持つべき英単語帳まとめ!YouTuberのイングリッシュおさるが厳選

YouTuberのイングリッシュおさるが、数ある英単語帳の中から独自の視点でおすすめを紹介!もう単語帳選びには迷わない!信頼できる英単語帳9選を紹介します!

『図解でカンタン! 中学英単語は7日間でやり直せる。』で英語の学び直しのスタート

本書は、英語学習をやり直したい大人をターゲットにした単語帳です。この単語帳で中学英語をおさらいすれば、本格的な英語学習のスタートラインに立てるでしょう。学生時代に英語が得意でなかった人は、アルファベットの羅列を見るだけで「なんだか難しそう・・・」「自分には無理なんじゃ・・・」と気後れしてしまいますよね。

でもこの単語帳は、かわいらしい表紙やイラスト、難しさを取り払ったやわらかな説明など、内容がスーッと入ってくる工夫がたくさん。英語への苦手意識が強い人は、ぜひ手に取ってほしい1冊です。

詳細はこちら!

『英検1級 でる順パス単』で英検1級の単語を効率よく!

英検対策で重要となるのが、文法力と単語力。文法だけを知っていても単語力なしに問題は解けません。しかし、どのように単語のレパートリーを増やすべきか分からず、適当な参考書を手に取っている方が多いのではないでしょうか?「”英検 単語帳 おすすめ”で検索しても、情報が出てき過ぎて決められない・・・」「どの単語帳も、正直載っている内容は同じなんでは?」と感じ、立ち止まってしまうこともあるはず。そんな時におススメの単語帳の一つが『英検1級 でる順パス単』です。

詳細はこちら!

「データベース3300」で英単語学習の基礎固め!

「単語学習ってどこまですればいいの?」と疑問に思っていませんか?正直いって、単語学習には終わりがありません。とはいえ基礎単語に絞って学習すれば、それほど期間をかけることなく、初歩的な資格試験の出題範囲をカバーできます!英語学習の基礎段階でのおすすめは「データベース3300」です。

詳細はこちら!

『Distinction 2000』を知ってる?人気YouTuberが作った本格派の単語帳!

単語帳を買っても、暗記の要領が分からずにいつも途中で投げ出してしまう、なんて挫折を多くの人が経験したと思います。単語帳の中身を1周見ただけで覚えられればいいですが、特別な才能を持たない限りそうはいかないですよね。計画的に復習して、記憶の抜け漏れを防ぐ勉強が大切なんです。英語系YouTubeチャンネルを運営するATSUさんが作った『Distinction 2000』なら復習の頻度を明確に教えてくれるので、計画倒れしないスマートな勉強ができますよ!

詳細はこちら!

『16000語レベル 最強ボキャブラリービルディング』ハイレベルで劇薬のような単語帳

「ボキャビル」は英語の「vocabulary(語彙)」と「building(築く)」を掛け合わせた造語です。単に訳せば「語彙を増やす」と簡単な話に聞こえますよね。でも、ボキャビルの本質は単なる暗記勝負ではないと、僕は考えています。ボキャビルは言い換えれば、あなたの英語人生を豊かにするための語彙力強化なんです。

詳細はこちら!

『実践IELTS英単語3500』イギリス英語を学ぶならこれに決まり!

2013年に初版が発行されてから、ロングセラーとなっている単語帳です。中身自体は、単語の意味や例文、発音などが載っているごくシンプルなもの。しかし単なる単語帳ではなく、IELTSに特化しているのが大きな特徴なんです。IELTS専門として出版された単語帳は本書が日本初なのではないでしょうか。TOEICや英検用の単語じゃ物足りない!という英語ジャンキーな人におすすめです!

詳細はこちら!

『感涙ストーリーで一気に覚える英単語3000』勉強させられている感ゼロ!

「最初は単語を覚える気マンマンなのに、いつも2・3日でつまらなくなる」「英語の点数を上げたいけど、勉強感があるのはイヤ!」こんな風に悩んでいる英語学習者の方に向けて、おすすめの参考書です!

詳細はこちら!

