海外書き人クラブ

フィリピンの「takoyaki」はタコが入っていない!【世界のニホンゴ調査団】
「世界のニホンゴ調査団」の第31回は、タイ・バンコク在住で東南アジア各国を取材するライター梅本昌男さんがリポート。今回のテーマは「takoyaki」です。大阪の粉もん料理の代表の一つであるたこ焼き。それがフィリピンでウケているというのです。しかし、現地のtakoyaki、日本のものとは似て非なるようで・・・。
2024-02-16
スペインの人たちは日本人より「karaoke」が大好き?【世界のニホンゴ調査団】
「世界のニホンゴ調査団」の第30回は、スペイン・マドリード在住のライター、小池ケイコさんがリポート。今回のテーマは「karaoke」です。日本生まれのカラオケは、今や世界中で愛される娯楽です。歌と踊りの国スペインでは、karaokeはどのように浸透しているのでしょうか。
2024-01-25
グアムの誰もが知る「daigo」という食べ物は何?【世界のニホンゴ調査団】
「世界のニホンゴ調査団」の第29回は、アメリカ合衆国領グアム在住のライター、陣内真佐子さんがリポート。今回のテーマは「daigo」、グアムで独自の進化を遂げた食材について探ります。グアムでどのようにdaigoは食文化に浸透し、根付いたのでしょうか。
2024-01-11
カツがのってないカレーもカツカレー!?イギリスの“新国民食”ことkatsu curry【世界のニホンゴ調査団】
「世界のニホンゴ調査団」の第28回は、イギリス在住のライター、パーリーメイさんがリポート。今回取り上げるのは「katsu curry」です。イギリスから日本に渡ったカレーが、今度はカツカレーとして逆輸入。日本とはちょっと違った(?)katsu curryとして、新たな国民食となりつつあるようです。
2023-12-28
「teriyaki」が海を渡ったら別モノに!?日本人が海外で注意する点とは?【世界のニホンゴ調査団】
「世界のニホンゴ調査団」の第26回は、カナダからライターの佐知ゆりこさんがリポート。今回のニホンゴは「teriyaki」。和食の「照り焼き」のことです。海外でも広く親しまれるこの味付け、日本人の期待する「あの味・あの姿」とは違う場合が多々あるそう。今回は、英語圏で「teriyaki」を食べる際のリアルな注意点について見てみましょう。
2023-11-30
海外の大都市でよく見かける「maki」と言えば?「roll」とは何が違う?【世界のニホンゴ調査団】
「世界のニホンゴ調査団」の第25回は、カナダからライターの佐知ゆりこさんがリポートします。今回のニホンゴは「maki」。海外の和食ファンにおなじみのこの言葉が指すものはいったい何でしょうか。今回は、「maki」の知られざる秘密に迫ってみましょう。
2023-11-16
北米で若者に人気!英語の「futon」は「布団」にあらず【世界のニホンゴ調査団】
「世界のニホンゴ調査団」の第24回は、カナダからライターの佐知ゆりこさんがリポートします。今回のニホンゴは「futon」。「え?futonって布団でしょ?」と思うなかれ、英語ではちょっと違うものを指します。いったいこの呼び名のモノはなに?
2023-10-26
「今日はTabataをやります」で海外のフィットネス・ジムがざわめくわけ【世界のニホンゴ調査団】
「世界のニホンゴ調査団」の第23回は、アメリカ・カリフォルニアからライターの角谷 剛さんがリポートします。取り上げるニホンゴは「Tabata」。フィットネス・ジムやアスリートの間で広く知られる言葉だそうです。さて、その意味は?
2023-10-12
中央アジアのタジキスタンで「Udon」を発見。それはどんな「うどん」ですか?【世界のニホンゴ調査団】
「世界のニホンゴ調査団」の第22回は、中央アジア、タジキスタン共和国在住のライター村中千廣さんが現地からリポート。日本発の「うどん」は、「Udon」としてこの国でも広く認知されているそうです。
2023-09-28
スモウ、シゴク、クッシ・・・アメリカで至高の味として絶賛されるその食材とは?【世界のニホンゴ調査団】
4年ぶりの連載復活、「世界のニホンゴ調査団」の21回目をお届けします。今回は、アメリカで至高の味として絶賛されるある日本発の食材に迫ります。スモウ、シゴク、クッシ——これらの名前に隠されたその驚きの正体とは?日本とアメリカ、両国の食文化が交錯する舞台裏をぜひご覧ください。
2023-09-14
【2023年最新】SNSやチャットで使いたい愛を表す英語略語33選【I~Z編】
英語圏のカップルの間でよく使われる略語を、実例とともに紹介する「恋人同士のチャットに使える英語略語33選」の後編。恋人同士や夫婦で送り合う2~6文字のアルファベットには、こんな意味が込められているのです。
2023-08-14
イギリスのママ友事情!丁寧に話してくるのは○○の表れ!?
