表現力を高めるには「使いこなせない表現」を洗い出す【英字新聞スーパー活用術③】

英語学習で最も取り組みやすいことの一つは、英語を「読む」こと。リーディングのコンテンツにはさまざまな種類がありますが、ここでは「英字新聞」に着目。英語学習者向けの英字新聞『The Japan Times Alpha』編集長の高橋敏之さんに、「会話力向上」に特化…

本×YouTubeで英語の「発音コンプレックス」が解消できる!【ブックレビュー】

英会話での「発音」コンプレックスを解消できる本をご紹介します!自分が話すときはもちろん、リスニング力UPにも欠かせない正しい発音を、YouTubeも駆使しながら楽しく学べます。

「福利厚生制度」を英語で言うと?LGBT社員への配慮検討が各社で活発化

ビジネスの場で英語を話すなら、国際情勢や経済動向、企業戦略など、世界の最新事情に触れる機会が必ず訪れます。そんなとき、「今話題のあれを英語でなんて言うのか」を学ぶのに最適の素材が英語のニュースです。日経LissNで配信されている最新情報を、英語…

「木を見るより森を見る」情報処理力の磨き方【英字新聞スーパー活用術②】

英語学習で最も取り組みやすいことの一つは、英語を「読む」こと。リーディングのコンテンツにはさまざまな種類がありますが、ここでは「英字新聞」に着目。英語学習者向けの英字新聞『The Japan Times Alpha』編集長の高橋敏之さんに、「会話力向上」に特化…

あなたはどっち?通訳者に向く人、向かない人

通訳・翻訳者で、エディ・レッドメインやエド・シーランなどの通訳や英語インタビューも行う川合亮平さんの連載「トーキョー通訳日誌」。川合さんが体験したリアルな通訳現場のお話を通して、通訳者として成長していくための「仕事のやり方」や「英語学習法…

コレだったのか!英語の発音は【口の形】で通じる

英語力ゼロ、英語欲もゼロ、だった人生が、一変。「英語に苦しむ人をこの世から一人でも多く減らしたい」をモットーに活躍中の超一流塾講師斉藤健一さん。連載「七転び八起き英語」の第1回は簡単な発音の仕方と聞き分け方です。

毎日手に入る最強の学習素材「英字新聞・ニュース」を使い倒す5つの方法

英語をびながら、「何か新しいもの・自分の生活に関係のあることを英語で読んだり聞いたりしたい」と思ったことはありませんか?そんなときに簡単に手に入る素材が「英字新聞」です。紙媒体はもちろん、最近ではインターネットを通じて海外のニュースにも気…

リアルな英語で語彙力を磨く方法とは?【英字新聞スーパー活用術①】

英語学習で最も取り組みやすいことの一つは、英語を「読む」こと。リーディングのコンテンツにはさまざまな種類がありますが、ここでは「英字新聞」に着目。英語学習者向けの英字新聞『The Japan Times Alpha』編集長の高橋敏之さんに、「会話力向上」に特化…

「Black Lives Matter」(黒人の命は重要だ)運動がよくわかる、systematicとsystemicの違いって?【ニュースな英語】

2020年5月25日、ミネソタ州のミネアポリスにて発生した、警察官によるジョージ・フロイドさん死亡事件に端を発して、「Black Lives Matter」運動が広がっています。今回は知っておくとさらに理解が深まる「制度的人種差別」(systemic racism)などを取り上…

アフターコロナに備えて進化を!全国通訳案内士の今

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な影響をもたらしている今、海外からの観光客に日本の魅力を伝える通訳案内業界はどのような状況なのでしょうか?全国通訳案内士の松本美江さんに聞きました。

21世紀「ルネサンス」の鍵となる重要な能力とは?~茂木健一郎さんが考える「アフターコロナ」

新型コロナウイルスの影響で、人々の日常生活や働き方は大きく変化しています。人と人との接し方やコミュニケーションの取り方など、今後、世界はどのように変わり、そしてどんな力が求められるようになるでしょうか。脳科学者・茂木健一郎さんに日本、世界…

タダでもOK!価格設定なしの「オンライン英語カフェ」

フィリピン留学代理店事業を運営している株式会社CEBRIDGE(セブリッジ)代表の山岡 弘卓氏が、新型コロナウイルスにより留学をキャンセルされた方を対象とした、グループ型オンライン英会話サービス「Online English Cafe」をスタートしました。「留学の出…

