イギリス

上野の森美術館で「ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING&QUEEN展」開催!

ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵の肖像画を味わいながら、英国王室の歴史が学べる展覧会が上野の森美術館で開催!展覧会の見どころを紹介します。

日本人っぽいとされる「主張し過ぎない」気質が国際社会で高評価!?【NGO職員 中島 玖さんインタビュー】

英語を学び留学して専門分野を学ぶことで、国際機関で働く夢をかなえて今も奮闘中の中島 玖さん(国際NGOプラン・インターナショナル)のインタビュー前編をお届けします。中島さんが海外に興味を持ったきっかけや、留学、就職したときの話を紹介。

イギリスのハロウィーンは「エコ」がトレンド【LONDON STORIES】

「多文化都市」と呼ばれるイギリスの首都ロンドン。この街で10年以上暮らす宮田華子さんが、日々の雑感や発見をリアルに語ります。

「クリーチャー」は怪物か人間か?『フランケンシュタイン』の楽園喪失と#MeToo

ベネディクト・カンバーバッチとジョニー・リー・ミラーが主演したナショナル・シアター・ライブの舞台『フランケンシュタイン』から、「今」を生きるためのヒントやテーマを探ります。小川公代さんの連載「現代的な視点で読み解く アクチュアルな英語文学」…

日本と異なるイギリスの新聞事情【LONDON STORIES】

「多文化都市」と呼ばれるイギリスの首都ロンドン。この街で10年以上暮らす宮田華子さんが、日々の雑感や発見をリアルに語ります。

キュウリが入ったイギリス定番の飲み物「ピムズ」って?【LONDON STORIES】

「多文化都市」と呼ばれるイギリスの首都ロンドン。この街で10年以上暮らす宮田華子さんが、日々の雑感や発見をリアルに語ります。

ポストコロナへ向かうイギリス【LONDON STORIES特別編】

今回は「LONDON STORIES」特別編!「ポストコロナ時代」をテーマに、イギリスの「今」についてレポートしていただきました。

ガーデニングを愛する国、イギリス【LONDON STORIES】

「多文化都市」と呼ばれるイギリスの首都ロンドン。この街で10年以上暮らす宮田華子さんが、日々の雑感や発見をリアルに語ります。

新型コロナウイルス現況 in UK【LONDON STORIES】

「多文化都市」と呼ばれるイギリスの首都ロンドン。この街で10年以上暮らす宮田華子さんが、日々の雑感や発見をリアルに語ります。

J・K・ローリングの新作『The Ickabog』がオンラインで無料公開、11月に英語版が出版

『ハリー・ポッター』の作家J・K・ローリングの新作『The Ickabog』が、2020年11月の出版を前に、オンラインで無料公開中。英語リーディングにも最適。

海外語学学校の英語オンラインレッスンで自宅留学!体験談とおすすめする理由3つ

海外の語学学校の英語レッスンが日本の自宅からオンラインで受講できる!世界中のクラスメートと一緒に比較的安価に学べるなど、体験談やメリットを紹介します。

移民として見たBrexit【LONDON STORIES】

「多文化都市」と呼ばれるイギリスの首都ロンドン。この街で10年以上暮らす宮田華子さんが、日々の雑感や発見をリアルに語ります。

「イースター(復活祭)」は春の訪れとともに【LONDON STORIES】

「多文化都市」と呼ばれるイギリスの首都ロンドン。この街で10年以上暮らす宮田華子さんが、日々の雑感や発見をリアルに語ります。

イギリスに6年住んで分かった「イギリスはおいしい」

いわゆる「メシマズ」で有名な国、イギリス。今から25年前に書かれた『イギリスはおいしい』を読むと、タイトルと裏腹にいかにイギリスの飯がまずいかが、懇切丁寧に描かれています。しかし、今やイギリスの食生活も改善したはず!?今回は6年のイギリス在住歴…

実は庶民の味方?「真の」紅茶物語【LONDON STORIES】

「多文化都市」と呼ばれるイギリスの首都ロンドン。この街で10年以上暮らす宮田華子さんが、日々の雑感や発見をリアルに語ります。

イギリス留学、おすすめのポイントは?

