「暑中見舞い」や「残暑見舞い」は英語でどう伝える?

日本では「暑中見舞い」や「残暑見舞い」のあいさつを交わす習慣があります。英語にこれと直接対応するフレーズはありませんが、「夏!」を感じさせるメッセージをメールやチャットで友達などに伝えてみましょう。

「暑中見舞い」「残暑見舞い」を送る時期

暑さに関する単語を見ているだけで体感温度が上がった気がしますが、毎日暑いとそれだけで体力が奪われて頑張れるものも頑張れませんよね。

でも日本には、猛暑の中でお互いの体調を気遣い近況を報告し合う「暑中見舞い」や「残暑見舞い」という文化があります。

暑中見舞いは二十四節気の小暑(7月初旬頃)から立秋(2023年は8月8日)の前日までに送り、残暑見舞いは立秋を過ぎてから送ります。

EメールやSNSが普及し、手書きのメッセージを送る機会が少なくなった今だからこそ、暑中見舞いや残暑見舞いが届いただけで、うれしくなって暑さを吹き飛ばす元気が出るかもしれません。

シンプルな「暑中見舞い」

早速、暑中見舞いを伝える英語フレーズを見てみましょう。

Summer greetings to you.
暑中お見舞い申し上げます。

最もシンプルな夏のあいさつです。英語でメッセージを送る場合、「暑中見舞い」と「残暑見舞い」を区別する必要はないと思いますが、あえてそうするなら、後者はlate-summer greetingsとなります。

How are you getting along in this hot weather?
暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

get alongは「うまくやる」、「仲良くする」という意味。how are you getting alongで「いかがお過ごしですか」「調子はどうですか」となります。

ちょっとこなれた「暑中見舞い」

その他、夏のメッセージのバリエーションをお届けします。

Wishing you a pleasant summer!
素敵な夏をお過ごしください!

Hope you’re enjoying the summer weather.
夏の天気を楽しんでいることを願っています。

Wishing you well in this scorching summer season.
猛暑の中、お元気であることをお祈りしています。

scorchingは「(日光で)焼けるような」という意味の形容詞。「猛暑」を表す最適な言葉かもしれません。

May the summer breeze bring you joy and refreshment.
夏の風があなたに喜びとリフレッシュをもたらしますように。

ただでさえ暑い日々が続きますから、メッセージは爽やかに!という方におすすめですね。

Sending you sunny greetings for the summertime.
夏の季節に、晴れやかなごあいさつをお送りします。

最初に紹介したSummer greetings.の発展形です。sunnyという形容詞は、cheerful(明るい)、lively(元気いっぱいの)、joyful(楽しい)、blissful(幸せいっぱいの)、radiant(きらきら輝く)など、そのときの気分に合った言葉に置き換えて活用してみましょう。

ついでに、Summer greetings.のバリエーションも紹介しておきます。

(Joyful) summer salutations!
(Radiant) summer regards!
(Cheerful) summer tidings!

salutationsは「あいさつ」、regardsは「敬意」、tidingsは「知らせ」ですが、どれも「暑中お見舞い申し上げます!」という意味になります。

ユーモアを交えた「暑中見舞い」

涼しさを感じる、ちょっと「ふふっ」と笑みがこぼれそうなメッセージも作ってもらいました。ライミングのテクニックも投入されています。

Wishing you a summer so cool, it’ll make icebergs drool!
氷山もうならせるくらいクールな夏をお過ごしください!

coolとdroolでライミングが完成していてリズミカルですね。

May your summer days be filled with laughter, flip-flops, and happily ever afters!
笑い声とビーチサンダル、そしてハッピーエンディングがあふれる夏の日々をお過ごしください!

最後のhappily ever aftersの部分が物語のエンディングみたいで、個人的に好みです。

Wishing you a summer as refreshing as an ice-cold lemonade in the shade!
日陰でレモネードのように冷たくてさわやかな夏をお過ごしください!

Sending you summer vibes that make you groove and keep you in the cool!
気分が盛り上がって涼しくいられる、夏のヴァイブをお届けします!

vibeとかgroove、keep you in the coolなどの表現が、ザ・若者!という感じがするのは私だけでしょうか。

まとめ

さて、シンプルな挨拶からこなれたメッセージ、ユーモアを交えたフレーズまで、「暑中見舞い」「残暑見舞い」のさまざまなバリエーションを紹介しました。

例文を活用しながら、相手にぴったりの夏のあいさつを選んでみてください。夏の楽しさや爽やかさを共有することで、相手の心を明るくし、特別な繋がりを感じることができるでしょう。

ENGLISH JOURNAL編集部
ENGLISH JOURNAL編集部

英語を学び、英語で学ぶための語学情報ウェブサイト「ENGLISH JOURNAL」が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。 単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!

英文校正:Peter Branscombe

トップ写真:Content Pixie from Unsplash 本文写真:Raphaël Biscaldi, Joe Pizzio from Unsplash

おすすめの本

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録