秋の草「ススキ」は英語でなんて言う?

ススキが風に揺れる姿は、日本人にとっては秋の風情を感じさせるものです。では、英語圏の友人にこの草花を紹介する際、英語で何と言えばいいでしょうか。

「ススキ」は英語でなんて言う?

日本の秋を象徴する草花「ススキ」。秋の日に野原や山でよく見かけますね。ススキは、その風に揺れる穂と静かな美しさが特徴です。ススキは英語で次のように表現されます。

silver grass

英語圏では、ススキは通常silver grass(シルバーグラス)と呼ばれています。この名称は、ススキの穂が光に反射して銀色に見える特徴を表しています。日本のススキを特に指す場合は、Japanese silver grassという名前が使われることもあります。

他にもJapanese pampas grassという呼び名があります。これは南米(特にアルゼンチン)の大草原に生えるススキに似たイネ科の植物pampas grass(パンパスグラス)に由来しています。

アルゼンチンのパンパスグラス

また、zebra grass(ゼブラグラス)という表現もあります。ススキの仲間で、明るい緑色の葉に横にクリーム色の帯があることで知られており、これがシマウマのしま模様を連想させるためこの名前が付けられています

ちなみにススキの学名はmiscanthus sinensisですが、会話で使われることはほとんどありません。

ススキを英語で説明してみる

日本では、ススキを見ることで秋の深まりを感じることができます。ここで、英語で簡単にWhat is a “silver grass”?に答えるにはどうすればいいか、考えてみましょう。

Silver grass, or “susuki” in Japanese, is a tall grass native to Japan, known for its beautiful feathery plumes that sway gently in the wind, especially during the autumn months. It symbolizes the beauty and serenity of the Japanese countryside and the changing seasons.

ススキは日本原産の背の高い草で、特に秋の月に風にそよぐ美しい羽毛のような穂で知られています。これは日本の田舎の美しさと静けさ、そして季節の変化を象徴しています。

ススキを楽しむ英語フレーズ5選

Silver grass is a symbol of autumn in Japan.
ススキは日本の秋を象徴する草です。

Its feathery plumes create create serene and picturesque scenery.
その羽毛のような穂が静かで絵のような景色を作り出します。

Silver grass fields are a sight to behold in autumn.
秋のススキの野原は見ものです。

A field of silver grass under the moonlight is a beautiful sight.
月明かりの下のススキの野原は美しい光景です。

Silver grass is often associated with the moon viewing tradition in Japan.
ススキは日本のお月見の伝統としばしば関連付けられています。

まとめ

ススキは、日本の秋の風情を感じさせる美しい草として長く愛されてきました。英語でススキについて話す機会があれば、この記事の内容を参考にして、ぜひ海外の友人に紹介してみてください。

ENGLISH JOURNAL編集部
ENGLISH JOURNAL編集部

英語を学び、英語で学ぶための語学情報ウェブサイト「ENGLISH JOURNAL」が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。 単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!

英文校正:Peter Branscombe

本文写真:S. Tsuchiya, Daniela Paola Alchapar from Unsplash

語彙力&フレーズ力を磨く、おすすめの本

ネイティブと渡り合える、知的で洗練された英単語力。

本書は、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたネイティブスピーカーの生のインタビューやスピーチ、約300万語のビッグデータから、使用頻度の高い英単語300個を厳選し、一冊に編んだものです。

すべての英単語は日本語訳、英英定義、例文と共に掲載、無料ダウンロード音声付きで、読んでも聞いても学べる英単語帳です。また、難易度の高い単語をしっかり定着させるため、穴埋め問題やマッチング問題、さらに構文や使用の際に気を付けるべきポイント解説も充実しています。伝えたいことが明確に伝えられる、上級者の英単語力をこの一冊で身に付けましょう!

英語中級者と上級者の違いは、的確で、気の利いたフレーズ力!

50余年の歴史を持つ、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたインタビューやスピーチ約300万語というビッグデータの中から、頻出する英語フレーズ300個を厳選。日常会話やemail、SNSではよく使われているのに、日本人が言えそうで言えない、こなれたフレーズを例文と英英定義と共に収載しました(全音声付き)。

厳選した300種類の穴埋め問題&マッチング問題を通して、「見てわかる」のレベルから「自分でも使える」ようになるまで、しっかり定着させます。上級者への壁をこの一冊で打ち破りましょう!

難関大を目指す受験生が英単語を「極限まで覚える」ための単語集

大学入試などの語彙の問題は、「知っていれば解ける、知らなければ解けない」ものがほとんど。昨今の大学入試に登場する単語は難化していると言われており、文脈からの推測や消去法では太刀打ちできない「難単語の意味を問う問題」が多数出題されています。こうした問題をモノにして、周囲に差をつけるには、「難単語を知っていること」が何よりのアドバンテージです。

SERIES連載

2024 05
NEW BOOK
おすすめ新刊
観光客を助ける英会話
詳しく見る
メルマガ登録