holidayやvacation、day off・・・「休み」のエキスパートになろう!【使いこなせる!英会話頻出ワード】

連載「使いこなせる!英会話頻出ワード」。言語学者のアンちゃんことアン・クレシーニさんが、「英語のネイティブスピーカーがよく使うけれど、日本語では理解しづらい言葉」を徹底解説します。今回はholidayやvacation、day offなど、「休み」に関する表現をまとめて紹介します!

日本で定番の映画『ローマの休日』

日本で一番知られている洋画は、もしかしたら『ローマの休日』かもしれません。このオードリー・ヘプバーン主演の映画は、約70年前に作られたのに、日本ではまだまだ、ものすごく人気があります。恥ずかしいことに、アメリカ人の私は予告しか見たことがありません。

いつも不思議に思うのは、アメリカであまり人気がない洋画や洋楽が、日本でとても人気があることです。『ローマの休日』はその一つですが、音楽ではジョン・デンバーの「カントリー・ロード」や、カーペンターズの「トップ・オブ・ザ・ワールド」などもそうです。

当時はきっと人気があったと思いますが、今の若い世代に知られていない気がします。英語が聞き取りやすいため、日本では洋楽の定番なのでしょうね。

ちなみに『ローマの休日』の原題はRoman Holidayです。「そのままやん!」と言いたくなるかもかもしれませんが、実はこのholidayという語の使い方は、思っているより難しいかもしれません。

アメリカ英語とイギリス英語とでは、holidayの使い方が異なるので、今日はこの単語をしっかり使いこなせるようになりましょう。類義語のvacation、day offの使い方も併せて紹介します。

休日:holiday、day off

holidayに当たる日本語には「休日」「祝日」「祭日」があります。私には違いがよくわからなかったので、調べました。

「休日」は、会社や学校の休みを示す語です。「祝日」は政府が定めたお祝いする日、休みの日です。「祭日」は現在、法的には使われていませんが、皇室の祭典や神社の祭りを示す単語だそうです。

今回は、最初の2つ「休日」と「祝日」から考えてみましょう。

私の学生はよく「休日」をholidayと訳しますが、アメリカ英語では休日をholidayと呼ぶことは多くありません。例えば、普段土曜と日曜が休みになっているなら、次のように言います。

I’m off on the weekends.
週末は休みです。

I’m off on Saturday and Sunday.
土曜と日曜は休みです。

Saturday and Sunday are my days off.
土曜と日曜が私の休日です。

これは「定期的な休み」を示す言い方で、アメリカ英語でもイギリス英語でも同じです。

不定期的な休みを表すとき、アメリカ英語では次のように言います。

I’m off next Monday, so let’s go to a movie.
次の月曜日は休みだから、映画を見に行こうよ。

I’m off tomorrow. Wanna do something?
明日は休みなんだ。一緒に何かしない?

What do you do on your days off?
休みの日は何をしているの?

My kids are off from school today because of the snow.
My kids have a day off from school today because of the snow.
雪のため、子供たちは今日、学校が休みになった。

これをスラングでいうと、

Today is a snow day.
今日は大雪で休校です。

イギリス英語には別の言い方があります。

I’m on holiday next Monday, so let’s go to the cinema.
次の月曜日は休みだから、映画を見に行こうよ。

I’m on holiday tomorrow. Do you wanna do something?
明日は休みなんだ。一緒に何かしない?

