ブックレビュー】

熱烈なファンを持つ日本の作家、村上春樹。彼の作品は海外でも高い評価を得ていますが、英語版は日本語版とどう違い、どんな魅力があるのでしょう?その名も『村上春樹が英語で楽しく読める本』をチェックしました!

フリーの通訳者はナメられるより怖がられる方がいい【平野暁人さんインタビュー】

EJ新書『元劣等生が褒められ好きの通訳・翻訳家になって考えたこと』刊行を記念して、著者の平野暁人さんのインタビューをお届けします。本の基となったENGLISH JOURNAL ONLINE連載記事へ寄せられた読者のご感想も紹介!

忙しい選手生活の中で語学を身に付けた方法とは?ジュビロ磐田・山田大記選手×ジョージ赤阪 特別対談

12月刊『ジュビロ磐田の通訳が教える超実践的英語勉強法』(ジョージ赤阪著/アルク)の中から、ジュビロ磐田の通訳を務めるジョージ赤阪さんとジュビロ磐田の山田大記選手の特別対談の一部をお届けいたします。

国語教育と日本社会の「正解到達主義」の裏には何があるのか?

通訳するときに困る発言内容とは?そこから推察できる日本社会のマインドから国語教育や芸術観を考察します。翻訳家・通訳者の平野暁人さんによる連載。

通訳者はどのような訓練を経てプロになるのか?

映画俳優や監督などの通訳をする「芸能通訳者」の今井美穂子さん。この連載では、今井さんが通訳学習者の基礎訓練を活用した英語のトレーニング法を、完全オリジナルの英語エッセイ(日本語訳・英語音声付き)とともにお届けします。最終回・第4回のテーマは…

カトリーヌ・ドヌーヴが来日したフランス映画祭のボランティアで遭遇した外国人スターたち

カトリーヌ・ドヌーヴがすぐそこに!「フランス映画祭」でボランティアスタッフをしたときの出会いと気付きとは?翻訳家・通訳者の平野暁人さんによる連載。

英語の「タックス・ヘイブン」は「天国」じゃなかった!「天国」の正式な英訳から政治体制がわかる!?

聖書からキリスト教と英語について楽しく紹介する「聖書で英語!」。第3回は、「天国」の英語表現からわかる教養と豆知識あれこれです。教会なのに異例の面白さで10万人以上のフォロワーを獲得し、広く一般に大人気のTwitterアカウント「上馬キリスト教会」…

通訳者に学ぶ!自分を責め過ぎないための心の持ち方

映画俳優や監督などの通訳をする「芸能通訳者」の今井美穂子さん。この連載では、今井さんが通訳学習者の基礎訓練を活用した英語のトレーニング法を、完全オリジナルの英語エッセイ(日本語訳・英語音声付き)とともにお届けします。第3回のテーマは「批判と…

通訳者が顧客から信頼を勝ち取りリピートしてもらえる方法3つ

「またあの人に頼みたい!」と思われる通訳者になる方法とは?信頼されるための方法を紹介します。翻訳家・通訳者の平野暁人さんによる連載。

「村全体の協力」ってなに?コロナ時代のバブルから学ぶ3つの英語表現

プロ通訳者の関根マイクさんが、さまざまなスポーツにまつわるストーリーと英語表現をご紹介する連載です。大のスポーツ好きの関根さんの熱い語りで、スポーツの知識も英語も学べ、まさに一挙両得!

ビッグチャンス到来!あの大物映画監督を担当した通訳秘話

映画俳優や監督などの通訳をする「芸能通訳者」の今井美穂子さん。この連載では、今井さんが通訳学習者の基礎訓練を活用した英語のトレーニング法を、完全オリジナルの英語エッセイ(日本語訳・英語音声付き)とともにお届けします。第2回のテーマは「ビッグ…

劇場の「リモート稽古」とは?「舞台芸術」の「リアル」の意味【オンライン通訳】

海外とつながって行う劇場の「リモート稽古」とは?そのオンライン通訳や本番の舞台の様子をリポートします。翻訳家・通訳者の平野暁人さんによる連載。