英語学習者必見!外国語を学ぶのに役立つ「言語学入門」

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌ENGLISH JOURNAL(EJ)の動画連動企画「Lecture」。7月号からは「人はどのように言語を学ぶのか」をテーマとしたレクチャーが始まります。今回は言語学者の藤田 保さんに「言語獲得に関する3つの考え方」について教えて…

South Korea 韓国【世界の英語】

英語を話すのは「英語圏の人」だけではありません。「ノン・ネイティブ」の多種多様な英語を、世界を旅するように楽しみましょう!

英語学習が続く!「自分の褒め方」

「英語学習が続かない」とお悩みのあなたへ!現役高校教員の大竹保幹さんが、授業で実践している飽きない英語学習の方法をご紹介。第2回のテーマは「自分を褒める」です。

「新しい日常」を英語で言うと?「新しい生活様式」の行動や気持ちを表す英語表現83

アフターコロナ、ポストコロナの「新しい日常」「新しい生活様式」の英語での言い方と、「3密」「涼感マスク」「時差勤務」「換気」「衛生上」「無人化」「検温」「リモートドラマ」「オンライン飲み会」「オンライン診療」などの英語表現を紹介します。

TOEIC最初の壁「600点」を「最短ルート」で突破する6つのポイント

受験や就職、昇進や海外転勤で必要なTOEICも、まずは600点から。そのスコアを突破するためのおすすめ学習を紹介します。

クイーンの歌詞“many a lonely day”は文法的に正しいの?英語ネイティブスピーカーも間違える単数形と複数形

自称「不真面目な批評家」でシェイクスピア研究者の北村紗衣さんが、英語ネイティブスピーカーでも間違える単数形と複数形の例を、ザ・キラーズ、オアシス、クイーンの歌詞から紹介します。

簡単な英語で人々を笑顔にする!笑いのツボの見つけ方

吉本興業と立命館アジア太平洋大学共催の「APU M1グランプリ」インターナショナル漫才(日英両言語を使用)での優勝をきっかけに、バイリンガルMCとしてさまざまなイベントで活躍中のHalupachi(はるぱち)こと上小澤明花さん。連載「笑わせる英語」の第2回…

【舞台芸術通訳の仕事】演劇ワークショップで外国人演出家による謎の指示をどう訳すか?

外国人演出家の俳優向けワークショップで初めて演劇関係の通訳をしたエピソードから、舞台芸術通訳ならではの特徴を語ります。翻訳家・通訳者の平野暁人さんによる連載の第2回。

ブラックオパールの原石を巡るドタバタ狂騒劇【FILMOSCOPE】

★最新映画もEJでCheck★ 気になる新作映画について、登場人物の心理や英米文化事情と共に映画評論家の真魚八重子さんが解説します。今回取り上げるのは『アンカット・ダイヤモンド』です。

「お酌しますよ」って英語でなんて言う?おうち時間を楽しむ簡単日本酒アレンジ法6選

連載「日本酒オタクのおもてなし英語」では、国際利酒師や日本酒学講師の資格を持つあゆみせんせいが、日本酒の知識や日本酒にまつわる英語表現を紹介します。第6回は日本人も外国人も日本酒が好きになる「日本酒のアレンジ方法」です。おすすめの日本酒カク…

"payment grace" "grace period"――コロナ禍でよく見るようになった不動産英語

ビジネスの場で英語を話すなら、国際情勢や経済動向、企業戦略など、世界の最新事情に触れる機会が必ず訪れます。そんなとき、「今話題のあれを英語でなんて言うのか」を学ぶのに最適の素材が英語のニュースです。日経LissNで配信されている最新情報を、英語…

日本人は「Let's」好き!? 日本語化する英語のパターンとは

博多弁を操る言語学者のアン・クレシーニさんが、最近日本で見つけた「不思議なエイゴ」をご紹介します。今回は、日本人が大好きな(!?)「Let's」を取り上げます。

英語を学ぶときの葛藤の正体は?フランス人が教えてくれたこと

ヨーロッパの歴史から見えてくる英語の立ち位置とは?米軍基地の街に育ち、世界12カ国100都市以上を旅した文筆家の牧村朝子さんが、多様な英語(Englishes)を紹介します。

赤ちゃんの言語習得のヒミツが分かれば、英語学習へのヒントが見えてくる!?

