facebookinstagramtwitter
知ってた?「迎えに行く」「抱っこする」「ナンパする」「習得する」は、全部同じ英語で表現できる!

連載「使いこなせる!英会話頻出ワード」。言語学者のアンちゃんことアン・クレシーニさんが、「英語のネイティブスピーカーがよく使うけれど、日本語では理解しづらい言葉」を徹底解説します!第5回は「迎えに行く」「抱っこする」「ナンパする」「習得する」を表す英語を取り上げます。

pick upの本当の意味は何?

以前の記事で、アメリカに在住している日本人の面白いカタカナの使い方について書きました。皆さん、もう読みましたか?まだ読んでいなかったら、ぜひ読んでください!自慢ではありませんが、よい勉強になると思います。やっぱり、自慢です・・・笑笑。

長年アメリカに住む日本人は、とにかくカタカナ用語をよく使います。ひょっとしたら「アンちゃん!日本にいる日本人もよく使うよ!」と言いたい方もいるかもしれません。確かにそうです。普段、日本人が使っている言葉の20%はカタカナ用語だと言われています。

でも、アメリカ在住日本人の特徴は、日本では通じないカタカナをよく使うことです。現地のコミュニティーではそれで通じるので、長年使い続けますが、日本に帰国したときに、そのカタカナ用語が通じないことにびっくりするのです。

私にはバイリンガルの友達がたくさんいます。その友達はきっと「アンちゃんは変なカタカナ用語警察だ!」と思っているに違いありません(笑)。誰かが日本で通じないカタカナを使ったら、私は「ええと、それは日本語にはなっていないと思うよ」と言います。一番よく聞くのは「ピックアップ」ですが、英語とは使い方が違います。

日本語の「ピックアップ」の使い方は、こんな感じです。

あなたに似合いそうな洋服をピックアップしておいたよ!

ただ、こう言いたいとき、英語ではpick upではなくpick outを使います。

I picked out some outfits that I think would look great on you!

英語のpick upには使い方が山ほどあります。今日は、私のバイリンガル友達が使うpick upをはじめ、この魅力あふれ表現を解説していきます。

さて、始めよう!

迎えに行く

basketball

海外に住む日本人はよく「子供をピックアップしないといけない」と言います。

子供がいる方は、この表現を1日にきっと10回以上使っているに違いありません。一方、日本語でも同じように使うよ!という方もいるかもしれません。でも、日本に住む日本人の多くはカタカナの「ピックアップ」ではなく、「迎えに行く」と言います。

この意味でpick upを使う例文を見てみましょう。

Mom, can you pick me up from school around 4:30?
お母さん、4時半頃迎えに来てくれる?

Can you pick up the kids after work?
仕事終わりに子供たちを迎えに行ける?

Thanks for picking up the kids today! You are a lifesaver!
子供を迎えに行ってくれてありがとう!助かった!

I have to pick up my son after his basketball practice.
バスケの部活が終わった後、息子を迎えに行かなきゃ。

ちなみに、「部活」はclub activityとは言わず、具体的に説明することが多いです。

I have baseball/basketball/soccer practice today.
今日は部活がある。

多くの親は、永遠に子供を迎えに行っているだけではなく、当たり前ですがどこかに「送る」こともあります。この「送る」はtakeと言います。

Let’s meet for coffee after I take my kids to school.
子供を学校に送った後、お茶しよう!

Mom, can you take me to school today since it’s raining?
お母さん、今日は雨だから学校まで送ってくれる?

もう一度、「迎えに行く」と「送る」の使い方を比較してみましょう。

Can you take me to the station?
送ってくれる?

Can you pick me up from the station?
迎えに来てくれる?

私の娘は英語ネイティブですが、英語は完璧ではありません。たまに、かわいい直訳ミスをします。その中の一つは、Mom, can you send me to the station?です。I am drinking medicine.と何回も言ったことがあります。

引き取りにいく

この表現は「迎えにいく」に近い意味です。「物」か「人」かの違いだけです。

日本語は、「人」と「物」に使う表現を細かく分けています。例えば、

「もの」を持って行く。
「人」を連れて行く。

英語では、どちらもtakeで表現できます。

What are you taking to the party?
Who(m) are you taking to the party?

私は日本に来たとき、よくこのミスをしました。

子供を持って行くね!

同じように、「(物を)取りに行く」と「(人を)迎えに行く」のどちらも、英語ではpick upを使います。

I need to pick up my suit from the dry cleaners.
クリーニング屋にスーツを取りに行かなきゃ。

I forgot to pick up my medicine from the pharmacy.
薬局に薬を取りに行くのを忘れた。

The album you ordered has come in. You can pick it up anytime.
「注文したアルバムが入荷しています。都合の良いときに取りに来てください。

I forgot my phone at your house. Can I come pick it up?
君の家にスマホを忘れたよ。取りに行っていい?