The kids have got a holiday today because of the snow.
雪のため、子供たちは今日、学校が休みになった。

つまり、イギリス英語では「休み」をholidayともday offとも言います。

祝日:bank holiday、federal holiday

イギリス英語では、「祝日」のことをbank holidayと言います。その日、行政機関や学校、ほとんどの企業が休みになります。一方、アメリカ英語の「祝日」には、federal holidayとnational holidayという二つの言い方があります。

federal holidayは国家公務員が休む日です。多くの学校、銀行、郵便局などは閉まります。地域の行政も休みになる所が多いです。

一方、national holidayは人種、文化、宗教などと関係なくお祝いをする日です。アメリカにnational holidayは三つしかありません。New Year’s Holidayと、Independence Day (Fourth of July)、Labor Dayです。

federal holidayとnational holidayには多くの民間義業が休みになりますが、法的には休業する義務はありません。(参考:https://www.thisnation.com/government/learn/federal-vs-national-holiday/

ここまで読んで、「アンちゃん、よくわかりません!複雑すぎ!」と思っている方は多いかもしれません。でも、心配は無用です。普通の人は、federalもnationalも単にholidayと呼びます。

American Federal Holidays(2022年度)

参考として、アメリカのfederal holidayをリストアップしておきます。(参考:https://www.federalpay.org/holidays

January 1 – New Year’s Day
January 17 – Martin Luther King Jr. Day
February 21 – Washington’s Birthday (Presidents’ Day)
May 30 – Memorial Day
June 19 – Juneteenth Independence Day
July 4 –Independence Day
September 5 – Labor Day
October 10 – Columbus Day (Indigenous Peoples’ Day)
November 11 – Veterans Day
November 24 – Thanksgiving Day
December 25 – Christmas Day

British Bank Holidays(2022年度)

こちらはイギリス(イングランド)の祝日です(参考:https://publicholidays.co.uk/england/2022-dates/)。

January 1 – New Year’s Day
January 3 – New Year Holiday
April 15 – Good Friday
April 18 – Easter Monday
May 2 – May Day
June 2 – The Late May Bank Holiday
June3 – Her Majesty The Queen’s Platinum Jubilee
August 29 – August Bank Holiday
September 19 – Bank Holiday for the State Funeral of Queen Elizabeth II
December 26 – Boxing Day
December 27 – Christmas Holiday Substitute Holiday

ちなみに2022年の日本の祝日は16日でした。アメリカとイギリスよりも多いですね。

では、holidayを使った文を見ていきましょう。

Tomorrow is a holiday, so there is no school.
Really? What holiday is it?
Columbus Day.

明日は祝日だから、学校はないよ。
本当?何の祝日だっけ?
コロンブス記念日。

I am so glad that it is a holiday tomorrow. I really need a day off!
明日が祝日でとてもうれしい。本当に休みが必要なの!

Next Friday is a bank holiday, so let’s do a little shopping.
今度の金曜は祝日だから、ちょっと買い物をしよう。

Juneteenth became a federal holiday in the U.S. in 2021.”
ジューンティーンスは2021年にアメリカの祝日となった。

My favorite holiday is Thanksgiving.
私の一番好きな祝日は感謝祭です。

Tomorrow is a bank holiday, so the kids are home from school.
明日は、祝日なので、学校は休みだ。

アメリカ英語でthe holidaysといえば、大体いつも年末年始を指します。

Hey, what are you doing for the holidays?
ねえ、年末年始は何をするの?

Are you going home for the holidays?
年末年始は実家に帰る?

Do you have any plans for the holidays?
年末年始に何か予定はある?

I hate being alone on the holidays!
年末年始に独りは嫌だな!

ところでアメリカでは、さまざまな人種、異なる宗教観を持つ人を尊重するために、Merry Christmasではなく、Happy Holidaysと言った方がいいと考える人が増えています。クリスチャンではなくてもクリスマスを祝う人はたくさんいますが、祝わない人もたくさんいます。そのためHappy Holidaysは、多くの人の習慣を尊重する表現だと考えられるようになっています。

休暇:holiday、vacation

「休暇」に当たる英語の使い方は、アメリカとイギリスの違いが最もよく分かる部分だと思います。

夏休みの間に、何をしたの?
アメリカ:What did you do during summer vacation?
イギリス:What did you do over the summer holidays?

休みを取って、フランスに行った。
アメリカ:I went to France on vacation.
イギリス:I went to France on holiday.