『話題別英単語リンガメタリカ[改訂版]』大学受験の時事問題対策にぴったり

難関私立大学の受験を目指している高校生・浪人生に、ぜひ手にとって欲しい1冊。社会人にとっても、英検準1級以上のライティング問題を解いたり、交流の場で社会的な話題について話したりするための語彙力増強として役に立つ、おすすめの単語帳です!

詳細はこちら!

TOEIC単語学習の定番「金フレ」活用法!「銀フレ」との違いも解説

TOEICの勉強を始めようと調べていて「金のフレーズ」「金フレ」というワードを見かけたことはありませんか?
せっかく単語帳を手に取るなら、よく聞く有名なものを選びたいと思う方も多いはず。「TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」は「金フレ」の愛称で親しまれ、数あるTOEIC関連書籍の中でも特に人気の1冊です。「金フレ」は、オーソドックスにTOEIC対策をするなら、ぜひ使ってほしいバイブルです。

詳細はこちら!

超効率的に英単語を暗記するカギは「語源」にアリ!

中級者以上の単語学習では、語源に注目すると一気に成長を早められます。なぜなら語源の知識により、連想ゲームのように単語のレパートリーを増やせるようになるからです。1単語につき1イラスト!ページをめくるたびに重要単語が頭に飛び込んでくる。漢字でいう、偏(へん)・旁(つくり)・などにあたる「語源」を学び、超効率的に英単語を覚える本をご紹介します。

詳細はこちら!

※2024年2月28日更新

イングリッシュおさるさんのコンテンツはこちらからご覧いただけます

イングリッシュおさるさんの本

イングリッシュおさる
イングリッシュおさる

株式会社LEC代表。英語を教えるオンラインスクールを運営。登録者30万人英語系YouTuber(本格開始11カ月で10万人)。大学から英語学習を開始して、6カ月でTOEIC900取得。3カ月で英会話習得。2カ月で英検1級合格。英検1級語彙セクション満点。25000語暗記。YouTube:英語コーチ - イングリッシュおさる、公式LINE:イングリッシュおさる、ブログ:イングリッシュおさるブログ、Twitter:イングリッシュおさる、Voicy:イングリッシュおさるの英語ラジオ、TicTok:英語コーチ - イングリッシュおさる

語彙力&フレーズ力を磨く、おすすめの本

ネイティブと渡り合える、知的で洗練された英単語力。

本書は、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたネイティブスピーカーの生のインタビューやスピーチ、約300万語のビッグデータから、使用頻度の高い英単語300個を厳選し、一冊に編んだものです。

すべての英単語は日本語訳、英英定義、例文と共に掲載、無料ダウンロード音声付きで、読んでも聞いても学べる英単語帳です。また、難易度の高い単語をしっかり定着させるため、穴埋め問題やマッチング問題、さらに構文や使用の際に気を付けるべきポイント解説も充実しています。伝えたいことが明確に伝えられる、上級者の英単語力をこの一冊で身に付けましょう!

英語中級者と上級者の違いは、的確で、気の利いたフレーズ力!

50余年の歴史を持つ、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたインタビューやスピーチ約300万語というビッグデータの中から、頻出する英語フレーズ300個を厳選。日常会話やemail、SNSではよく使われているのに、日本人が言えそうで言えない、こなれたフレーズを例文と英英定義と共に収載しました(全音声付き)。

厳選した300種類の穴埋め問題&マッチング問題を通して、「見てわかる」のレベルから「自分でも使える」ようになるまで、しっかり定着させます。上級者への壁をこの一冊で打ち破りましょう!

難関大を目指す受験生が英単語を「極限まで覚える」ための単語集

大学入試などの語彙の問題は、「知っていれば解ける、知らなければ解けない」ものがほとんど。昨今の大学入試に登場する単語は難化していると言われており、文脈からの推測や消去法では太刀打ちできない「難単語の意味を問う問題」が多数出題されています。こうした問題をモノにして、周囲に差をつけるには、「難単語を知っていること」が何よりのアドバンテージです。

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録