ここでのpick upの言い換えは、getです。「人」にも「物」にも使います。

Can you get the kids after work?
仕事終わりに子供たちを迎えに行ける?

Can you get me at the station at 7?
7時に駅に迎えに来てくれる?
※ pick upのときはfrom the stationですが、getのときはat the station。

I need to get my suit from the dry cleaners.
クリーニング屋にスーツを取りに行かなきゃ。

I forgot to get my medicine from the pharmacy.
薬局に薬を取りに行くのを忘れた。

I forgot my phone at your house. Can I come get it?
君の家にスマホを忘れたよ。取りに行っていい?

(途中で)何かを買う

この表現もよく使います。どこかから帰るときに合わせて使う表現です。

Can you pick up some milk on your way home?
帰りに牛乳を買ってきてくれない?

I’ll pick up some Chinese takeout for dinner on the way home.
帰りに中華のテークアウトを買ってくるね。

I picked up this souvenir for you in India.
インドで、お土産にこれを買ってきた。

ここでも、代わりにgetを使って大丈夫です。

Can you get some milk on your way home?
帰りに牛乳を買ってきてくれない?

I’ll get some Chinese takeout for dinner on the way home.
帰りに中華のテークアウトを買ってくるね。

I got this souvenir for you in India.
インドでお土産にこれを買ってきた。

がっつりと買い物をしてくるのではなく、「軽く」何かを買ってくるニュアンスが強いです。

自然に習得する

「自然に習得する」とは、なんと素晴らしい表現でしょう!外国語を勉強している方の全てが、きっと「自然に習得ができたらいいなあ!」と思っているはずです。

「自然に、あまり苦労しないで何かを習得する」と言いたいときに、pick upを使います。

My kids picked up some Spanish in Mexico.
子供たちはメキシコに行ったときに、スペイン語を自然に少し覚えた。

I picked up some other languages in college because most of my friends were international students.
ほとんどの友達が留学生だったので、大学で他の言語を少し覚えた。

I picked up the guitar in college.
大学で、ギターをちょっと弾けるようになった。

めちゃくちゃ勉強したり、練習したりした結果として何かができるようになったときには、pick upは使いません。

(×)I picked up Japanese after studying every day for 22 years.

拾う

何かを拾うときにもpick upをよく使います。

There is a 100-yen coin on the floor over there. Go pick it up!
あそこ、床に100円玉があるよ。拾いに行って!

I dropped my pen. Could you pick it up for me?
あ、ボールペンを落とした。拾ってくれる?

pick upには「片付ける」という意味もあります。床や家具の上にあるものを「拾って片付ける」ことです。

Pick up your toys!
おもちゃを片付けてね。

Could you please pick up your room?
自分の部屋をちょっと片付けてくれない?

I am going to pick up a little before going out.
出掛ける前に少し片付けるね。

抱っこする

child

私は、日本に来たばかりの頃の、恥かしいミスをよく覚えています。hugが大好きな私は「ハグ不足」になりました。だから英語のhugについて、どうしても日本人の友達に伝えたいと思いました。

でも、日本はhugの文化ではないので、良い日本語がなかなか見つかりませんでした。「抱きしめる?」「抱き合う?」なんとなく全部、英語のhugと微妙に違うなあと思いました。そのとき、私は一番親しみのある単語を言ってみました。それは「抱っこ」でした。

誰かに抱っこしてもらいたい!

そのようなことを言ったら、みんなに大笑いされました。小さい子供はずっと「抱っこ!」と言っていますよね?英語ではここでもpick upを使います。

Mommy, pick me up!
ママ、抱っこして!

People always want to pick up a crying baby.
誰もが泣いている赤ちゃんを抱っこしたくなる。

I think he wants you to pick him up.
彼は抱っこしてほしいんだと思う。

holdもよく使います。

Mommy, hold me!
ママ、抱っこして!

He wants you to hold him.
彼は抱っこしてほしいんだと思う。

Do you want to hold him?
彼を抱きしめたい?

I want to hold him! He’s so cute.
抱きしめたい!ほんとにかわいい。

娘がまだ小さかった頃、機嫌が悪くなったり、ちょっと寂しくなったりしたときに、私はよくDo you want me to hold you?(抱っこしてほしいの?) と聞きました。

この質問への正しい返事は、Mommy, hold me!(抱っこして!) です。でも、私がDo you want me to HOLD YOU?と聞いたので、娘からの返事がMommy, hold you! Hold you, Mommy! になってしまいました。Hold me!ではなくHold you!。本当に貴重な思い出です。かわいすぎます。

holdとpick upのニュアンスは微妙に異なりますが、入れ替えて使える場合は多いです。意味の違いを強いて言うなら、pick upは「持ち上げる」。holdは「抱っこする」や「持つ」という感じです。

そのため、holdを使った表現は、「人」と「物」の場合で日本語の意味が変わってきます。

次のようなとき、英語ではどちらもholdを使います。

He is holding a book.
He is holding a baby.

