「スポーツ刈り」って英語でなんて言う?

「スポーツ刈り」は日本の学校やスポーツ関連の活動において一般的な髪型の慣習ですが、海外の人にこれを説明するとき、どのような英語を使えばよいのでしょうか。この記事では、スポーツ刈りを簡潔に英語で紹介する方法や、海外の友人との会話で役立つフレーズを紹介します。

「スポーツ刈り」を英語で説明できる?

「スポーツ刈り」とは、主に男子生徒たちが、坊主頭に近い短めの髪型をキープすることを意味します。この髪型は、校則やチームの統一感を尊重する日本の部活動の慣習のなかで定番の髪型です。シンプルなようで実はその背後には、団結力や校風の維持、そして競技に集中するという意図が込められています。それでは、英語でWhat is “sports-gari”?と聞かれた際に、どう答えるべきか、調べて考えてみました。

"Sports-gari," is a common hairstyle tradition in Japanese schools and sports- related club activityies. It mainly involves male students and athletes having a crew cut . This style reflects a sense of discipline, unity, and conformity within the context of school and sports events.

The appearance of some athletes, such as "Koshien baseball players", sporting a crew cut for competition remains a part of Japanese sports culture. However, today, there is a growing trend toward respecting individual styles and preferences, and schools and sports teams are not necessarily required to enforce strict rules regarding hairstyles.

「スポーツ刈り」は、日本の学校やスポーツ関連の部活動でよく見られる髪型です。主に男子学生やスポーツ選手が短髪にします。このスタイルには、学校やスポーツの場における規律や一体感、規範意識が反映されているでしょう。

「甲子園球児」のように、競技のためにスポーツ刈りにする選手もいますが、これは日本のスポーツ文化の一部です。しかし現在では、個人のスタイルや好みを尊重する風潮が強まり、学校やスポーツチームでは、必ずしも髪型に関する厳格なルールは求められていません。

「スポーツ刈り」を英語にすると?

日本語の「スポーツ刈り」を既存の英語に置き換えるとどんな表現になるのでしょうか?フレーズと共に紹介します。

1 buzz cut 

buzz cutは、トップを多少長めにして両サイドとバックを刈り上げたスタイルです。英語でこの髪型を表現する際にはbuzz cutが一般的に使用されます。活動的なライフスタイルに適しており、スポーツなど身体を動かす活動に携わる人々に人気です。

He's got a buzz cut, perfect for sports.
彼はスポーツ刈りで、スポーツにぴったりです。

The athletes often opt for a buzz cut during the season.
アスリートたちはシーズン中によくスポーツ刈りを選びます。

2 shaved head

日本で言う「丸坊主」は、英語で "shaved head" と表現されます。これは髪の毛を全部短く刈るスタイルのことを指します。また、「坊主頭」のスタイルも同様に "shaved head" と言います。

He embraced the tradition and got a shaved head.
彼はその伝統に従い、丸坊主になりました。

3 bald

「ハゲ」は英語で "bald" といいます。完全にはげている人を指すほか、スキンヘッドのスタイルも含まれます。ただし、相手の外見に対して否定的な印象を与える可能性があるので、慎重な使い方が必要です。

He started going bald at a young age.
彼は若い頃からハゲ始めました。

4 skin-head

「スキンヘッド」という日本の髪型は英語でも "skin-head" といいますが、「白人至上主義者」などがこの髪型をスタイルとして好むため、この用語はしばしば危険な人々を指す意味でも使用されることがあります。そのため、"skin-head" と聞いた際には、これらのネガティブなイメージが連想されることがあります。坊主頭のスタイルを指す場合は、"bald head" や "shaved head" といった表現を使用しましょう。

He chose the skin-head style for a rugged look.
彼はたくましい印象を求めて坊主頭のスタイルを選びました。

以上のような表現を使い分けることで、日本の髪型に関する情報を外国人にも適切に伝えることができます。

今回は、「スポーツ刈り」について考えてみました。もし、異なる言語を話す人々と髪型について話す機会があれば、この記事の内容を参考にしていただければ幸いです!

おまけのクイズ

問題

「無理しないでね」を英語で言うとしたら、どれが一番近いでしょうか?

A. Break a leg.
B. No pressure.
C. Step on it.
D. Keep it up.

答え

クイズの答えは次の記事でご確認ください。

ENGLISH JOURNAL編集部
ENGLISH JOURNAL編集部

英語を学び、英語で学ぶための語学情報ウェブサイト「ENGLISH JOURNAL」が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。 単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!

英文校正:Peter Branscombe

語彙力&フレーズ力を磨く、おすすめの本

ネイティブと渡り合える、知的で洗練された英単語力。

本書は、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたネイティブスピーカーの生のインタビューやスピーチ、約300万語のビッグデータから、使用頻度の高い英単語300個を厳選し、一冊に編んだものです。

すべての英単語は日本語訳、英英定義、例文と共に掲載、無料ダウンロード音声付きで、読んでも聞いても学べる英単語帳です。また、難易度の高い単語をしっかり定着させるため、穴埋め問題やマッチング問題、さらに構文や使用の際に気を付けるべきポイント解説も充実しています。伝えたいことが明確に伝えられる、上級者の英単語力をこの一冊で身に付けましょう!

英語中級者と上級者の違いは、的確で、気の利いたフレーズ力!

50余年の歴史を持つ、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたインタビューやスピーチ約300万語というビッグデータの中から、頻出する英語フレーズ300個を厳選。日常会話やemail、SNSではよく使われているのに、日本人が言えそうで言えない、こなれたフレーズを例文と英英定義と共に収載しました(全音声付き)。

厳選した300種類の穴埋め問題&マッチング問題を通して、「見てわかる」のレベルから「自分でも使える」ようになるまで、しっかり定着させます。上級者への壁をこの一冊で打ち破りましょう!

難関大を目指す受験生が英単語を「極限まで覚える」ための単語集

大学入試などの語彙の問題は、「知っていれば解ける、知らなければ解けない」ものがほとんど。昨今の大学入試に登場する単語は難化していると言われており、文脈からの推測や消去法では太刀打ちできない「難単語の意味を問う問題」が多数出題されています。こうした問題をモノにして、周囲に差をつけるには、「難単語を知っていること」が何よりのアドバンテージです。

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録