「ステルス値上げ」って英語でなんて言う?

買い物をしたときに「値段は変わらないけど、前より中身が減った気がする」と感じた経験はありませんか?もしかしたら、その商品は「ステルス値上げ」が行われているかもしれません。さて、「ステルス値上げ」は英語でなんと言うでしょう。この記事では、ステルス値上げにまつわるフレーズを紹介します。

「ステルス値上げ」英語で言うと?

ステルス値上げとは、「消費者が気付きにくい値上げ」のことです。ステルス(stealth)には、「こっそり行うこと」という意味があります。商品の価格を据え置いたまま内容量やサイズを縮小するなど、実質的な値上げを行うのが特徴です。消費者が実質的な値上げに気付きにくいことから、レーダーに探知されにくい戦闘機、ステルスになぞらえて「ステルス値上げ」と呼ばれています。英語では、stealth price increasestealth price hikeなどのように言います。また、ステルス値上げは、内容量などの縮小(shrink)と物価上昇(inflation)を組み合わせてシュリンクフレーション(shrinkflation)とも呼ばれています。

stealth price increase
stealth price hike
ステルス値上げ

shrinkflation
ステルス値上げ

「ステルス値上げ」は英語で下のように説明できます。

What is shrinkflation?
ステルス値上げって何?

Stealth price increases are price increases that are difficult for consumers to notice.
ステルス値上げとは、消費者が気付きにくい値上げのことです。

Stealth price increases are a strategy often used by manufacturers.
ステルス値上げはメーカーがよく使う戦略です。

A stealth price hike is when a manufacturer keeps a product’s price unchanged but shrinks the product’s size.
ステルス値上げとは、メーカーが製品の価格を据え置いたまま、製品のサイズを小さくすることです。

The tactic of stealthy price hiking is also called “shrinkflation,” a combination of the words “shrink” and “inflation.”
こっそり値上げする戦術は、内容量などの縮小(shrink)と物価上昇(inflation)を組み合わせた「シュリンクフレーション」とも呼ばれます。

「ステルス値上げ」かも?と思ったことを英語で言ってみた

チョコレート菓子やスナック菓子、アイスクリームなどの菓子類は、個包装の数を減らしたり、一つ一つのサイズを小さくしやすいため、ステルス値上げの対象になりやすいようです。ハムやソーセージなどの加工食品もステルス値上げされています。これもステルス値上げなのか!と感じたときに使えるフレーズを見ていきましょう。

The amount of food in bento boxes at convenience stores has been significantly reduced.
コンビニのお弁当の量がかなり減った。

The bottoms of bento boxes at convenience stores may now be found to be raised higher than before.
コンビニ弁当の容器の底が、前より上げ底になった気がする。

The amount of ingredients in convenience store sandwiches has decreased.
コンビニのサンドイッチの具材が減った。

The number of crackers in a bag has decreased from 18 to 16.
袋に入ったせんべいの数が18枚から16枚に減った。

Boxes of Camembert cheese have become thinner.
カマンベールチーズの箱が薄くなった。

The number of chocolates that used to come in packages of 12 has now dropped to 10.
12個入りだったチョコレートが10個に減っている。

The shape of cosmetics bottles has changed, and I feel that the product amount has decreased.
化粧品のボトルの形が変わり、内容量が減った気がする。

Draft beer mugs at restaurants. The size of the mug may look normal at first glance, but sometimes the glass seems abnormally thick.
飲食店の生ビールのジョッキ。パッと見の大きさは普通のジョッキでも、ガラスが異常に厚ぼったく感じることがある。

The roasted pork in fried rice has been replaced by sausage.
チャーハンのチャーシューがソーセージに変わった。

Kampyo(dried gourd) has been added to chirashi-zushi. I think something is missing, though.
ちらし寿司のネタにかんぴょうが追加された。でも、何かがなくなった気がする。

Flour that used to be sold at 100 yen for a 500 gram package is now being sold at the same price for a package containing only 300 grams.
500g入りで100円だった小麦粉が、300g入りで同じ値段で売られている。

It seems there are fewer ingredients in a cup of instant noodles than before.
カップラーメンの中身が前と比べて減った。

逆効果なステルス値上げの残念な言い訳

「内容量を減らして価格を据え置きます」と堂々と宣言するのであれば、ステルス値上げには当てはまりません。例えば、冷凍食品のエビフライや唐揚げ、お菓子のポテトチップス、内容量を5g減らすという告知があります。これなら消費者もだまされたという感覚にはならないでしょう。しかし、苦し紛れの言い訳にしか聞こえない広告も多数あり、SNSで炎上することもあるようです。

new eco-friendly packaging
エコパッケージになりました

new packaging
新パッケージ

slim and easy to carry
スリムになって持ち運びやすい

newly released in a drinkable size
飲みきりサイズで新登場

newly designed packaging with the same price
値段そのままでリニューアル

relaunched with a whole new taste
美味しくなって新登場

new ingredients
素材を変えて新登場

low calorie
ローカロリーに

ステルス値上げの他にも、私たち消費者をがっかりさせるのが「便乗値上げ」。英語ではprice gougingといいます。

Price gouging is illegal in certain situations.
便乗値上げは特定の状況において違法です。

身近な商品でステルス値上げが行われているものを見つけたら、今回紹介したフレーズを使ってみてください。

増尾美恵子
文:増尾美恵子(ENGLISH JOURNAL 編集部)

エディター&ライター。動物大好き。ダンス大好き。地球大好き。このようなご時世にも関わらず、親子丼を値下げしたお店があります。ぜひ食べてみたい!

英文校正:Margaret Stalker

語彙力&フレーズ力を磨く、おすすめの本

ネイティブと渡り合える、知的で洗練された英単語力。

本書は、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたネイティブスピーカーの生のインタビューやスピーチ、約300万語のビッグデータから、使用頻度の高い英単語300個を厳選し、一冊に編んだものです。

すべての英単語は日本語訳、英英定義、例文と共に掲載、無料ダウンロード音声付きで、読んでも聞いても学べる英単語帳です。また、難易度の高い単語をしっかり定着させるため、穴埋め問題やマッチング問題、さらに構文や使用の際に気を付けるべきポイント解説も充実しています。伝えたいことが明確に伝えられる、上級者の英単語力をこの一冊で身に付けましょう!

英語中級者と上級者の違いは、的確で、気の利いたフレーズ力!

50余年の歴史を持つ、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたインタビューやスピーチ約300万語というビッグデータの中から、頻出する英語フレーズ300個を厳選。日常会話やemail、SNSではよく使われているのに、日本人が言えそうで言えない、こなれたフレーズを例文と英英定義と共に収載しました(全音声付き)。

厳選した300種類の穴埋め問題&マッチング問題を通して、「見てわかる」のレベルから「自分でも使える」ようになるまで、しっかり定着させます。上級者への壁をこの一冊で打ち破りましょう!

難関大を目指す受験生が英単語を「極限まで覚える」ための単語集

大学入試などの語彙の問題は、「知っていれば解ける、知らなければ解けない」ものがほとんど。昨今の大学入試に登場する単語は難化していると言われており、文脈からの推測や消去法では太刀打ちできない「難単語の意味を問う問題」が多数出題されています。こうした問題をモノにして、周囲に差をつけるには、「難単語を知っていること」が何よりのアドバンテージです。

SERIES連載

2024 07
NEW BOOK
おすすめ新刊
観光客を助ける英会話
詳しく見る