「ほろ酔い」って英語でなんて言う?外国人に日本酒の種類や特徴を英語で説明しよう

日本酒オタクのおもてなし英語

連載「日本酒オタクのおもてなし英語」では、国際利酒師や日本酒学講師の資格を持つあゆみせんせいが、日本酒の知識や日本酒にまつわる英語表現を紹介します。第2回では、日本酒の種類や特徴、日本酒を飲むときに使える英語表現を教えていただきます。あゆみせんせいがおすすめする、おうち時間が楽しめる#ハッシュタグも必見です!

日本酒でおもてなししよう!

日本酒で外国の方ともっとコミュニケーションを

「日本酒オタクのあゆみせんせい」こと、日本酒サービス研究会・酒匠研究連合会(SSI)公認の国際利酒師および日本酒学講師の藤代あゆみです。世界中の酒飲み(笑)の間でCOOLな飲み物!と注目されつつある日本酒。外国の方ともっと楽しくコミュニケーションを取るためのネタにも最適です!

第2回は、日本酒の種類やそれぞれの特徴日本酒を飲んでいるときに使える英語など、日本酒好きも英語の勉強を頑張っている方もタメになるお話しをさせていただきます。

おもてなしのための日本酒

本題に入る前に、「おもてなし」って英語でなんと言うか、ご存じですか?

知らない人も、大丈夫。英辞郎 on the WEBで調べればすぐに出てきます。「おもてなし」は英語で “hospitality” ですが、既に知っていたあなたも、この機会に改めて英辞郎で “hospitality” の検索をしてみてください。

eow.alc.co.jp

例文のところに “Thank you for your hospitality.” とありますが、私は人からこの言葉をかけていただけるたびに、とてもうれしい気持ちになります。だって、知識を得たことに感謝してもらえるならば、“Thank you for teaching me.” でいいのです。でも、知識だけでなく、共有した時間にも喜んでもらえている・・・。そんなふうに思うと感慨深いものがあります。

私を含むオタクたちは、マニアックなことを早口でまくしたてるので、周りにドン引きされがちですが、これからお話しすることは、マニアックではなく「おもてなし」に使えるものばかり!私のオタク心は秘めて、先生としてまとめているので、安心して最後まで読んでくださいね(笑)。

日本酒の種類と特徴

日本酒は大きく分けると2種類

日本酒にはたくさんの種類があるものの、大きく分けると2種類なんです。「プレミアム」か「プレミアム以外」か。ちょっと高い日本酒を買うときに、「純米大吟醸」や「吟醸」などと表記されていませんか?下の表で詳しく説明していますが、このような種類が書いてあるものを「プレミアム」と海外ではよく表現します。

日本酒を飲むときに、“premium Sake” といえば、プレミアムという響きに喜んでもらえるのは容易に想像できますが、「プレミアム以外」のときはどうしましょう?!“This Sake is not premium.” なんて言ったら最悪ですよね・・・。

そんなときは “daily Sake” と言えば大丈夫。外国に行ったら、観光地もいいけど、その国の人たちの日常生活も気になりませんか?日本人がデイリーに飲んでいる気軽な日本酒なんて聞いたら、きっと興味津々だと思います!

プレミアムな日本酒は8種類ある

この「プレミアムなお値段が高めの日本酒」はさらに細かく見ていくと、8種類あります。正式には「特定名称酒」と呼ばれていて、先ほどの「プレミアム」な日本酒の場合は、ラベルにどのタイプなのか表記してあります。

ですから、以下のタイプ名が書いていないときは、「プレミアム以外」のDaily Sakeだと思っていただいて結構です。(例外はもちろんありますが、その場合は酒蔵さんの熱い想いが商品説明に書いてあると思うので、今回は省きます)

お米の精米

純米グループ
Junmai Group

原材料: 米、米こうじ
Ingredients: Rice, Malted-rice

本醸造グループ
Honjozo Group

原材料: 米、米こうじ、醸造アルコール
Ingredients: Rice, Malted-rice, Distilled Alcohol

ちょっと 純米
Junmai
本醸造
Honjozo
そこそこ 特別純米
Tokubetsu Junmai
特別本醸造
Tokubetsu Honjozo
純米吟醸
Junmai Ginjo
吟醸
Ginjo
半分以上 純米大吟醸
Junmai Dai Ginjo
大吟醸
Dai Ginjo

純米グループと本醸造グループの特徴

表を見てみると、純米グループには必ず「純米」と書いてありますよね。本醸造グループには「純米」と付かないので、8種類をわざわざ覚えなくても全然大丈夫!純米が付くか付かないか、くらいの感じで覚えておいて、英語でも“Premium Sake has 2 groups  Junmai group or Non-Junmai group.” と説明すれば、外国の方にもわかりやすいですね。もちろん、日本人が酔っ払ってだんだんよくわからなくなってきてもこのぐらいはきっと理解できます(笑)。

この2つのグループは、原材料の違いがそれぞれの特徴に関わっています。「純米グループ」の日本酒は、「本醸造グループ」に比べてお米の味や香りが豊かです。「本醸造グループ」の日本酒は、醸造アルコールが入っているので、お米の香りが強過ぎず、華やかでフルーティーな味や香りが特徴です。

ですから、もし今目の前に「純米」と「本醸造」のお酒があったとして、まったり飲みたいならお米の味が豊かな「純米」がおすすめですし、すっきり飲みたいなら「本醸造」がおすすめできます。

お米の精米による特徴

プレミアムな日本酒のタイプの分類には、原材料に使うお米を外側からどれくらい削るかが関わってきます。

皆さん、玄米は食べたことがありますか?栄養バランスがよく、健康的と言われていますよね!玄米を精米すると白米になりますが、精米するとお米の外側にあった栄養がどんどん削り落とされていきます。

栄養成分が多ければ多いほどいろいろな味がしますので、ちょっとだけ精米した純米/本醸造と、お米を半分以上精米している純米大吟醸/大吟醸では、純米/本醸造の方がいろいろな味がして、濃いとか、強いなんて印象を持つと思います。逆にたくさん削っている純米大吟醸/大吟醸はすっきりとクリーンな味わいになるんです。

実践!日本酒を飲みながら英語を使ってみよう

日本酒は飲み物です!

