鬱(うつ)や不安をもたらす恐れ:大麻とタバコの使用に関するカリフォルニア大学の調査結果【英語ニュースを聞く No-17】

注目を集めた海外ニュースを紹介する、英語音声付きの連載。大麻とタバコの使用が精神面に及ぼす影響に関して、アメリカで大がかりな調査が行われました。

大麻とタバコの精神状態に関する大調査

大麻とタバコの使用は、精神面の健康状態に大きな影響をもたらすことが明らかになっています。今回、アメリカのカリフォルニア大学が発表した研究結果からは何が分かったのでしょうか。

Use of Both Cannabis and Tobacco May be Linked with Mental Health Issues

A new study by University of California at San Francisco researchers have[has] found that people who use both cannabis and tobacco have significantly higher rates of depression and anxiety compared with those who use either substance alone or not at all.

According to a university press release, the study findings, published in the journal PLOS ONE, comes[come] as more U.S. states are expanding the regularization of cannabis products. To reach their findings, the researchers analyzed the responses from nearly 54,000 Americans to questions about tobacco and cannabis use over a 30 day-period and then compared those results with monthly assessments of the participants’ mental-health status.

Study authors say that understanding the link between the use of both cannabis and tobacco with mental health issues could lead to more effective prevention and treatment options.

VOA News, September 20, 2023

(※音声内の英語の間違いを[  ]で編集部が訂正しています)

大麻とタバコの使用、精神衛生への影響の可能性

カリフォルニア大学サンフランシスコ校の研究者たちの新たな研究により、大麻とタバコの両方を吸う人は、どちらか一方しか吸わない、もしくは全く吸わない人に比べ、うつ病や不安症の割合が著しく高いことが明らかになりました。

大学の報道発表によると、PLOS ONE誌に掲載された研究結果は、アメリカで大麻製品の認可を拡大する州が増える中、発表されました。この研究結果を得るために、研究者たちは約5万4000人のアメリカ人からの、30日間のタバコと大麻の使用に関する質問への回答を分析し、その結果を、参加者の精神衛生状態についての毎月の評価と比較しました。

研究の著者たちは、大麻とタバコ両方の使用と精神衛生上の問題の関連性を理解することは、より効果的な予防と治療法の選択につながる可能性があるとしています。

語注

語句意味
(見出し)cannabis大麻
depressionうつ病
anxiety不安症
substance物質
regularization規則化(※ここでは「認可」の意味)
assessment評価、査定
prevention予防
ENGLISH JOURNAL編集部
ENGLISH JOURNAL編集部

英語を学び、英語で学ぶための語学情報ウェブサイト「ENGLISH JOURNAL」が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。 単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!

画像:Gabriele Stravinskaite from Unsplash

音声ダウンロード付き書籍『ENGLISH JOURNAL BOOK』

さまざまな角度から英語が学べる特集、世界で活躍する日本インタビュー、英語の効果的な学び方、心強い学習アイテムなど、多様な記事が満載の本です。

特集:EJ半世紀のアーカイブから選ぶ 時代を彩る50人

1971年に創刊したEJ は、政治家、名優、文化人、大物アーティストまで、半世紀に渡り1000人以上の著名人のインタビューを掲載してきました。その中から、各時代を象徴する50人を紹介します。時代の空気を感じながら、時を超えてなお色あせない言葉の数々をぜひ味わってみてください。

インタビュー:角野隼斗(Cateen かてぃん)──境界を越え、世界を旅するピアニスト

旧来のクラシック音楽のピアニストのイメージを変えた新世代ピアニスト──。角野隼斗さんは卓越した演奏で、クラシックファンを越え、ジャズやロック、さらにYouTubeで演奏を発信するなど、多方面で活躍し人々を魅了しています。2023年1月に幕を開けた全国ツアーの最中、ボーダレスな音楽観と英語との関わりについてお話を伺いました。

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録