ENGLISH JOURNAL ONLINEと英会話アプリOKpandaのコラボでお届けする英作文添削付きの英会話レッスンが「プレミアムメンバーシップS&W」です。7月号の英作文テーマは「言語習得」です。

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』世界中で愛される4姉妹の物語が映画化

映画、舞台、アニメなどに、これまで何度も脚色されて世界中の人々に愛されてきたルイザ・メイ・オルコットの『若草物語』。この不朽の名作がグレタ・ガーウィグ監督により再びスクリーンによみがえり、6月12日(金)より公開されました。今回は、翻訳者の谷…

ポッドキャストアワード顛末【勝手にEJ!】

『ENGLISH JOURNAL』の番外編的Podcast番組「勝手にEJ!」のパーソナリティーであるJunが、EJや番組の中で扱われたカルチャートピックについて「鋭く、深く、面白く」論考します。

「ボールを落とす」ってどういう意味?【映画で英語】

映画は生きた英語の宝庫。おすすめ映画から、ちょっとおしゃれですぐに使える英語表現を毎回1つ紹介します!今回は映画『セッション』から、「ボールを落とす」という表現です。

「ニューノーマル/new normal」の英語での意味と使い方は?コロナ時代の「新しい日常」

コロナ後の「新しい日常」「新しい生活様式」は、「ニューノーマル/new normal」とも表現されています。この言葉の英語での意味や使い方を紹介します。

Helloだけのあいさつは卒業!英語の品格がUPする5つのルール

ビジネスやプライベートの場面における、ちょうどいい「距離感」の英語を学んでいきましょう。今回は、「英語を丁寧に話すための5つのルール」を経営コンサルタントのロッシェル・カップさんに教えてもらいました。5つのルールを基にしたフレーズも覚えて、…

口約束ではなく「文書でお願いします」は英語でなんて言う?【スティーブ・ソレイシィ】

「〇〇をお願いしたいです」と、はっきりと要求を伝えながらも丁寧な印象を与える、I’d like~のさまざまな魅力を紹介します。

実際の受験者の結果って? 話題の「VERSANT®」を斬る!

手元のスマホでカンタン受験(20分)、10分ほどで判定が出る、今噂の英語スピーキング能力を測る「VERSANT®Speaking Test」。でも実際の受験結果や評価はベールに包まれている?! 今回はVERSANTを主催している日本経済新聞社の資料をお借りし、2019年に実施…

「英語で学ぶ者」になるための簡易マニュアル【白川寧々】

『英語ネイティブ脳みそのつくりかた』の著者でグローバルに活躍する白川寧々さんが英語を学び、次の一歩を踏み出したい全ての人向けに、新たな可能性を探るための多様な選択肢とそのリアルを語る連載「ねねみそ国外逃亡塾」。今回は連載の書籍化を記念して…

SNSで使える!友達と話すときの「距離感近め」な英語フレーズ

InstagramやTwitterなどのSNSを使って友人とやりとりする場合、当然「距離感」は近いはず。そんなときに気軽に使える英語フレーズをご紹介します。

バイリンガルSF小説家が実践! 英語のスピーキング力を劇的に伸ばす「リプロダクション」って?

英語を聞いたり話したりする力をまとめて強化できたらいいな、と思ったことはありませんか?そんな効率のいい勉強法、実は本当にあるんです。それが「リプロダクション」。バイリンガル小説家の八島游舷(やしまゆうげん)さんが実践しているその方法をわか…

編集部員がスマホでスピーキングテストに挑戦! 「VERSANT®」初受験レポート

常日頃、さまざまな英語の試験に触れている編集部部員が、最近じわじわと注目を集めている「VERSANT® Speaking Testに」初挑戦! その一部始終をレポートします。 ※本文は『ENGLISH JOURNAL 2020年7月号』より一部抜粋 前々から気になっていたVERSANT® Speak…

大学は英語専攻でイギリス留学したのに「英語ができない」!自らの悩みから始まった探求の行方は?

