「梅雨入り」って英語でなんて言う?小雨やにわか雨など雨に関する英語表現&フレーズ紹介

長雨が続き、ジメジメとした湿度で気分が沈みがちになる「梅雨」。本記事では、梅雨やさまざまな雨を表す英語表現とフレーズを紹介します。

「梅雨」「梅雨入り」「梅雨明け」は英語でなんて言う?

は英語でなんと言うのでしょう?「梅」に「雨」だからplum rain?

いえいえ、梅雨は英語でrainy seasonと言います。東アジア特有のシーズンのため、世界中で通用する表現はありませんが、英語ではこの表現が一般的に使われています。

ちなみに、なぜ「梅」という漢字が使われているかというと、梅の花が咲く5月頃から雨が降り始め、梅の実が熟す6月頃まで雨が続くためだという説や、中国では「黴雨(ばいう)」と呼ばれていたので「黴」を「梅」の字に置き換えたなどの説があります。

梅雨入り」は英語でthe onset of the rainy seasonと表現できます。また、梅雨入りした際に気象庁から出される「梅雨入り宣言」は、the announcement of the onset of the rainy seasonと表現しましょう。

With the onset of the rainy season, the streets are filled with umbrellas and raincoats.
(梅雨入りとともに、街中は傘やレインコートであふれかえります)

The Meteorological Agency made the announcement of the onset of the rainy season earlier than usual this year due to the unusually warm weather.
(今年は異常に暖かい気候で、気象庁は通常よりも早く梅雨入りを発表しました)

一方、「梅雨明け」は英語でthe end of the rainy seasonと表現できます。日本では梅雨明けの時期は地域によって異なりますが、通常は6月下旬から7月中旬にかけてとされています。

The end of the rainy season can be unpredictable, and sometimes there are late-season downpours that catch people off guard.
(梅雨明けは予測不可能で時には遅れて激しい雨が降り、人々を驚かせることがあります)

rainy seasonを使ったフレーズ

rainy seasonを使った英語のフレーズを幾つか紹介します。

Japan’s rainy season typically lasts from early June to mid-July.
(日本の梅雨は通常、6月上旬から7月中旬まで続きます)

During the rainy season, I always carry an umbrella.
(私は梅雨の間、いつも傘を持ち歩いています)

The rainy season is humid and makes me feel sick.
(梅雨はジメジメしていて気分が沈みます)

The rainy season can be a challenging time for farmers.
(梅雨の季節は、農家にとって厳しい時期です)

Japan’s rainy season can be a challenge for tourists, but it’s also a great opportunity to see the country’s lush greenery and vibrant flowers.
(日本の梅雨は観光客にとって課題になるかもしれませんが、日本の豊かな緑と色鮮やかな花々を見る絶好の機会でもあります)

rainy seasonに似た表現

rainy season以外にも雨がたくさん降る時期を表す英語表現を幾つか紹介します。場面によって使い分けてみましょう。

  • wet season:rainy seasonの同義語で、湿度が高く雨が多い季節
  • the green season:主に観光業で使われ、雨が多くなり自然が緑色に輝く季節
  • monsoon season:インドや東南アジアなどの地域で使われる、大雨や風をもたらす季節

雨に関するその他の英語表現

日本語には小雨や霧雨、にわか雨など雨を表現する言葉がさまざまにありますが、英語ではどのように表現したらよいのでしょうか?英語では日本語のように細かく雨の種類を分けることはあまりありませんが、雨の量や強さによっては表現を使い分けることができます。

drizzle、light rain、slight rain:細かい雨、霧雨、小ぬか雨、小雨

The drizzle was so light that it felt like a mist.
(霧雨がとても柔らかく、霧のように感じられた)

shower、rain shower、flurry:短時間の強い雨、スコール、にわか雨

We had to take shelter from the sudden shower under a tree.
(突然のにわか雨で木の下に避難しなければならなかった)

downpour、heavy rain:激しい雨、大雨、豪雨

I got soaked in the downpour on my way to work.
(通勤途中に激しい雨に降られてずぶ濡れになった)

torrential rain:非常に激しい雨、ゲリラ豪雨

The river overflowed after a night of torrential rain.
(大雨の夜に川が氾濫した)

thunderstorm:雷を伴う激しい雨

We had to cancel the picnic because of the sudden thunderstorm that hit the park.
(公園を突然襲った雷雨のため、ピクニックを中止せざるを得ませんでした)

hailstorm:ひょうを伴う嵐

In some regions, hailstones can be as large as golf balls during a hailstorm, causing significant damage to cars and buildings.
(一部の地域では、ひょうがゴルフボールくらいの大きさになることがあり、車や建物に大きな被害をもたらします)

ちなみに、「五月雨(さみだれ/さつきあめ)」を「五月に降る雨」と認識している人も多いと思いますが、この五月は旧暦の5月のことで現代では6~7月上旬に当たるため、「梅雨の時期に降る長雨」を指します。また、梅雨を表すこともあります。英語では、early summer rain(初夏に降る雨)と言うことができるでしょう。

いかがでしたか?今年は雨具を新しく買いそろえたり、カエルの鳴き声を堪能したりするなど、快適に梅雨を過ごす方法を探してみてくださいね!

梅雨に関する他の記事はこちら

おすすめの本

ENGLISH JOURNAL編集部
ENGLISH JOURNAL編集部

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。 単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!

SERIES連載

2024 07
NEW BOOK
おすすめ新刊
観光客を助ける英会話
詳しく見る