休暇中だから、食べたいものを食べる!
アメリカ:I’m on vacation! I’m gonna eat what I wanna eat!
イギリス:I’m on my holidays! I’m going to eat what I want to eat!

冗談抜きで休暇が必要です。
アメリカ:I seriously need a vacation.
イギリス:I seriously need a holiday.

最近、アメリカでもイギリスでもstaycationというワードがよく使われるようになりました。これはstayとvacationの混種語です。つまり、休みは取るけれど、どこにも行かない。家でゴロゴロしながらNetflixを見たり、ずっとパジャマ姿で過ごしたりする、みたいな感じです。

I am taking a staycation this week.
今週はステイケーションを取るよ。

Are you going anywhere?
Nah, just a staycation.

どこにも行かないの?
ううん、家でゴロゴロするだけ。

少し脱線してもいいですか?私は日本語の「響き」という言葉が大好きです。響きが良い単語や表現を聞けば聞くほど、日本語が好きになります。「脈拍」「生き字引」「ちりばめられる」「福袋」など日本語の響きに恋しています。

特に好きなのは「夏季休暇」です。毎年、大学で6日の夏季休暇をもらいます。大学の資料室に入って、「ええと、今日は夏季休暇を取りたい!!」を言うのが最強に楽しい!

休みを取る、お休みする

アメリカでは、場合によってこの表現の表し方が変わってきます。

I’m gonna take the day off tomorrow and go watch my kid’s sports day.
明日は休みを取って、子供の運動会を参観しに行く。

My son isn’t feeling well, so I’m going to keep him home from school today.
息子は具合が良くないので、今日は学校をお休みさせていただきます。

休んでいいかどうかを子供は自分で判断ができません。母親が休ませることを決めるので、keep him/her homeという表現を使います。ちなみに、学校で先生や友達が「今日は、健太くんはお休みです!」と言うときは、Kenta is absent today.です。

「休みを取る」「お休みする」の表現をもう少し見てみましょう。

If you have a fever, please stay home.
熱があるなら、お休みしてください。

I’m feeling tired these days, so I think I’m gonna take a week off.
最近、疲れているから、休みを1週間取ろうかな。

You really need to take some time off.
You really need to get some rest.
You really need to slow down.
You need some downtime.
休んだ方がいいよ。

downtimeは「何もしない時間」を示します。ずっと仕事でテンションが上がったままなら、時にはそのテンションを下げて何もしないことも大事です。

ちなみに私は、休むことがとても下手です。仕事が好き過ぎて、なかなかdowntimeが取れません。逆に、何もしないことがストレスにすらなってしまいます。仕事と趣味が一緒なのはありがたいですが、なかなか休みのスイッチを入れられないのも、困ったものです。

皆さん、どうやったら休みのスイッチを入れられるか、アドバイスがあればぜひお願いします!!

年休、有給、有休

「年休」「有給」「有休」というよく似た三つの言葉がありますが、職場によって使う語が違う、と気付いたことはありますか?旦那の職場では「年休」を使っていましたが、私の職場では「有給」と言います。どう違うの?ずっと知りたかったので、調べました。

調べた結果、「年休」の正式名称は「年次有給休暇」だそうです。つまり、先に上げた三つは全て正しい略称ということです。強いて言えば、「年休」は法的なニュアンスが強くて、「有休」と「有給」は企業がよく使っています。

「有休」には「給料が出るよ」というニュアンスがないので、有給の方が多く使われているそうです。

では、この「年休」「有休」「有給」は英語でどう言うでしょうか。

paid holidays(イギリス)
paid leave(アメリカ、イギリス)
paid days off (アメリカ、イギリス)
paid vacation days(アメリカ)

私の好みはpaid vacation daysです。

例文を見てみましょう。

I get 20 paid vacation days a year.
私は、有給が年に20日ある。

That company has amazing benefits! There is great health care and you get 40 paid vacation days a year!
あの会社の福利厚生は素晴らしい。ヘルスケアが充実しているし、年40日の有給がもらえる。

How many days of paid leave do you get every year?
年間で何日の有給がもらえる?

