「チョコレートパフェ」って英語でなんて言う?【週末英単語】

週末のひとときに、のんびり英語クイズに挑戦する「週末英単語」。略して「マッタン」。今回は、食べたら天国に上る気分(?)、「チョコレートパフェ」を取り上げます。

英語っぽいつづりじゃないparfait

みんな大好き、チョコレートパフェ!(好きってことにしておいてください)。「パフェ」って響きがなんとなく英語っぽくないですよね・・・ということで、ネイティブに聞いてみました。パフェはというと・・・

いきなり結論を言ってしまうと、英語でも「パフェ」でした(汗)。でも、

Parfait is from the French for perfect.

パフェはフランス語由来で「パーフェクト」の意味なの。

なるほど、フランス語からの外来語なんですね。つづりが難しい。ところで、パフェによく似た「サンデー」っていうのもあります。せっかくなので、ネイティブに聞いてみました。

Webster's says that sundaes were only sold on Sunday.

ウェブスター辞書によると「サンデーは日曜日にしか売られていなかった」って。

「サンデー」のつづりはsundae。これまたなんだか難しい感じもしますが、こちらはアメリカで生まれたデザートとのことです。

甘いもの好きとしては、「パフェ」と「サンデー」の違いが気になってきました。なんとなくどちらも同じように思えるのですが・・・。

A true parfait is made by boiling cream, egg, sugar and syrup, and will have been subjected to some kind of cooking process, whereas a sundae generally has either soft serve or hard ice cream as its main ingredient, together with some syrup and topping.

本物のパフェはクリーム、卵、砂糖、シロップを煮るなど、調理が加えられているけれど、サンデーは一般的に、ソフトクリームまたは硬いアイスクリームを主に使っていて、それにシロップやトッピングを加えたものよ。

どうやら、見た目はパフェが豪華、サンデーはそれよりシンプルな感じのようです。調べていくうちに思い出したのか、昔話まで教えてもらいました。

My friends and I often dropped into a DQ (Dairy Queen) when we were young. When I look at this site, I don't see a whole lot of difference between those sundaes and the one parfait. Perhaps a parfait's feature is the layers while a sundae just has some sauce or syrup dripping down it ...

友人と私は若い頃、DQ(デイリークイーン)によく立ち寄っていたわ。DQのサイトを見ると、サンデーとパフェの違いはあまり分からないわね。恐らく、パフェの特徴は層があることで、サンデーの方はソースまたはシロップがかかっているだけみたい。

私が子どもの頃、横浜元町の入り口にあったデイリークイーンで、よくアイスクリームを買ってもらっていました。また、行きたいなあ。デイリークイーンといえば、だいぶ前に日本から撤退してしまいましたね。残念!

それでは、パフェを食べに行くとき(行きたい!)に使える表現を幾つか見ていきましょう。

パフェが食べたくなる例文集

I want to enjoy a sweet chocolate parfait.

おいしいチョコレートパフェが食べたい。

Which place serves the best one?

どこのお店のがおいしいの?

It looks like this shop has the most delicious parfait!

ここのがいちばんおいしそう!

I can’t believe the line is so long!

が長くてびっくり!

What? We need to wait in line for three hours? Forget it!

な、なんと3時間待ちだって!やめた!

I’d like a chocolate parfait, please.

チョコレートパフェを1つください。

Maybe this parfait is perfect pick-me-up when you are feeling tired!

疲れたときはここのパフェが一番かも!

I just have to take a photo of this parfait and post it on Instagram.

パフェの写真を撮ってインスタに投稿しなきゃ。

I feel like I’m in heaven. . .

天国にいるような幸せ感・・・

The sweetness of the chocolate fills my mouth with happiness.

口の中にチョコの甘みが広がって最高!

I’m quite surprised that the price for a parfait is so high! it's 2,000 yen!

パフェがこんなに高いなんてびっくり!2000円だって!

This dessert is such a decadent delight!

このデザートは至福の喜びだね!

I'm going to indulge in a chocolate fudge sundae!

チョコレート・ファッジ・サンデーを味わうの!

it's an expensive place, but I’m sure I’ll come here again.

高い店だけど、これは間違いなくまた来るね。

記事を作っていたらよだれが出てきました。ささ、今日は仕事はこれくらいにして、いざ、スイーツの旅へ!

日常生活にまつわる英語力を強化したい人におススメの参考書はこちら!

山本高裕
文:山本高裕

高校の英語教師を経て、今は編集者として、ときに写真家として活動中。喫茶店といえばホットケーキとクリームソーダ。でも、チョコレートパフェが、今食べたい! プリンアラモードも!

英文校正:Margaret Starlker

語彙力&フレーズ力を磨く、おすすめの本

ネイティブと渡り合える、知的で洗練された英単語力。

本書は、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたネイティブスピーカーの生のインタビューやスピーチ、約300万語のビッグデータから、使用頻度の高い英単語300個を厳選し、一冊に編んだものです。

すべての英単語は日本語訳、英英定義、例文と共に掲載、無料ダウンロード音声付きで、読んでも聞いても学べる英単語帳です。また、難易度の高い単語をしっかり定着させるため、穴埋め問題やマッチング問題、さらに構文や使用の際に気を付けるべきポイント解説も充実しています。伝えたいことが明確に伝えられる、上級者の英単語力をこの一冊で身に付けましょう!

英語中級者と上級者の違いは、的確で、気の利いたフレーズ力!

50余年の歴史を持つ、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたインタビューやスピーチ約300万語というビッグデータの中から、頻出する英語フレーズ300個を厳選。日常会話やemail、SNSではよく使われているのに、日本人が言えそうで言えない、こなれたフレーズを例文と英英定義と共に収載しました(全音声付き)。

厳選した300種類の穴埋め問題&マッチング問題を通して、「見てわかる」のレベルから「自分でも使える」ようになるまで、しっかり定着させます。上級者への壁をこの一冊で打ち破りましょう!

難関大を目指す受験生が英単語を「極限まで覚える」ための単語集

大学入試などの語彙の問題は、「知っていれば解ける、知らなければ解けない」ものがほとんど。昨今の大学入試に登場する単語は難化していると言われており、文脈からの推測や消去法では太刀打ちできない「難単語の意味を問う問題」が多数出題されています。こうした問題をモノにして、周囲に差をつけるには、「難単語を知っていること」が何よりのアドバンテージです。

SERIES連載

2024 07
NEW BOOK
おすすめ新刊
観光客を助ける英会話
詳しく見る