ママ友と出会う機会が実に多いイギリス。ママ友との新しい出会いや付き合いは子どもが中学生になっても続き、その中身もかなり濃いんです。でも、どうして?個人主義のお国だから見えてきたママ友との付き合い方など、イギリスのママ友事情を紹介します。
2023-08-08
【2023年最新】SNSやチャットで使いたい愛を表す英語略語33選【A~H編】
英語圏のカップル間では、毎日のこまめな愛の確認が必須。実際に会っているときだけでなく、テキストメッセージでも愛を込めたメッセージを送り合います。本記事では、英語圏の恋人同士の間でよく使われる略語を実例とともに紹介。今すぐ使える「厳選の全33ワード」を2回に分けてお届けします。
2023-07-25
「腸活」って英語でなんて言う?イギリスでアルファベット表を使った腸活がトレンドに!
イギリスでは昨今、「腸の健康」が注目を集めています。そのトレンドの背景や腸に良い食べ物、アルファベット表を使った腸活、さらには脳と腸がつながっているとされる「脳腸相関」などについて、イギリス在住ライターが詳しく紹介します。
2023-07-19
スパイダーマンの映画で大バズリの「不可避な出来事」を意味する英語って?【世界のバズワード】
大ヒット中の映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』によって、「不可避な出来事」を意味するある言葉が北米で大バズリ中。カナダ在住のレポーターが、詳しく解説します。
2023-06-27
イギリスの祝日って英語でなんて言う?1年にたった8日しかない貴重な祝日の祝い方【世界のバズワード】
日本に比べて海外は祝日が少ないと聞いたことはありませんか?イギリスもその通りで、一年のうち祝日はなんと8日!そしてその祝日を特別な言い方で呼びます。5月に祝日関連のワードがバズった理由なども併せて、現地在住ライターが詳しく紹介します。
2023-06-08
あのセレブも大好き!北米で大人気の「JAPADOG」って何?【世界のバズワード】
今や世界で大人気の和食。そんな中、ホットドッグ業界で異彩を放つ「JAPADOG」が、北米を中心に注目を集めています。本記事ではその注目度をカナダ在住レポーターが、SNSのフード系投稿で使えるハッシュタグや英語表現と併せて紹介します。
2023-06-01
チャールズ国王の戴冠式、イギリス国民の反応は?現地からレポート【世界のバズワード】
5月6日、イギリス国王チャールズ3世の戴冠式が行われました。コロネーション・ウィークエンドと呼ばれる3連休にどんなイベントが行われたのか、エリザベス女王の戴冠式との違い、国民の賛否の声など、現地の雰囲気や温度感を交えてイギリス在住ライターが紹介します。
2023-05-11
5月4日は「スター・ウォーズの日」!楽しみ方と最新情報を総まとめ【世界のバズワード】
5月4日は「スター・ウォーズの日」!北米ではこの日が近づくにつれ、「スター・ウォーズ(STAR WARS)」関連のハッシュタグがトレンドに。本記事では「スター・ウォーズ」ファン必見の最新ニュースや、北米流「スター・ウォーズの日」の楽しみ方を紹介します。
2023-04-19
スコットランド首相に有色人種が初当選。37歳のハムザ・ユーサフ氏に注目【世界のバズワード】
3月29日、ハムザ・ユーサフ氏がスコットランド第6代首相に就任し、イギリスのSNSを賑わしました。一体彼のどんなところが支持され、注目を浴びているのでしょうか?国民の反応も合わせて紹介します。
2023-04-12
アメリカのティーンがよく使う英語スラング&トレンドワード64選【2023年最新版まとめ】
SNSを駆使するZ世代の間では、日々新しい言葉や表現が生まれています。学校英語ではほとんど習うことのないスラングですが、知っていれば洋画や洋楽、SNSをもっと楽しめること間違いなし!アメリカのティーンがよく使う英語スラング&トレンドワード64選を紹介します。
2023-04-03
北米でバズった#MAR10とは?『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』のあらすじ、世界の反応を紹介【世界のバズワード】
日本に限らず世界で大人気の「スーパーマリオ」が映画化されました。公開に先立ち、北米では#MAR10DAYが大バズリ!それがどんな意味なのか、そして映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』の見どころやあらすじ、世界の反応などを紹介します。
2023-03-28
英語圏で人気の「曜日別ハッシュタグ」40選!InstagramやTwitterの投稿に使えて便利で楽しい!
