「マウンティング」って英語でなんて言う?この和製英語の元のmountの意味は?

「マウンティング」って英語でなんて言う?

「相手を下と見なす発言をすることで自分の方が優れていると示す」といった意味で使われる日本語の「マウンティング」。英語のmountから来ていると思われますが、英語には通常そのような用法はないようです。では英語ではどう表現すればいいでしょうか?さまざまな例文を、英語のmount、mountingの意味や、「マウンティング」の英語での説明の仕方と併せて紹介します。

日本語独自の意味を持つようになった「マウンティング」

いつの頃からか*1日本語で聞くようになった言葉、「マウンティング」。初めて聞いたときに「(英語なら)それって結構アブナイ意味になり得ますよね・・・?」と思って以来、今も自分ではあまり口にできません(笑)。

しかし、「相手をおとしめる発言をすることで、自分の優位性を誇示する」という意味で使われているらしいこの和製英語をいったん認知すると、そう表現できる行為は日常にわりとあふれています。

「マウンティング」の語源である英語mountの意味と、「マウンティング」行為を表す英語フレーズを見ていきましょう。

英語mountの意味は「登る、乗る、増す」など

英語のmountingは動詞mountにingを付けた形で、形容詞や名詞として使われます。mountは「登る、上がる、(またがるなどして)乗る、増す、開始する」といった意味です。動物が交尾するためにほかの動物に乗るというような性的な意味もあります*2

She had to mount the long staircase to get to the top of the tower.

彼女は塔の頂上まで長い階段を上らなければならなかった。

Children mounted their horses[bicycles].

子どもたちは馬[自転車]に乗った。

Their tension is mounting as their big project presentation approaches.

大きなプロジェクトのプレゼンが近づくにつれて、彼らの緊張は増している。

The museum mounted the world’s first solo exhibition of a recently rediscovered French painter from the 19th century.

その美術館で、最近に再発見された19世紀フランス画家の世界初の個展が開幕した。

形容詞のmountingは例えばこのように使われます。

My little sister’s mounting excitement for the upcoming trip to Europe was obvious.

妹がヨーロッパ旅行に向けてますますわくわくしているのは明らかだった。

名詞のmountingには「mountの行為」のほか、「土台、(指輪の)台座」という意味もあります。日本語でも指輪の「マウント」と言うことがありますね。

I chose a solid mounting for a diamond I inherited from my mother.

母から受け継いだダイヤモンドのためにしっかりした台座を選んだ。

mount名詞としての用法もあります。その場合の意味は、mountingと同じ「(馬などに)乗る行為、土台」や、「馬、自転車」です。

ところで、mountと聞いて、日本の中学生も知っている英単語を思い浮かべませんか?そう、mountain(山)で、語源が同じようです*3。「富士山」はMount Fujiですね。

「マウンティング(する)」は英語でどう言う?

最近使われている日本語の「マウンティング」の意味を表現するのに英語のmount、mountingは使えないため、ほかの言い方で工夫する必要があります。例文で確認してみましょう。

あの人のマウンティングしてくる態度イライラする。

His/Her/Their condescending attitude toward me is nerve-racking.

theirはここでは男女どちらかには当てはまらないノンバイナリ―の人を指す単数の代名詞

condescendingは「見下した、偉そうな」という意味の形容詞です。

愚痴ってるのかと思ってたらマウンティングだったの?

I didn’t notice that he was actually bragging. I though he was complaining.

Was he actually bragging? I thought he was complaining.

bragは「自慢する」という意味の動詞です。「愚痴と見せ掛けて自慢だった」というマウンティングのテクニック(?)があるらしいですね。

同僚からは上司によく褒められてるねって言われるんだけど、あれマウンティングだと思う。

My colleagues say our boss often compliments me, but on the contrary I think she’s trying to show I’m inferior to her.

