「スマホ依存症」←英語で言ってみて!

オンライン英会話のレッスンに登場するフレーズでちょっとお勉強。本日のテーマは「スマホ依存症」。世界共通の悩みになりつつありますが、英語ではなんと言うのでしょうか。

どんな話をしてるかな?

今回の会話はこちら。2人がどんな話をしているか、わかりますか?

A (Woman):Amazon is the best thing that's ever happened to me.
B (Man):I think you need to get a handle on your shopping addiction.

問題

英文の意味が理解できたか、クイズで確認。質問も答えも英語ですが、挑戦してみましょう!

Question: What is the man worried about?

1.He is broke.
2.The Amazon rainforest.
3.The woman shops too much.
4.Climate change.

解説

冒頭の会はこんな意味です。

Aさん:アマゾン(Amazon)って本当に最高。
Bさん:買い物依存症をコントロールしないとね。

ということで、クイズの答えは【3】ですね。

今回のフレーズ「~依存症」

shopping addiction

今回のフレーズは「~依存」。会話の中では「買い物依存症」という意味で、“shopping addiction”が使われていました。単語に“addction”を付けると「~依存/~中毒」という意味になります。

よく使われるのは、

Smartphone addiction
スマホ依存

SNS addiction
SNS依存症

Love addiction
恋愛依存症

ネガティブな意味だけではなく、「何かに熱中している・はまっている」と言いたいときにも“addiction”が使えます。えば・・・

I have an addiction to detective stories.
探偵小説にはまっています。

「~依存者」と言いたいときは、“addict”もしくは“holic”が使われます。「ワークホリック」(work-holic)は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

ちなみに“holic”の例をネットで調べてみると、代表的なものの一つで“choco-holic”がやたらと出てきます。英語圏で「チョコレート中毒」はよくあることなのでしょうか・・・

語彙力&フレーズ力を磨く、おすすめの本

ネイティブと渡り合える、知的で洗練された英単語力。

本書は、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたネイティブスピーカーの生のインタビューやスピーチ、約300万語のビッグデータから、使用頻度の高い英単語300個を厳選し、一冊に編んだものです。

すべての英単語は日本語訳、英英定義、例文と共に掲載、無料ダウンロード音声付きで、読んでも聞いても学べる英単語帳です。また、難易度の高い単語をしっかり定着させるため、穴埋め問題やマッチング問題、さらに構文や使用の際に気を付けるべきポイント解説も充実しています。伝えたいことが明確に伝えられる、上級者の英単語力をこの一冊で身に付けましょう!

英語中級者と上級者の違いは、的確で、気の利いたフレーズ力!

50余年の歴史を持つ、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたインタビューやスピーチ約300万語というビッグデータの中から、頻出する英語フレーズ300個を厳選。日常会話やemail、SNSではよく使われているのに、日本人が言えそうで言えない、こなれたフレーズを例文と英英定義と共に収載しました(全音声付き)。

厳選した300種類の穴埋め問題&マッチング問題を通して、「見てわかる」のレベルから「自分でも使える」ようになるまで、しっかり定着させます。上級者への壁をこの一冊で打ち破りましょう!

難関大を目指す受験生が英単語を「極限まで覚える」ための単語集

大学入試などの語彙の問題は、「知っていれば解ける、知らなければ解けない」ものがほとんど。昨今の大学入試に登場する単語は難化していると言われており、文脈からの推測や消去法では太刀打ちできない「難単語の意味を問う問題」が多数出題されています。こうした問題をモノにして、周囲に差をつけるには、「難単語を知っていること」が何よりのアドバンテージです。

SERIES連載

2024 07
NEW BOOK
おすすめ新刊
観光客を助ける英会話
詳しく見る