「優しい」って英語で言える?( kind 以外で!)

英会話の先生に「こんなとき英語でなんて言う?」と聞いてみました。今回のテーマは「優しい」。よく知られている“kind”を使わずに表現してみましょう。

問題

次の会話の(    )に入る英文はなんでしょうか?和訳を見ながら考えてみてください。友人同士の会話です。

A:Can you believe that Caroline adopted 12 children?
キャロラインが12人も養子にしたなんて信じられる?
B:(       ).
彼女、優しいからね。

解答例

「優しい」にはいろいろな表現がありますが、オンライン英会話『OKpanda』では、こんな表現が学べます。

She has a heart of gold.

“heart of gold”は「心優しい人、思いやりのある心」という意味のイディオムです。“She has a heart of gold”を直訳すると「輝くハートを持っている」。なんとなくロマンティックな感じで、いかにも英語っぽい表現ですよね。

「優しい」には、他にもこんな表現が

「優しい」には、上で紹介したもの以外にも、いろいろな表現がありますので、併せてご紹介。オンライン英会話『OKpanda』の先生が教えてくれました

Tamara先生

  • She is good-hearted.
  • She is warm-hearted.
  • She is big-hearted.

“a heart of gold”を持った人とは、寛大で優しい人のことを言います。同様に、“big / good / warm-hearted”な人とは、何事も親身になって人助けをする人のことを言います(Tamara先生)。

原文:When somebody has “a heart of gold” that means they are kind and generous. Similarly, somebody who is big-, good-, or warm-hearted is a person who is empathic and likes to help whenever they can.

Steffi先生

  • She is kind-hearted.
  • That woman is an angel.

“kind-hearted”な人とは、優しい心を持っている人のことを言います。フォーマルな場でも、カジュアルな場でも使うことができます。“Someone is an angel”は善意を持ったとてもいい人のことを言います。この表現はカジュアルな場で使うのが好ましいです。(Steffi先生)

原文:To say that someone is “kind-hearted” means that the person has a kind heart, and can be used in formal speech as well as informal. To say that someone “is an angel” means that we are talking about someone who is a very good person, with good intentions. This last expression is better for informal contexts.

Melissa先生

  • She is an angel.
  • She is a saint.

2フレーズのどちらも「聖人君主のような人(完璧な人)」といったニュアンスです。(Melissa先生)

原文:Both phrases give the image of a person who is doing something that a perfect person would. They are so nice, they are like a perfect person.

Tracy先生

  • She's a true hero.
  • She is generous.
  • She is precious.

“She's a true hero.”は彼女の素晴らしい人柄に対する称賛を表しています。“generous”は必要以上にモノ(特に「お金」)を気前よく与える人に使います。“precious”は、素晴らしい特性を持っていて、非常に珍しく貴重である人に使います。(Tracy先生)

原文:In this case she's “a true hero”, refers to admiration for her noble qualities. She is “generous” refers to showing a readiness to give more of something, especially money, than is strictly necessary or expected. She’s “precious” refers to that person’s attributes being of great value due to them being rare, or important.

まとめ

今回は“-hearted”が例として多く使われていましたね。“hearted”は“heart”の派生語で「~の心を持った」という意味の形容詞です。通常は形容詞と“hearted”をハイフンでつなぎ(形容詞 + hearted)、一つの形容詞として使われます。今回は「優しい」という意味だったので“kind”や“warm”が“-hearted”の前に付けられていました。ちなみに「冷たい」という意味の“cold”とつなぐと、“cold-hearted”「冷たい心を持った」、つまり「冷淡な」という意味になります。

“She is kind.”という表現は卒業して、今回学んだ新しい表現をぜひ使ってみてくださいね!

語彙力&フレーズ力を磨く、おすすめの本

ネイティブと渡り合える、知的で洗練された英単語力。

本書は、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたネイティブスピーカーの生のインタビューやスピーチ、約300万語のビッグデータから、使用頻度の高い英単語300個を厳選し、一冊に編んだものです。

すべての英単語は日本語訳、英英定義、例文と共に掲載、無料ダウンロード音声付きで、読んでも聞いても学べる英単語帳です。また、難易度の高い単語をしっかり定着させるため、穴埋め問題やマッチング問題、さらに構文や使用の際に気を付けるべきポイント解説も充実しています。伝えたいことが明確に伝えられる、上級者の英単語力をこの一冊で身に付けましょう!

英語中級者と上級者の違いは、的確で、気の利いたフレーズ力!

50余年の歴史を持つ、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたインタビューやスピーチ約300万語というビッグデータの中から、頻出する英語フレーズ300個を厳選。日常会話やemail、SNSではよく使われているのに、日本人が言えそうで言えない、こなれたフレーズを例文と英英定義と共に収載しました(全音声付き)。

厳選した300種類の穴埋め問題&マッチング問題を通して、「見てわかる」のレベルから「自分でも使える」ようになるまで、しっかり定着させます。上級者への壁をこの一冊で打ち破りましょう!

難関大を目指す受験生が英単語を「極限まで覚える」ための単語集

大学入試などの語彙の問題は、「知っていれば解ける、知らなければ解けない」ものがほとんど。昨今の大学入試に登場する単語は難化していると言われており、文脈からの推測や消去法では太刀打ちできない「難単語の意味を問う問題」が多数出題されています。こうした問題をモノにして、周囲に差をつけるには、「難単語を知っていること」が何よりのアドバンテージです。

SERIES連載

2024 07
NEW BOOK
おすすめ新刊
観光客を助ける英会話
詳しく見る