「自分の好きなもの」を伝えるカンタン&便利なフレーズ「My favorite ○○ is ~.」【#5秒英語】

国際唎(きき)酒師の資格を持つ藤代あゆみさんと一緒に、日本酒を通して楽しく英会話を学ぶ連載「#5秒英語」の第4回。今回は、自分の好きな飲み物を伝えられるフレーズを身につけちゃいましょう!

「相手の言葉を繰り返す」だけでOK!

英語ペラペラへのカギは、相手とコミュニケーションを取れること!と書いた前回What is your favorite drink?(あなたの好きな飲み物はなんですか?)と尋ねることで相手との会話が盛り上がるとお話ししました。今回は、さらに会話を広げる方法をご紹介しますよ〜!

My favorite drink is dry sake.
〔マイ・フェイヴリッ・デュリンク・イズ・ドゥライ・サケ〕
私の好きな飲み物は辛口の日本酒です。

(藤代さんによる音声は、①カタカナ発音、②ゆっくりとした速度の英語、③自然な速度の英語、④日本語訳の順で読み上げています)

そう、自分の好きな飲み物を答えるフレーズです!

favoriteを使った質問に対しては、気取らずに、そのままMy favorite drink is ~.と答えれば大丈夫!もっとペラペラになったら、他にも表現する方法がありますが、相手の言葉を繰り返すことだって、立派な会話です。そう思うと、英語の勉強も気楽に思えてきませんか?どんどん話したくなりますよね?(圧)

そして、ここでのポイントは、ただ「日本酒」と言うのではなく、「辛口の日本酒」と答えているところです。具体的な味わいについても話せるので、内容がぐっと深くなります!

ちょっと話が逸れますが、日本酒の「辛口」は、spicyやhotとは言わないんです。お酒における辛口は、甘口でないこと(not sweet)なので、dryと言いますよ。

My favorite drink is ~.を使ったその他の表現

さて、話を戻して、My favorite drink is ~.の他の表現もみてみましょう。

My favorite drink is sweet sake.
〔マイ・フェイヴリッ・デュリンク・イズ・スウィーッ・サケ〕
私の好きな飲み物は甘口の日本酒です。

My favorite drink is rich sake.
〔マイ・フェイヴリッ・デュリンク・イズ・ゥリッチ・サケ〕
私の好きな飲み物は濃醇(のうじゅん)な日本酒です。

My favorite drink is smooth sake.
〔マイ・フェイヴリッ・デュリンク・イズ・スムース・サケ〕
私の好きな飲み物はなめらかな(飲みやすい)日本酒です。

My favorite drink is fruity sake.
〔マイ・フェイヴリッ・デュリンク・イズ・フルーティー・サケ〕
私の好きな飲み物はフルーティーな日本酒です。

あなたの好きな日本酒の味わいの表現はありましたか?もしかしたら、ここまで読んだ人の中には、「そういえば、日本酒好きだけど、自分はどんな味わいが好みなんだろう?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。そんなときは、普段飲まないタイプの日本酒を飲んでみて、自分の「好き」を見つけてみてください!

「推し日本酒」とその魅力を一緒に伝える表現

もちろん、My favorite drink isの後に、特定の銘柄の名前を言ってもOKです。推し日本酒がある人は、積極的に海外の人にも布教してくださいね。さらに、これまでの連載で書いたフレーズも生かせます!becauseを使ってこんな風につなげられますよ。

My favorite drink is dry sake because it goes well with seafood.
〔マイ・フェイヴリッ・デュリンク・イズ・ドゥライ・サケ・ビカァズ・イット・ゴーズ・ウェゥ・ウィズ・スィーフー〕
私の好きな飲み物は辛口の日本酒です、なぜなら魚介類に合うからです。

これだけせれば、もはや英語ペラペラの「ぺ」くらいにはなってますよね!?

やっと日本酒の連載らしくなってきたところで、今日はここまで。お疲れさまでした!「#5秒英語」を積み重ねると、どんどん英語を話せるようになるはずですので、ぜひぜひこれからも読んでくださいね。次回もお楽しみに〜!

「5秒英語」を耳でも楽しむ

この連載は、音声でもお楽しみいただけます。読み上げるのは藤代さんご本人!通勤や家事などのスキマ時間を生かして、英語の学習を積み重ねてくださいね!


藤代あゆみさんのおすすめ記事

●「お酒×英語」の専門資格を知る
●「推し×英語」について楽しく学ぶ
藤代あゆみ
藤代あゆみ

平成元年、東京生まれ。世界に10人しかいない、国際唎酒師・日本酒学講師・酒匠・焼酎唎酒師。海外勤務の経験を生かし、世界20カ国以上の人に向けて日本酒の素晴らしさを広めつつ、平尾アウリ先生の『推しが武道館いってくれたら死ぬ』(徳間書店と百合マンガの魅力を伝える筋金入りのオタクとしても活躍中。著書に『推し英語入門』(アルク)、『日本酒オタクのほろ酔い英語』(アルクEJ新書【電子書籍】)がある。
X:@ayumi_and_sake
Instagram:@ayumi_and_sake
note:日本酒オタクのあゆみせんせい

【おすすめの本】日本酒でも漫画でも!「推し」について英語で語ろう

SNSで推し(応援している存在)の情報収集をしたい、素晴らしさを世界中に広めたい、オタク同士つながりたい、推しに愛を伝えたい・・・そんな人にピッタリなのが、藤代あゆみさんの著書『推し英語入門』です。「推し活」が何倍も楽しくなるシンプル英語のフレーズ集であるのはもちろん、藤代さんの最推し「平尾アウリ先生」、そしてその平尾アウリ先生の傑作漫画『推しが武道館いってくれたら死ぬ』への愛がダダ漏れの1冊。

本書の主人公は、ある日突然、『推しが武道館いってくれたら死ぬ』の沼にはまり、推し活を始めた「ちぷちぷ」。ちぷちぷの心の動きやつぶやきが、ストーリー仕立てで展開します。楽しく共感しながら「推し活に使えるシンプル英語」=「推し英語」を身に付けましょう!

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録