InstagramやTwitterの投稿でよく見られる、曜日名を使ったハッシュタグ。知っているとSNSがもっと楽しくなります。今回は英語圏で特に人気な40選を一覧でご紹介します。
2023-03-23
北米ティーンの英語スラング&トレンドワード64選 S~Z編【2023年最新版】
学校英語ではほとんど習うことのないスラングですが、知っていれば洋画や洋楽、SNSをもっと楽しめること間違いなし!本記事では、「S~Z」で始まるスラング&トレンドワードを紹介します。
2023-03-15
イギリスでは「世界本の日」が4月ではなく3月なのはなぜ?今イギリスで話題の洋書も紹介【世界のバズワード】
日本で知られる「世界本の日」は4月23日ですが、イギリスでは違う日に設定されています。それはなぜでしょう?また、どんなことをするのでしょう?今話題の本と合わせて、イギリス在住ライターが紹介します。
2023-03-13
面白くてドはまり確実!?英語学習におすすめのYouTubeチャンネル5選【英語中級者向け】
YouTubeは英語学習に役立つ動画の宝庫。でも、ついつい「日本語で解説された英語学習動画」ばかり見てしまっていませんか?本記事では、英語の定番表現から最新スラング、カルチャーまで、楽しく学べて面白い英語中級者向けのユーチューバー・チャンネルを紹介します。
2023-03-02
北米ティーンの英語スラング&トレンドワード64選 G~P編【2023年最新版】
学校英語ではほとんど習うことのないスラングですが、知っていれば洋画や洋楽、SNSをもっと楽しめること間違いなし!全3回でお届けする2回目の本記事では、「G~P」で始まるスラング&トレンドワードを紹介します。
2023-03-02
『呪術廻戦』が海外でも大人気!!アメリカ人の反応は!?【世界のバズワード】
連載「世界のバズワード」では、今、世界でバズっているワードを、現地の温度感を交えて紹介します。今回はカナダ在住ライターが、現在北米でバズっている日本の大人気漫画『呪術廻戦』について紹介します。
2023-02-27
北米ティーンの英語スラング&トレンドワード64選 A~F編【2023年最新版】
SNSを駆使するZ世代の間では、日々新しい言葉や表現が生まれています。学校英語ではほとんど習うことのないスラングですが、知っていれば洋画や洋楽、SNSをもっと楽しめること間違いなし!全3回でお届けする1回目の本記事では、「A~F」で始まるスラング&トレンドワードを紹介します。
2023-02-14
イギリス国内、相次ぐ大規模ストライキで#strikeが話題に!理由や背景、国民の反応は?【世界のバズワード】
連載「世界のバズワード」では、今、世界でバズっているワードを、現地の温度感を交えて紹介します。第3回の今回はイギリス在住ライターが、イギリス国内で勃発中の大規模ストライキに関するバズワードを紹介します。
2023-02-13
ヘンリー王子の回顧録『Spare(スペア)』が世界中で話題に!spareの意味やイギリス国民の反応は!?【世界のバズワード】
連載「世界のバズワード」では、今、世界でバズっているワードを、現地の温度感を交えて紹介します。第2回の今回はイギリス在住ライターが、ヘンリー王子の自伝『Spare(スペア)』で話題になっているロイヤルファミリー関連のバズワードを紹介します。
2023-01-30
北米発の一大トレンドドラマ「THE LAST OF US」から目が離せない!あらすじ、世界の反応は?【世界のバズワード】
世界各国、誰もがSNSを使う時代。世界では今どんなワードがバズっているのか、気になったことはありませんか?新連載の「世界のバズワード」では、今、世界でバズっているワードを、現地の温度感を交えて紹介します。第1回の今回はカナダ在住ライターが、北米でバズり中のドラマ「THE LAST OF US」を紹介します。
2023-01-24
「koi」が今年の流行語に?「鯉」はなぜ英語でkoiと呼ばれるのか?
海を渡った日本語を追う「世界のニホンゴ調査団」。連載第19回はオーストラリアから、umeboshi の話題をお届けします。
2019-12-10
料理界の秘密兵器?海外で注目されている umeboshi の新たな魅力
海を渡った日本語を追う「世界のニホンゴ調査団」。連載第19回はオーストラリアから、umeboshi の話題をお届けします。
2019-11-26
スーパーフード?コーヒーに代わる「M」で始まる旬のドリンクとは
海を渡った日本語を追う「世界のニホンゴ調査団」。連載復活第18回はアメリカから、「Matcha」という合図で始まる学びの話題をお届けします。
2019-11-12
英語の「Kombucha」とは何でしょう?日本の昆布茶ではありません!