本当にやりたいことは何かと考えたとき、頭に浮かんだのは「なぜ自分は英語が苦手なのか?」という疑問だった。その謎を解くために取った行動とは?

アフターコロナに必須の知恵を物語で学べる英語教材『ズリの冒険』が無料ダウンロード提供

新型コロナウイルス(COVID-19)感染予防と子どもの保護・ジェンダー平等などについて学べる英語教材『ズリの冒険』を、国際NGOプラン・インターナショナルが無料提供しています。

相手・場面に合わせた「本当に丁寧な」英語を徹底討論!

ビジネスやプライベートの場面における、ちょうどいい「距離感」の英語を学んでいきましょう。今回は、経営コンサルタントのロッシェル・カップさん、慶應義塾大学文学部教授のアダム・コミサロフさん、ITエンジニアでマンガ家の千代田まどか(ちょまど)さ…

social butterflyってなんのこと?クイズで覚える英会話フレーズ集【ブックレビュー】

英語やり直しに挑戦中の方、自然な英会話フレーズを身に付けたい方におすすめ!面白くてどんどん進めたくなる、『解くだけで思いのままに英語が話せる!ゼッタイ覚えたい英会話フレーズ100』を紹介します。

純利益、在庫管理、収益、減益――基本的な経済英語をおさらいしてみよう

ビジネスの場で英語を話すなら、国際情勢や経済動向、企業戦略など、世界の最新事情に触れる機会が必ず訪れます。そんなとき、「今話題のあれを英語でなんて言うのか」を学ぶのに最適の素材が英語のニュースです。日経LissNで配信されている最新情報を、英語…

真意はどこに?誤解しがちなネイティブの英会話表現5選

意味を勘違いしそうだったり推測しづらかったりする英語の口語表現を、アメリカ出身で日英バイリンガルのカン・アンドリュー・ハシモトさんが紹介します。

TOEIC学習の質を高めるには?スコア停滞の悩みを打破する「解き方のイノベーション」

TOEIC満点取得者であるJay(ジェイ)こと早川幸治さんの連載「3カ月でTOEIC200点アップ特訓法」。早川さんの豊富な受験経験から、最も効率的な対策法をTOEICスコア別に分けて伝授します!第4回は3カ月で500→700アップを目指すための「TOEIC学習の質を高める…

NBAのレジェンド、マイケル・ジョーダンから学ぶ3つの英語表現

プロ通訳者の関根マイクさんが、さまざまなスポーツにまつわるストーリーと英語表現をご紹介する連載です。大のスポーツ好きの関根さんの熱い語りで、スポーツの知識も英語も学べ、まさに一挙両得!

手伝ってほしいときはI want your help.だけではだめ!仕事が円滑に進む英語の「距離感」とは?

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌ENGLISH JOURNAL(EJ)。最新号の2020年7月号では、人間関係やビジネスを円滑にする英語の「距離感」や、最高のエンタメの楽しみ方に注目しました。今月も英語学習を楽しくさせるさまざまなジャンルの話題をお届けしま…

「EJ新書」発売!同時通訳者が「効果に感動した」学習法&一生モノの「自律的学習者」への変身術

ENGLISH JOURNAL ONLINEの人気連載をまとめた電子書籍「EJ新書」、6月に2冊同時刊行!

これからの世界で必須の「グローバルマインドセット」ってどんな考え方?

相手に対してどのぐらい丁寧な表現を使えばよいか、悩んでいる人は多いかもしれません。ビジネスやプライベートの場面における、ちょうどよい「距離感」の英語を学んでいきましょう。第1回となる今回は、異文化コミュニケーションを専門とする経営コンサルタ…

TPOで言葉も変わる!英語の「距離感」をつかむには?

普段の生活において、家族、友達、会社の同僚、上司、取引先の人・・・と、相手によって話し方を変えるように、言葉を使うときには相手との「距離感」を適切に取る必要があります。英語を話すときにも同様に、プライベートやビジネスといったTPOをわきまえた…

コロナ禍の中でも香港のデモ激化!one country, two systemsはこれからどうなる?【ニュースな英語】

今回の「ニュースな英語」は、コロナ禍の中でも激化している香港のデモや、そのきっかけとなった「国家安全法制」の導入にまつわる言葉、one country, two systemsを取り上げます。