これは「褒めると見せ掛けてマウンティング」のパターン(笑)。実例がまったく思い浮かばないのですが、人間とはかくも複雑な生き物なのか・・・。

complimentは「褒める」で、類義語にpraiseがあります。inferiorは「劣っている」という意味の形容詞です。inferiority complexは「劣等感」。対義語の「優れている」はsuperiorと言いますが、「見下した、偉そうな」という意味もあります。

なんでいつもマウンティングしてくるわけ?

Why is he always so arrogant to me?

arrogantは比較的なじみのある形容詞でしょう。「傲慢(ごうまん)な、横柄な」という意味の形容詞です。

マウンティングする人って実は自信がないのかな。

A person who looks down on other people may actually lack self-confidence.

look down on ~は「~を見下す」という意味の表現です。

人への攻撃は自信喪失の裏返しなのかもしれません。また、マウンティングする人は、他者の存在(を自分より下に位置付けること)によって自分の存在価値を初めて認識できるという、実は他者への依存度が高い人なのかもしれませんね。

「マウンティング」って英語でなんて言う?

「マウンティング」を英語で説明すると?

日本語のマウンティングを表現するさまざまな英語表現を見てきましたが、やはりこの言葉が持つニュアンスとは少しずれている気もしますね。では、英語で定義を説明するとしたらどうなるでしょう?

マウンティング means stating or, often, implying that a person is superior to other people by ranking them according to a certain standard or value. It can be in the form of mock[false] praise or a complaint.

マウンティングとは、ある基準や価値観によって人々を格付けし、自分がほかの人々よりも優位であることを言う、またはよくあるのはほのめかすことです。称賛や愚痴と見せ掛けた形を取ることもあります。

こんな感じでしょうか?よろしければ自分バージョンの説明を考えてみてください!

マウンティングにどう対処する?

マウンティングされているかどうかは、受け取り方次第のところもあるのかもしれません。関わりを避けられる人の場合は「ふうん」と受け流してなるべく近寄らないようにし、どうしても関わらなければならない人の場合は反撃して封じ込めるのがいいのでしょうか?

でも、はっきりと「不愉快」などと言うと「嫉妬している」とか言われそうですし、キレられても怖いです。やんわりと相手を持ち上げるふりをして実は突き落とす、みたいなワザが使えればいいのですが、そもそもそういうことができる人はマウンティングの対象にならないのかも・・・?おとなしく聞いているタイプの人が狙われるのだとしたら、やっぱりたちが悪いですね!

マウンティングしてきた相手を褒めまくっておけばいいというアドバイスも見掛けますし、あとは、相手の勝手な「格付け」からするりと抜け出すのが得策というような話*4も聞いたことがあります。いっそ、この言葉の存在自体を無視してしまえば、その概念も気にならなくなって、ひいてはそうした行為もどうでもよくなるかも!?

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税抜)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、「PREMIUM」エリアに公開されるすべての有料記事へアクセスができます。 ほかにもアルクの電子書籍の購読、イベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまコンテンツをご用意していく予定です。 まずはぜひ、2週間無料でお試しください。

Irene

文・英文作成:Irene
自分の英語力を、他人をおとしめるために使う人を時折見掛けます。英語を学んだのは、自分とは異なる他者を知りたいという気持ちからではなかったのか?自分を高めるために英語を学ぶのはいいけれど、それを証明する方法が他人を自分より下に置くことなのか?と悲しくなります。言語学習をきっかけに互いの違いをもっと尊重できるようになるなど、(大げさですが)平和な世界にしていけたらなあと思います。

英文校正:Peter Branscombe(アルク)

*1:2014年のドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ系)でよく知られるようになったらしい。https://dot.asahi.com/webdoku/2014053000002.html

*2:「Merriam-Webster」mount [transitive verb] “1 b (2): to climb on top of for copulation” https://www.merriam-webster.com/dictionary/mount/「The Free Dictionary」mount [v.tr.] “2. To climb onto (a female) for copulation. Used of male animals.” https://medical-dictionary.thefreedictionary.com/mount

*3:「Merriam-Webster」mount, “History and Etymology for mount” https://www.merriam-webster.com/dictionary/mount

*4:https://tokuho.tokyo-np.co.jp/n/n811214290870