「帰化」は英語でなんて言う?

最近、SNSやメディアで「帰化」に関する話題が増えています。本記事では、「帰化」に関連する英語表現と、その用例を紹介します。

「帰化する」とは?

「帰化する」とは、他国の国籍を取得し、その国の法的な国民となるプロセスを指します。このプロセスには、一般的に法的な手続きと特定の要件を満たすことが含まれます。

「帰化する」の英語表現とその用法

英語で「帰化」することを意味する基本的な動詞はnaturalizeです。

この単語は他動詞として使用され、「(主語が)帰化する」という意味の場合は受動態be naturalizedになります。naturalizedは形容詞としても使用され、「帰化した」という意味を持ちます。名詞形はnaturalizationで、「帰化」というプロセスまたは状態を指します。

それぞれの用を見てみましょう。

naturalize(動詞)

The government naturalizes thousands of immigrants every year.
政府は毎年数千人の移民を帰化させています。

be naturalized(受動態)

After many years of living in the country, he was naturalized as a citizen.
長年その国で暮らした後、彼は帰化しました。

naturalized(形容詞)

She is a naturalized citizen of Italy.
彼女は帰化したイタリア人です。

naturalization(名詞)

Naturalization is a significant step towards full integration into a new country.
帰化は、新しい国に完全に溶け込むための重要なステップである。

naturalizeが「帰化」を意味する理由

naturalizeという単語が「帰化する」という意味を持つようになった背景には、その語源と概念の発展が関係しています。

naturalはラテン語のnaturaから来ており、「生まれた状態」や「自然のままの状態」を意味します。時間がたつにつれ、naturalは「本来あるべき状態」や「生まれながらの」といった意味で使われるようになりました。

元々naturalizeは、植物や動物が新しい環境に適応し、その地域で自然に成長または生息することを意味していました。この用法から転じて、人が新しい国や文化環境に順応し、そこで自然な一員として受け入れられる様子を表すために使われるようになりました。この意味で、naturalizeが帰化するという意味を持つのは、新しい環境において本来あるべき自然な状態に戻る、またはそうなるプロセスを指すためです。

ENGLISH JOURNAL編集部
ENGLISH JOURNAL編集部

英語を学び、英語で学ぶための語学情報ウェブサイト「ENGLISH JOURNAL」が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!

英文校正:Peter Branscombe

トップ画:mehaniq41/adobe stock

語彙力&フレーズ力を磨く、おすすめの本

ネイティブと渡り合える、知的で洗練された英単語力。

本書は、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたネイティブスピーカーの生のインタビューやスピーチ、約300万語のビッグデータから、使用頻度の高い英単語300個を厳選し、一冊に編んだものです。

すべての英単語は日本語訳、英英定義、例文と共に掲載、無料ダウンロード音声付きで、読んでも聞いても学べる英単語帳です。また、難易度の高い単語をしっかり定着させるため、穴埋め問題やマッチング問題、さらに構文や使用の際に気を付けるべきポイント解説も充実しています。伝えたいことが明確に伝えられる、上級者の英単語力をこの一冊で身に付けましょう!

英語中級者と上級者の違いは、的確で、気の利いたフレーズ力!

50余年の歴史を持つ、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたインタビューやスピーチ約300万語というビッグデータの中から、頻出する英語フレーズ300個を厳選。日常会話やemail、SNSではよく使われているのに、日本人が言えそうで言えない、こなれたフレーズを例文と英英定義と共に収載しました(全音声付き)。

厳選した300種類の穴埋め問題&マッチング問題を通して、「見てわかる」のレベルから「自分でも使える」ようになるまで、しっかり定着させます。上級者への壁をこの一冊で打ち破りましょう!

難関大を目指す受験生が英単語を「極限まで覚える」ための単語集

大学入試などの語彙の問題は、「知っていれば解ける、知らなければ解けない」ものがほとんど。昨今の大学入試に登場する単語は難化していると言われており、文脈からの推測や消去法では太刀打ちできない「難単語の意味を問う問題」が多数出題されています。こうした問題をモノにして、周囲に差をつけるには、「難単語を知っていること」が何よりのアドバンテージです。

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録