コロナ後の新世界:6人の識者が予測する未来とは【EJ新書】

コロナ後の新世界:6人の識者が予測する未来とは【EJ新書】

「EJ新書」シリーズ『アフターコロナの未来図』が発売されました!新型コロナウイルスの感染が今もなお広がり続ける世界で、今後の私たちの生活はどうなっていくのでしょうか。コミュニケーション、観光・通訳、アメリカ教育、スポーツビジネス、エンタメ、多文化共生という6分野の識者に、コロナ後の未来について予測していただきました。

「EJ新書」シリーズは、「英語学習の、その先」を提示するWebメディア「ENGLISH JOURNAL ONLINE」(EJO)の人気連載や、英語学習誌『ENGLISH JOURNAL』(EJ)の過去の特集を基にした、手軽でお得な電子書籍です。Amazon.co.jpなどで、絶賛発売中!

今回発売されるのは、茂木健一郎/松本美江/ケイ・ヘザリ/中島涼輔/モーリー・ロバートソン/安齋耀太の6人の識者による『アフターコロナの未来図』です。

コロナ後の世界をみんなで考えてみよう

2020年、予期せぬ新型コロナウイルスの流行により、世界中の人々の日常生活や働き方は大きく変化しています。人と人との接し方やコミュニケーションの取り方など、今後、世界はどのように変わり、そしてどんな力が求められるようになるのでしょうか。コロナ収束後の未来とは?

本書では、コミュニケーション、観光・通訳、アメリカ教育、スポーツビジネス、エンタメ、多文化共生という異なる分野における6 名の識者が、今の、そしてこれからの世界について考察します。

【第1章】茂木健一郎(脳科学者)<コミュニケーション>
【第2章】松本美江(全国通訳案内士)<観光・通訳>
【第3章】ケイ・ヘザリ(コラムニスト)<アメリカ教育>
【第4章】中島涼輔(FutPark 事業責任者)<スポーツビジネス>
【第5章】モーリー・ロバートソン(タレント)<エンタメ>
【第6章】安齋耀太(NPO法人WELgee理事・戦略室長)<多文化共生>

▼購入はこちら!

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税抜)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、「PREMIUM」エリアに公開されるすべての有料記事へアクセスができます。 ほかにもアルクの電子書籍の購読、イベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまコンテンツをご用意していく予定です。 まずはぜひ、2週間無料でお試しください。

手軽に読める「EJ新書」シリーズ

まんがでわかる「have」の本

まんがでわかる「have」の本

  • 作者:大竹 保幹
  • 発売日: 2020/03/27
  • メディア: 単行本