TOEIC対策に最適!「キクタン」シリーズで効率的な単語学習を

TOEICのスコアアップを目指しているあなた、単語の覚え方に悩んでいませんか?本記事では、TOEIC対策におすすめの「キクタン」シリーズをご紹介します!

単語学習に「キクタン」が最適な理由

英語学習といえばやっぱり単語。もちろんそれだけではありませんが、TOEICを受験すると、単語力不足を実感することってありますよね?「この単語が分かれば答えられるのに」とか、「駄目だ、分からない単語が多過ぎるからこの問題は捨てよう」なんて経験は、誰にでもあるのでは?

TOEICのスコアアップを目指す多くの受験者が直面するのが、大量の英単語をどうやって覚えるかという問題です。さまざまなTOEIC対策や単語の覚え方が提案されていますが、「キクタン」シリーズはその中でも特に注目を集める一冊です。

「キクタン」とは?

よくある英単語集は、英単語の意味と例文が載っていて、「とにかく意味を丸暗記する」というものが多いのではないでしょうか。

しかし、この「日→英」「英→日」の丸暗記だけだと、「実際に英語を話したり書いたりするとき、どう使うのかわからない」という状態に。また、TOEICは単語テストではないので、単語の意味が分かるだけでは、スコアアップにつながりません。

キクタンは「聞いて覚える英単語」というコンセプトのもと、シリーズ累計で450万部を突破した単語帳です。特にTOEIC対策として4冊のレベル別の書籍が提供されています。

その点、このシリーズなら自信をもってオススメできます。キクタンは「聞いて覚える英単語」というコンセプトのもと、シリーズ累計で450万部を突破した単語帳です。特にTOEIC対策として4冊のレベル別の書籍が発売されています。

一度覚えたら忘れない、効果的な単語学習法

本書では、ひとつの単語を3つのステップで覚えます。例として、『【音声DL付】キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 800』に掲載されている「survey」という単語でみてみましょう。

Check1:単語をチェック

単語のつづりと意味、発音をチェックします。チャンツ(リズムに乗って英語を口に出す練習法のこと)で楽しく学べるのが特長です。

survey(調査

音声は「英語→日本語→英語」の順に収録されているので、テキストなしで、聞くだけでも勉強になります。

チャンツの音楽には不思議な吸引力があり、なんとなく音声を流していると、つい後について英語を言いたくなります。

Check2:フレーズをチェック

度は単語が入ったフレーズ(言い回し)を、これも音声とともに覚えます。

conduct a survey(調査を行う)

この言い回し、TOEICでホントによく出てきますよね。まるっと覚えましょう。

Check3:センテンスをチェック

最後は、会話やニュース記事などで使われるセンテンス(ひとまとまりの文)をチェック。ここまで覚えておけば、TOEIC本番で成果を実感できそうです。

A recent survey showed that 55 percent of Americans are over-weight.
最近の調査では、アメリカ人の55パーセントは肥満であることが明らかになった。

Check1から3まで、段階を追うごとに、実践的になっていくのが分かりますね。

これなら、単語の意味だけでなく、使い方までしっかり覚えられます。TOEIC対策に役立つのはもちろんですが、ネットで英語ニュースを読むときにも役立ちそうです。

1日の学習時間を調整できる

「キクタン」は一日に学ぶ語数が決まっています。また、3つの学習モードが用意されているため、自分のやる気や都合に合わせて学習時間を調整できるので、ゆったりでもバリバリでも、好きなペースで進められます。

① 聞くだけモード(2分): Check1

その名の通り、「チャンツ」の音声を聞くだけ!先ほど紹介したCheck1に取り組みます。たった数分ですから、特に忙しい日や、体調がいまいちという日にも取り組めますね。聞くだけでも、何もしないよりは絶対にまし。続ければ効果はあります。

② しっかりモード(4分): Check1→Check2

「聞くだけモード」のチャンツで単語を覚えたら(Check1)、その単語を使ったフレーズもチェック(Check2)。お手本の音声を聞いて、音読にも挑戦すれば定着度がアップします!

③かんぺきモード(7分):Check1→Check2→Check3

「かんぺきモード」でも1日分は10分かかりません。「キクタン」シリーズはホントに忙しい社会人に優しいですね。

さて、こちらでは、チャンツで単語を覚えたあと、その単語を使ったフレーズをチェックし、さらにセンテンスも覚えます。このセンテンスも、TOEICに出題されそうなものが厳選されています。先ほどの『【音声DL付】キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 800』を見てみると、例えば・・・

The company’s headquarters is located in Osaka.
その会社の本社は大阪にある。

The exhibits are arranged on the table.
展示品が机に並べられている。

Susie works in the personnel division of the company.
スージーはその会社の人事部に勤務している。

どれも「TOEICあるある」という感じですよね!

学習スケジュールをカスタマイズして目標達成!

これまで見てきた通り、TOEIC対策として頼りがいのある本シリーズですが、どんなにいい本でも続けられないと意味がありませんよね。

でも、先ほどもお伝えした通り、1日の学習時間はそれほど多くありません。1日分の学習時間は長くても10分かかりませんから、確保できる学習時間に応じて、自在にスケジュールが組めそうです。1カ月後にTOEICを受けるという場合でも、無理なく1冊を通して、または繰り返して、ご自身のライフスタイルやTOEICの受験予定に合わせて、柔軟にスケジュールを組んでみてください。

レベルに合わせて本を選べる

このシリーズは、目標スコアに応じて4冊あります。

構成は同じなので、ご自身の目的にあった一冊を選んで、早速単語学習を開始しましょう。なお、「最高レベルを目指すぞ!」という方は『SCORE 990』がおすすめ。シリーズを通して取り組めば、TOEIC本番でわからない単語に出くわすことはほぼなくなるでしょう。

従来通りにTOEICを受験できるようになるまでには、もう少し時間がかかりそうですが、この間に、じっくり単語力を磨いておきませんか?このシリーズなら、毎日ホントに楽しく取り組めます!

ENGLISH JOURNAL編集部
構成:ENGLISH JOURNAL編集部

文:尾野七青子

トップ画像:Timothy Eberly from Unsplash

3分でできる英語力診断

AIが弱点・伸びしろ・TOEICスコアを予測

\問題数3,000以上、単語900以上、講義数200以上/
AIでTOEIC®対策 - Santaアルク

\スマホアプリで1分以内に試せる/
AppStoreでインストール

  • Santaアルクを使って学習しているユーザーは世界で400万人以上!
  • 20時間の学習で平均165点のスコアアップ実績
  • AIがユーザーのTOEICスコア・弱点・伸びしろを診断し、個別最適化されたカリキュラムを提供
対策内容単語・文法・リスニング・リーディング・模試 など
対応端末iOS / Android
料金無料
インストールAppStoreでインストール
Google Playでインストール

SERIES連載

2024 04
NEW BOOK
おすすめ新刊
英会話は直訳をやめるとうまくいく!
詳しく見る
メルマガ登録