世界80カ国以上の現地在住日本人ライターやカメラマンの集団「海外書き人クラブ」がリレー形式で担当する連載「世界のニホンゴ調査団」が帰ってきました!第17回は、オーストラリア在住の池野茜がレポートします。オーストラリアで耳にする「kombucha(コンブチャ)」の正体は?
2019-10-29
トルコで見つけた!「Japon(日本)」と呼ばれる日用品の正体は何?
海を渡った日本語を追う「世界のニホンゴ調査団」。連載復活第16回はトルコから、「Japon(日本)」呼ばれる日用品の話題をお届けします。
2019-10-15
英語で「Mochi」と呼ばれる、アメリカで大人気のアレって何?
世界80カ国以上の現地在住日本人ライターやカメラマンの集団「海外書き人クラブ」がリレー形式で担当する連載「世界のニホンゴ調査団」が帰ってきました!第15回は、アメリカ在住の前田えりかがレポートします。アメリカで耳にする「Mochi」の正体は?
2019-10-01
これは英語? 「Onaka(オナカ)」ってどんな食べ物?
海を渡った日本語を追う「世界のニホンゴ調査団」。連載復活第14回はスウェーデンから、Onaka というニホンゴの話題をお届けします。
2019-06-20
英語の Satsuma は「さつまいも」じゃなかった!
海を渡った日本語を追う「世界のニホンゴ調査団」。連載復活第13回はアメリカから、Satsuma というニホンゴの話題をお届けします。
2019-06-06
「IZAKAYA」が英語に定着。でも「酒」のサービスがない!?
海を渡った日本語を追う「世界のニホンゴ調査団」。連載復活第12回はオーストラリアから、sushiとizakayaというニホンゴの話題をお届けします。
2019-05-23
「IKIGAI(生きがい)」探し!ヨーロッパ中でひそかに流行?
海を渡った日本語を追う「世界のニホンゴ調査団」。連載復活第9回はフランスから、IKIGAIというニホンゴの話題をお届けします。
2019-05-09
アメリカ人が熱狂したKondo。英語の動詞にまでなったその理由は?
海を渡った日本語を追う「世界のニホンゴ調査団」。連載復活第9回はアメリカ合衆国から、海を渡った「ときめき片付け」の話題をお届けします。
2019-04-11
参加者3万人!常夏の国で楽しまれる日本の夏の風物詩とは?
海を渡った日本語を追う「世界のニホンゴ調査団」。第8回はマレーシアから、日本の夏に欠かせない「あの」踊りを紹介します。
2017-12-04
生まれは日本か中国か。マレーシアで人気のソウルフードとは?
海を渡った日本語を追う「世界のニホンゴ調査団」。第7回はマレーシアから、日本のソウルフードをご紹介。豚骨が人気なのだとか。
2017-11-23
スティーブ・ジョブズも傾倒していた日本文化とは?
世界中の日本人ライターやカメラマンの集団「海外書き人クラブ」による連載「世界のニホンゴ調査団」。第6回はアメリカから、アップルのスティーブ・ジョブズが傾倒していた日本生まれの文化を追います。
2017-11-03
アメリカでキャラ化、映画にまでなった日本のガラケー生まれの日本文化って何?!
LINEスタンプ全盛の日本。アーティストやタレントから、一般人まで、ありとあらゆるスタンプを販売するようになり、スタンプ探しの楽しみが増えましたよね。最近はボイス付きのものまで登場しているとか。一方、アメリカで今人気となっているのは…
2017-10-19
イギリスの料理が美味しくなる、 魔法の調味料は日本発のアレだった?!
日本料理の食材や調味料が日本語のまま英語になっているケースが多くなっています。「スシ」「テリヤキ」「スキヤキ」などは当たり前!でも、そんな和食材をはるかに超えるトレンディーな日本語があるんです。それは…
2017-10-02
「ビジネス界の大物」は英語で何という? 英語になった日本語を追う【連載】世界のニホンゴ調査団 第3回 from イギリス
世界80カ国以上の現地在住日本人ライターやカメラマンの集団「海外書き人クラブ」がリレー形式で担当する連載「世界のニホンゴ調査団」。今回のレポートはイギリスから。ビジネス界の大物を指すようになった、英語になった日本語を紹介します。
2017-09-20
世界のニホンゴ調査団 第2回 kawaii(カワイイ) 海外でそのまま通じる日本語を紹介。英語になった日本語って面白い!
世界80カ国以上の現地在住日本人ライターやカメラマンの集団「海外書き人クラブ」がリレー形式で担当する連載「世界のニホンゴ調査団。今回取り上げるニホンゴは「Kawaii」。オーストラリアからレポートします。
2017-09-06
2024 04
NEW BOOK
おすすめ新刊
英会話は直訳をやめるとうまくいく!
詳しく見る
メルマガ登録