「金欠です」を英語で言うと?(money を使わずに)

英会話の先生に「こんなとき英語でなんて言う?」と聞いてみました。今回のテーマは「金欠」。“I don’t have money”や“I have no money”など、“money”を使いたくなりますが、それ以外の表現を学んでみましょう。

問題

次の会話の(    )に入る英文はなんでしょうか?和訳をみながら考えてみてください。

A:Hey, man, you've been working a lot of jobs. Your money doing all right?
ねえ、たくさん仕事を掛け持ちしてるよね。結構稼いでるだろ?
B:Nah, (          ).
いやいや、金欠だよ。

解答例

「金欠」にはいろいろな表現がありますが、こんな表現を知っていますか?

I'm in the hole.

“in the hole”は直訳すると「穴の中にいる」ですが、「赤字でお金がない」という意味のイディオムです。「赤字でお金がない」状態はまさに、「穴に落ちて身動きが取れずお先真っ暗」という感じではないでしょうか。ちなみに関連するイディオム“make a hole”は「(予算や貯蓄)を大量に使う」という意味です。「自分で穴を掘って(散財して)、穴に落ちる(赤字になる)」ことにならないよう気をつけましょう。

「金欠」には、ほかにもこんな表現が

「金欠」には、上で紹介したもの以外にも、いろいろな表現がありますので、あわせてご紹介。オンライン英会話「OKpanda」の先生が教えてくれました

Tamara先生

  • I'm in debt.
  • I'm skint.
  • I'm broke.

“in the hole”と“in debt”は借金をしていて、お金がない状態を意味します。“broke”や“skint”はお金が全くない状態のことです。“in the hole”、“broke”、“skint”は砕けた表現、“in debt”はよりフォーマルな表現です。(Tamara先生)

原文:When you are “in the hole”?or “in debt”, that means you owe a lot of money to others and you have very little for yourself. Similary, when you are "broke" or "skint" that means you don't have money at all. “In the hole”, “broke”,?and “skint”?are informal, whereas “in debt”?is used in a slightly more formal conversation.

Steffi先生

  • I'm bankrupt.
  • I'm penniless.
  • I'm low on funds.

“I'm bankrupt”の基本的な意味は「お金がなくて請求書や生活費が支払えない」ですが、ただ単に「お金がない」という意味でも使われます。“I'm penniless”は演劇っぽい大げさな言い方で、「1セントも持っていない(そのくらいお金がない)」という意味です。“I'm low on funds”はニュートラルな(無難な)言い方。全てのフレーズがカジュアルな場で使われる表現です。(Steffi先生)

原文:“I'm bankrupt”?means that one doesn't have money to pay for bills and expenses but some people also use it to say they just don't have money at the moment. “I'm penniless”?is a dramatic way to say that one doesn't even have a penny, and “I'm low on funds”?is a very neutral way to say that one doesn't have much money. All three are informal.

Melissa先生

  • I'm broke.
  • I'm penniless.
  • I don't have a dime.
  • I'm in the red.

“I'm in the red”は借金を抱えている印象を与えますが、ただ単にお金がないという意味でも使われます。(Melissa先生)

原文:“I'm in the red”?gives the image of perhaps being in debt. While the others just give the image that the person has no money.

Tracy先生

  • I'm skint.
  • I'm in debt.
  • I'm in a pickle.
  • I'm penniless.

“in the hole”や“in debt”は他人に多額の借金をしていて、お金があまりないという意味です。“skint”はお金が全くないという意味です。“in a pickle”は苦境に立たされているという意味です。“penniless”と“skint”はカジュアルな言い方で、“in debt”はどちらかといえばフォーマルな言い方です。(Tracy先生)

原文:When you are “in the hole”?or “in debt”, that means you owe a lot of money to others and you have very little for yourself. When you are “skint”?that means you don't have money at all. “In a pickle”?means in a difficult position. “penniless”?and “skint”?are informal, whereas “in debt”?is used in a slightly more formal conversation.

まとめ

今回挙げられた“I’m broke”という表現。「“broke”だから動詞“break(壊す)”の過去形?」と思った方も多いかもしれませんが、実はこの“broke”は動詞ではなく、形容詞の“broke”です。形容詞“broke”の意味がこちら。

to not have any money

dictionary.cambridge.org

「お金がない」という意味で使われます。“break(壊す)”の受身形だと勘違いして、“I’m broken”と言わないように注意しましょう。「私は壊れています」という意味になってしまいます。

ちなみに、Tracy先生が挙げてくれた “I’m skint”という表現は、イギリス人がよく使うスラング。「無一文」というよりは、一時的にお金がない状態のことを指しています。
“I don’t have money”でももちろんいいですが、友達と話すときなどに今回学んだ表現をぜひ使ってみてくださいね。

語彙力&フレーズ力を磨く、おすすめの本

ネイティブと渡り合える、知的で洗練された英単語力。

本書は、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたネイティブスピーカーの生のインタビューやスピーチ、約300万語のビッグデータから、使用頻度の高い英単語300個を厳選し、一冊に編んだものです。

すべての英単語は日本語訳、英英定義、例文と共に掲載、無料ダウンロード音声付きで、読んでも聞いても学べる英単語帳です。また、難易度の高い単語をしっかり定着させるため、穴埋め問題やマッチング問題、さらに構文や使用の際に気を付けるべきポイント解説も充実しています。伝えたいことが明確に伝えられる、上級者の英単語力をこの一冊で身に付けましょう!

英語中級者と上級者の違いは、的確で、気の利いたフレーズ力!

50余年の歴史を持つ、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたインタビューやスピーチ約300万語というビッグデータの中から、頻出する英語フレーズ300個を厳選。日常会話やemail、SNSではよく使われているのに、日本人が言えそうで言えない、こなれたフレーズを例文と英英定義と共に収載しました(全音声付き)。

厳選した300種類の穴埋め問題&マッチング問題を通して、「見てわかる」のレベルから「自分でも使える」ようになるまで、しっかり定着させます。上級者への壁をこの一冊で打ち破りましょう!

難関大を目指す受験生が英単語を「極限まで覚える」ための単語集

大学入試などの語彙の問題は、「知っていれば解ける、知らなければ解けない」ものがほとんど。昨今の大学入試に登場する単語は難化していると言われており、文脈からの推測や消去法では太刀打ちできない「難単語の意味を問う問題」が多数出題されています。こうした問題をモノにして、周囲に差をつけるには、「難単語を知っていること」が何よりのアドバンテージです。

SERIES連載

2024 07
NEW BOOK
おすすめ新刊
観光客を助ける英会話
詳しく見る