ですが、日本語だと使う単語が変わります。

He is holding a book.
彼は本を持っています。

He is holding a baby.
彼は赤ちゃんを抱っこしています。

ナンパする

ええっ??「ナンパする」と「抱っこする」は、どっちもpick upって言うの?英語は変!と言いたいですか?変じゃないんです。どちらもpick upを使います。

Are you trying to pick me up?
私をナンパしてんの?

They picked up some girls at the party.
パーティーで数人の女性をナンパした。

「口説き文句」のことを、英語でpick up lineと言います。ハリウッド映画で見たこと、聞いたことがある人も多いと思いますが、バーでちょっと不器用な男が女にちょっと臭いセリフを言う・・・。そんなセリフのことをpick up lineと言います。ちなみに、「臭い」も訳すとcheesy pick up lineとなります。

ネットで調べたら、いろいろなcheesy pick up linesが出てきました。
引用: https://parade.com/1039985/marynliles/pick-up-lines/

I hope you know CPR, because you just took my breath away!
君が心肺蘇生法を知っていることを願うよ、だって、息ができないくらいほれちゃったんだから

If you were a vegetable, you’d be a ”cute-cumber.“
君を野菜に例えるなら、きっとキュートカンバーだね。

I never believed in love at first sight until I saw you.
一目ぼれなんて信じたことがなかった、君に会うまでは。

If being sexy was a crime, you’d be guilty as charged.
セクシーであることが犯罪なら、君は有罪確定だな。

Are you as beautiful on the inside as you are on the outside?
君の心の中は、見た目と同じくらいきれいなの?

まだまだたくさんあるよ!

こういう表現もありますよ!

I think I’ve picked up a cold.
風邪をひいたかも。

Tourism picked up during the summer.
夏の間に、観光は好転しました。

The wind is really picking up. I think a typhoon is coming.
風がとても強くなっている。台風が近づいていると思う。

Let’s pick up where we left off.
中断したところから再開しよう。

You always pick me up when I am down.
私が落ち込んでいるとき、あなたはいつも私を元気づけてくれる。

He was picked up by the police for shoplifting.
万引の疑いで彼は警察に連行された。

Pick up the pace! We are running late!
急いで!遅れるよ!

If you pick up any typos in my writing, please let me know.
私の記事にタイプミスを気づけば、教えてね!

まとめ

山ほど使い方があるpick upのような英語表現に対しては、二つのリアクションがあると思います。

  1. 数が多過ぎる!勉強しても無理だ。諦めよう・・・。
  2. ええ?こんなに違う意味があるの?面白い!全部使えるようになろう!

私は、性格的に前向きなので二つ目を選びます。日本語を勉強しているときにも、いつもそう思います。

この間、初めて古典落語を見に行きました。内容の半分以上が理解できませんでした。最初は「長く日本語を勉強しているのに、まだこんなに分からない単語があるの?」と思いましたが、それはがっかりすることではなくて、頑張る刺激になりました。

そして、こんなに分からないことがあるなら、勉強はきっと終わりません。でも、それは良いことです!アンちゃんと一緒に、前向きに難しい語学の勉強を頑張りましょう!

アンちゃんの本、電子書籍で大好評発売中!

アン・クレシーニ
アン・クレシーニ

アメリカ生まれ。福岡県宗像市に住み、北九州市立大学で和製英語と外来語について研究している。著書に『アンちゃんの日本が好きすぎてたまらんバイ!』(合同会社リボンシップ)。自身で発見した日本の面白いことを、博多弁と英語でつづるブログ「アンちゃんから見るニッポン」が人気。Facebookページも更新中! 写真:リズ・クレシーニ

RELATED ARTICLES関連記事

英語を洗練させるためにはAndやButは使わない。では、どうすれば?【英検1級取得を目指す人のための言い換え塾】
ぜったい死なない(?)動詞「kill」の活用法【アンちゃんの英会話頻出ワード】
スケートボード男子ストリート初代オリンピック王者、堀米雄斗選手の英語ニュース
英語らしい表現にしたいなら、無生物主語を使ってみましょう【英検1級取得を目指す人のための言い換え塾】
Z世代ファッションのキーワードは「ダイバーシティ&インクルージョン」
スコアアップはもちろん、キャリアでも英会話力を生かす!効果的なTOEIC学習法

SERIES連載

RECOMMENDED 編集部のおすすめ[PR]

2022 09
MAGAZINE
ENGLISH JOURNAL 最新号
【特集】EJ史上、最高難度!英語の「超」難問ドリル
詳しく見る