イギリス、エリザベス女王が死去 チャールズが発したメッセージの内容とは?

写真:ロイター

イギリスのエリザベス女王が96歳で死去、英歴代君主として最長の70年にわたり在位しました。長男のチャールズ皇太子がチャールズ3世として新国王に即位し、声明を発表しました。

「私と家族全員にとって最大の悲しみです」

現地時間の9月8日(木)、イギリスのエリザベス女王が死去しました。イギリス王室のTwitter公式アカウントはチャールズ3世の次のコメントを発表しました。その内容を見てみます。

 

Buckingham Palace

A Statement from His Majesty The King
at the Time of the Queen’s Death

The Death of my beloved mother, Her Majesty The Queen, is a moment of the greatest sadness for me and all members of my family.

We mourn profoundly the passing of a cherished Sovereign and a much-loved Mother. I know her loss will be deeply felt throughout the country, the Realms and Commonwealth, and by countless people around the world.

During this period of mourning and change, my family and I will be comforted and sustained by our knowledge of the respect and deep affection in which The Queen was so widely held.


Thursday, 8th September 2022


バッキンガム宮殿

女王崩御に際しての
国王陛下のお言葉

最愛の母、女王陛下の死去は、私と家族全員にとって最大の悲しみです。

私たちは、大切にされた君主、愛された母の死を深く悼みます。女王陛下を失ったことは、国、イギリス連邦国、そして世界中の数え切れないほどの人々が深く心を痛めることでしょう。

この喪と変化の時期に、私と家族は、女王が広く抱かれていた敬意と深い愛情を知ることで慰められ、支えられるでしょう。

2022年9月8日木曜日

イギリス王室によると、女王は8日朝の診察後、健康状態が懸念され医師団の監督のもとに置かれていましたが、現地時間の8日午後に亡くなったということです。96歳でした。

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部
ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!

SERIES連載

2024 04
NEW BOOK
おすすめ新刊
英会話は直訳をやめるとうまくいく!
詳しく見る
メルマガ登録