I only get 10 days of paid holiday.
私は有給を10日しかもらえない。

day offも使えますが、それだと「給料が支払われるのかどうか」は分かりません。

I took a day off yesterday and went to the beach.
昨日、休みを取って海に行った。

ちなみに「産休」と「育休」は、英語でそれぞれmaternity leave、childcare leaveと言います。

Does your company offer paid maternity leave?
Yeah, maternity leave is paid, but childcare leave isn’t.

あなたの会社では有給の産休が取れますか?
うん、産休は有給だけど、育休は無休なの。

ちなみに私の弟が生まれた後、母は産休を3日しか取りませんでした。金曜日に弟を産んで火曜日に仕事に復帰!とてもタフなママです。

まとめ

私は英語ネイティブですが、こういう記事を書いている間、どれだけ英語が難しいかを実感します。holidayやvacationは簡単そうですが、使い方は意外と難しいです。

What do you like to do on holidays?と言ったら、捉え方はアメリカ人とイギリス人とで全く異なります。その違いが分かると面白いですし、話す相手によって言い方を変えることもできるようになります。そして、それはより良いコミュニケーションにつながります。

とはいえ、英語ネイティブの私でさえ、よく分からなくなるときがあります。実は、この記事を書いている間、イギリスの同僚に何度も内容を確認しました。笑笑。

大事なのは、神経質になり過ぎずに、英語のさまざまな表現を楽しむことです。楽しむことさえできたら、必ず成長します!

Images bygautherottiphaine, Jill Wellington, Luca, sarahbernier3140 from Pixabay

アン・クレシーニさんの本

アン・クレシーニさんの連載

アン・クレシーニ
アン・クレシーニ

アメリカ生まれ。福岡県宗像市に住み、北九州市立大学で和製英語と外来語について研究している。著書に『アンちゃんの日本が好きすぎてたまらんバイ!』(合同会社リボンシップ)。自身で発見した日本の面白いことを、博多弁と英語でつづるブログ「アンちゃんから見るニッポン」が人気。Facebookページも更新中! 写真:リズ・クレシーニ

語彙力&フレーズ力を磨く、おすすめの本

ネイティブと渡り合える、知的で洗練された英単語力。

本書は、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたネイティブスピーカーの生のインタビューやスピーチ、約300万語のビッグデータから、使用頻度の高い英単語300個を厳選し、一冊に編んだものです。

すべての英単語は日本語訳、英英定義、例文と共に掲載、無料ダウンロード音声付きで、読んでも聞いても学べる英単語帳です。また、難易度の高い単語をしっかり定着させるため、穴埋め問題やマッチング問題、さらに構文や使用の際に気を付けるべきポイント解説も充実しています。伝えたいことが明確に伝えられる、上級者の英単語力をこの一冊で身に付けましょう!

英語中級者と上級者の違いは、的確で、気の利いたフレーズ力!

50余年の歴史を持つ、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたインタビューやスピーチ約300万語というビッグデータの中から、頻出する英語フレーズ300個を厳選。日常会話やemail、SNSではよく使われているのに、日本人が言えそうで言えない、こなれたフレーズを例文と英英定義と共に収載しました(全音声付き)。

厳選した300種類の穴埋め問題&マッチング問題を通して、「見てわかる」のレベルから「自分でも使える」ようになるまで、しっかり定着させます。上級者への壁をこの一冊で打ち破りましょう!

難関大を目指す受験生が英単語を「極限まで覚える」ための単語集

大学入試などの語彙の問題は、「知っていれば解ける、知らなければ解けない」ものがほとんど。昨今の大学入試に登場する単語は難化していると言われており、文脈からの推測や消去法では太刀打ちできない「難単語の意味を問う問題」が多数出題されています。こうした問題をモノにして、周囲に差をつけるには、「難単語を知っていること」が何よりのアドバンテージです。

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録