美しい街並みや中世を思わせる歴史ある建物、イングリッシュガーデンにアフタヌーンティーなど、イギリスと言えば伝統や文化を大切にする国。島国であることや国民から愛される王室の存在など、日本と共通するものも多いです。一方でファッションや音楽など…

英語学習アプリBBC Learning English:使い方とおすすめコンテンツをレベルとジャンル別に紹介

英語のリスニング、発音、語彙、文法からニュースやカルチャーまで学べる、無料の充実したBBC英語学習アプリ・サイトのおすすめコーナーと学習法を紹介します。

「イギリス市民試験」の問題(英語)、解けますか。アカデミー賞受賞の英国俳優は?

移住者が受験する「イギリス市民試験(Life in the UK Test)」は、英語力と英国に関する知識を試されるテスト。そこから分かる多民族国家の価値観とは?

英語でリーダーシップを取る秘訣!「アイスブレーク」

文部科学省所管の国立研究開発法人に勤務し、次世代エネルギーの研究に携わる、工学博士ハズさん。イギリスの研究機関へ研究留学するまでと、留学中に実践した、「英語が完璧じゃなくても強気で行ける!プレゼンの方法」の連載の3回目は、成功する講義につい…

英語の会議は怖くない!最強の心構えとフレーズ12

文部科学省所管の国立研究開発法人に勤務し、次世代エネルギーの研究に携わる、工学博士ハズさん。イギリスの研究機関へ研究留学するまでと、留学中に実践した、「英語が完璧じゃなくても強気で行ける!プレゼンの方法」を3回にわたってご紹介いただきます。…

勤務先から海外留学を許可されるために必要な英語力

文部科学省所管の国立研究開発法人に勤務し、次世代エネルギーの研究に携わる、工学博士ハズさん。イギリスの研究機関へ研究留学するまでと、留学中に実践した、「英語が完璧じゃなくても強気で行ける!プレゼンの方法」を3回にわたってご紹介いただきます…

この夏、「身体」を使って英語を身に付けよう!

「英語を学び、英語で学ぶ」アルクの学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』。最新号の内容やイチオシポイントをお届けします!

「AIが人の仕事を奪う日」は本当に来るのか?日本科学未来館に潜入!

「英語を学び、英語で学ぶ」アルクの学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』。最新号の内容やイチオシポイントをお届けします!

ロイヤル・ウェディングで押さえたい4つの英語表現

へンリー王子とメーガン・マークルさんの結婚に関する報道から、結婚について押さえたい表現や、2人の結婚を象徴するような表現をいくつかご紹介します。

英ハリー王子夫妻に密着!ロイヤルウエディングの英語に触れてみよう

「英語を学び、英語で学ぶ」アルクの学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』。最新号の内容やイチオシポイントについて、ENGLISH JOURNAL編集部員の江頭が毎月全力でお伝えします! 2018年5月号のENGLISH JOURNAL(EJ)のテーマはロイヤル・ウエディング!5月19日に…

イギリス英語をリスニング!バーチャルなイギリス旅行ができる本

書籍『本場のイギリス英語を聞く』のレビュー。イギリス英語リスニングの教材としておすすめ。

イギリス貴族社会を描くドラマ『ダウントン・アビー』をもっと楽しむためのポイント3つ

イギリスの貴族社会を舞台にしたドラマ『ダウントン・アビー』。その世界観をもっと楽しむために読んでおきたい書籍『日本人が知りたいイギリス人の当たり前 英語リーディング』をご紹介。

祝婚約!ハリー王子と結婚予定の米女優メーガン・マークルってどんな人?

昨年10月に英国王室ハリー王子との交際報道が出て以来、一躍「時の人」となったメーガン・マークル。アフリカでのプロポーズの噂も飛び出し、連日タブロイド誌をにぎわせています。 8月31日は、ハリー王子の母ダイアナ元妃の命日。没後20年に当たる今年、果…