「暇」は英語でなんて言う?

「暇」という言葉は、自由な時間がある、または、何もすることない状態を指す際に使われます。この言葉を英語で伝えるにはどうすればよいでしょうか。その英語表現と例文を紹介します。

「暇」ってどういこと?

あらゆる情報を手元に集約できるスマホのおかげで、現代人に本当の意味での「暇」という概念があるのかどうか分かりませんが、今回は「暇」という状況を英語で説明する場合の語句を考えてみたいと思います。

まず、「暇」な状態とは:

  1. 自由な時間があること:特定の予定や義務がなく、自分の時間を自由に使える状態を指します。例えば、仕事や学校が休みで、特に予定もないようなときに「暇だ」と言います。

  2. 時間を持て余していること:1のように予定がなく、さらに、その時間を持て余して退屈しているような状況でも「暇」を使います。

「暇」を英語で言うと?

この2つの状況に応じて、英語ではどんな表現を使うのが適当かを見ていきましょう。

free

freeは「忙しくない、用がない」という場合に使います。上の「暇」の定義では1に当てはまります。

I’m free this afternoon and I’m either going to catch a movie or just relax at home.
今日の午後は暇なので、映画を見るか家でゆっくりするよ。

available

availableは「手が空いている、時間がある」という意味で、他の活動に時間を使えることを示せます。上の「暇」の定義では1に当てはまります。

Are you available tomorrow? I haven’t seen you for ages.
明日、暇?もう長いこと会っていないな。

idle

idleは「何もしていない、怠けている」という状態を表します。上の「暇」の定義では1と2の中間くらいの状況を指すイメージです。

He spent the day idle at home.
彼は一日、家で暇に(何もせずに)過ごした。

bored

boredは「することがなくて退屈だ」という感情を表す際に使います。ふだん「暇だ!」と言うときの感覚に最も近いの表現かもしれません。

I’m bored and just don’t know how to spend my time!
何もすることがなくて暇だ(退屈だ)!

have nothing to do

I have nothing to doは、ストレートに「何もすることがない」状況を表現します。

I have nothing to do this evening, so I’ll probably just stay home and relax.
今晩は何もすることがないので、家でのんびりしようかな。

「暇」を表せるその他の英語表現

「暇」の概念に対応する英語は他にもあります。幾つか見てみましょう。

unoccupied

unoccupiedは「予定がなく、時間が空いている状態」を指します。上で紹介したavailableに近い表現です。

I’m currently unoccupied and would be happy to help you out with your project.
今は暇だから(手が空いているから)、君のプロジェクトを喜んで手伝うよ。

unengaged

unengagedは、「特に忙しくなく、何もしていない状態」を指します。

He was unengaged and looking for something to do.
彼は暇で、何かすることを探していた。

暇な状態を描写する口語表現

英語の日常会話で、暇な状態を描写する動詞をいくつか紹介します。

chill out

chill outは「くつろぐ、リラックスする」という意味です。日本語でも「チルする」という言葉が使われていますが、その由来となる英語です。

I’m just chilling out at home.
家でだらだらしている。

hang out

当てもなく外をぶらつくこともあると思います。そんなときにhang out(うろつく、ぶらぶらする)は使えます。

I’m just hanging out in my neighborhood this weekend.
週末は近所をぶらぶらしているよ。

kill time

kill timeは「時間をつぶす」という意味です。特に何もすることがなく時間を過ごしている状況で使えます。

I’m just killing time until my next appointment.
次の約束まで時間をつぶしている。

veg out

veg outは「(何もせずに)ぼんやり過ごす」という意味です。vegは「ぼーっと時を過ごす、単調な生活をする」という意味のvegetateが短くなった表現です。

I’m going to veg out this weekend, and maybe watch some TV dramas.
この週末はだらだら過ごして、テレビドラマでも見ようかな。

まとめ

「暇」という状況を英語でどう表現するかについて紹介しました。自由な時間の過ごし方や、暇な時間の楽しみ方は人それぞれです。皆さんが表現したい「暇」の状況に合わせて、適切な英語表現を使い分けてみてください。

ENGLISH JOURNAL編集部
ENGLISH JOURNAL編集部

英語を学び、英語で学ぶための語学情報ウェブサイト「ENGLISH JOURNAL」が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。 単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!

英文校正:Peter Branscombe

語彙力&フレーズ力を磨く、おすすめの本

ネイティブと渡り合える、知的で洗練された英単語力。

本書は、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたネイティブスピーカーの生のインタビューやスピーチ、約300万語のビッグデータから、使用頻度の高い英単語300個を厳選し、一冊に編んだものです。

すべての英単語は日本語訳、英英定義、例文と共に掲載、無料ダウンロード音声付きで、読んでも聞いても学べる英単語帳です。また、難易度の高い単語をしっかり定着させるため、穴埋め問題やマッチング問題、さらに構文や使用の際に気を付けるべきポイント解説も充実しています。伝えたいことが明確に伝えられる、上級者の英単語力をこの一冊で身に付けましょう!

英語中級者と上級者の違いは、的確で、気の利いたフレーズ力!

50余年の歴史を持つ、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたインタビューやスピーチ約300万語というビッグデータの中から、頻出する英語フレーズ300個を厳選。日常会話やemail、SNSではよく使われているのに、日本人が言えそうで言えない、こなれたフレーズを例文と英英定義と共に収載しました(全音声付き)。

厳選した300種類の穴埋め問題&マッチング問題を通して、「見てわかる」のレベルから「自分でも使える」ようになるまで、しっかり定着させます。上級者への壁をこの一冊で打ち破りましょう!

難関大を目指す受験生が英単語を「極限まで覚える」ための単語集

大学入試などの語彙の問題は、「知っていれば解ける、知らなければ解けない」ものがほとんど。昨今の大学入試に登場する単語は難化していると言われており、文脈からの推測や消去法では太刀打ちできない「難単語の意味を問う問題」が多数出題されています。こうした問題をモノにして、周囲に差をつけるには、「難単語を知っていること」が何よりのアドバンテージです。

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録