「なに当たり前のことを言っているんだ・・・」と思われたかもしれませんが、話せることが増えれば増えるほど、気が付いたら熱弁していて、全然日本酒を飲んでなかった!という事態に陥りがちです。これが、利酒師が嫌われる理由のひとつですね(笑)。

ここで一息、実際に飲むときに使う英語表現をおさらいしませんか?

日本酒を飲むときに使える表現

飲む前

Cheers!

乾杯!

飲み始め

Do you like it?

いかがですか?

I like it.

気に入りました。

I really like it. / I love it.

とても気に入りました。

Good.< Great.< Amazing.< Awsome.

美味しいです。(日本酒だとBeautifulもよく聞きます)

飲んでいる最中

Want some more?

もっと飲みますか?

Do you want to try other Sake?

お酒の種類を変えますか?

This sake goes well with XX!

この日本酒はこれ(食べ物)に合います!

I’m tipsy.

ほろ酔いです。

I’m drunk.

酔っ払いました。

飲んだ次の日

I have a hangover.

二日酔いです。

“I have a hangover.” はできれば使いたくないものですが、覚えておいても損はないでしょう(笑)。

せっかく英語表現を覚えたから使いたい!・・・でも、新型コロナウイルスの感染拡大防止のためにも、不要不急の外出は控え、今はおうちで過ごしていますよね。

そんなときはTwitterやInstagramを活用して、英語を使って世界中の方と気軽に交流してみませんか?英語話せないよー!なんて方もご安心ください。日本酒や食べ物、おうち時間など、ハッシュタグを通じていろいろな投稿を見て楽しめます。自分の投稿にも付けてみたら、もしかして外国の人からもいいねやコメントまでもらえちゃうかも?!

#JapaneseSake

日本酒

Sake だけだとほとんど日本人の投稿ですが、“Japanese” を付けるだけで世界中の人が日本酒を飲んでいるのが見られますよ!

#StayHome

おうち時間

ほかにも #StayAtHome や #StayingHome などのハッシュタグがあります。世界中の人がどんなおうち時間を過ごしているのか、日本ではこんな風にしているよ!なんて交流が持てるかもしれませんね〜。

#foodie

グルメな人

世界中のグルメな人たちが美味しそうなご飯をたくさん投稿しています!ちなみにお腹が空いているときに見るのは注意です(笑)。

#DinnerAtHome

おうちで晩ご飯

#foodie に加えて、あなたも自慢のおうちごはんがあればハッシュタグをつけて投稿してみませんか?

#〇〇lover

〇〇好き

#sakelover だと日本人ばかりですが、日本酒を飲む方はきっとほかのお酒も飲みますよね?#beerlover や #winelover など飲み物の名前を変えて検索するとたくさん出てきます。

#myfav

私のお気に入り

“fav” は ”favorite” の省略形です。自分のお気に入りの日本酒や食べ物の写真にこのハッシュタグを付けて投稿すれば、”This is my favorite Sake.”と文章を長々と書くよりも、イマドキっぽくてクールかも?!

「#日本酒オタクに聞きたい」を募集!

英語を上達させるには、英語を実際に使うのが一番。しかし、使わないといけないとわかっていても、シラフのときはちょっと緊張しますよね・・・。お酒を飲めば、リラックスできますし、ほろ酔いくらいになってくれば、間違っていたって気になりません!そう、日本酒を飲むことだって英語の勉強に役立つんです!たぶん!

次回は、日本酒をネタにもっと英語でコミュニケーションを取れるように、味や香りの表現をお話ししようと思います。

先生である以前にオタクな私、日本酒のことを聞いてもらえたら喜んでいくらでもお答えします!「日本酒ってどうやって選べばいいの?」なんて質問だったり、「日本酒をワイングラスで飲んでかっこつけてるのなんなの?w」なんてご意見(笑)があれば #日本酒オタクに聞きたい というハッシュタグを付けてTwitterやInstagramで気軽に聞いてくださいね!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

藤代あゆみ🍶AYUMI AND SAKE(@ayumi_and_sake)がシェアした投稿 -

皆さまのメッセージお待ちしてます!

 

藤代あゆみ

藤代あゆみ
平成元年、東京生まれ、共立女子大学文芸学部劇芸術コース卒。日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)公認国際利酒師・日本酒学講師。日本酒などの輸入・販売・販路開拓支援を行うIPPIN PTE LTDと共に、シンガポール全域にて日本酒を1時間で配達する画期的なサービス「SAKE TO GO」を展開。マレーシア・タイ・ベトナム・インド等でも日本酒を広める活動を展開している。好きな漫画は『推しが武道館いってくれたら死ぬ』(著 平尾アウリ・徳間書店)
Official Website:https://www.ayumi-and-sake.tokyo/
Twitter:@ayumi_and_sake
Instagram:@ayumi_and_sake