友達と家で楽しむビデオタイム!コミュニケーションに使える英語例文35

家で友達と一緒に、映画やドラマを楽しみたい!この記事では、友達との会話で使える30の英語表現を紹介。家に招待するところから鑑賞中に使えるものや、見終わった後の感想の共有まで、使えるフレーズを時系列で紹介します。

友達を家に招待しよう!

友達と楽しく過ごす時間は、忙しい生活から抜け出し、リラックスする完璧な機会ですよね。まずは、友達を招待するときに使えるフレーズを紹介します。楽しい計画を立てましょう!

Do you want to come over and watch a movie tonight?
今夜、家で映画を見ない?

Do you want to come over and ...?は「家に来ない?」という誘い方の定番表現です。

What time works for you?
何時が都合がいい?

I’ll get some snacks and drinks.
スナックと飲み物を用意するよ。

スナックはこんなパーティーの必需品ですね!

友達が家にやってきた!

ドアを開け、友達を家に迎える瞬間、わくわく感はピークに達します。見るものを決めたり、スナックや飲み物の用意をしたりするときに使いたい、シンプルなフレーズをピックアップしました。

Make yourself at home!
くつろいでね!

家庭的な雰囲気を作り出す、温かい定番表現です。

What do you feel like watching?
何を見たい気分?

I heard the new episode of __ is great.
○○の新しいエピソードがいいらしいよ。

Let me just pull up Netflix.
Netflixを開くね。

「ビデオを再生するね」であれば、Let me play the video.I’ll play the video.のように言いましょう。

I can’t find it. Do you remember the title?
見つからないな、タイトル覚えてる?

「タイトルに『Ring』が入っていた気がする」などと答えたい場合は、I think the title had “Ring” in it.のように言いましょう。

Oh, here it is!
あ、これだ!

動画や番組を楽しもう!

さあ、いよいよパーティーの始まりです。ここでは、視聴中に感じた驚きや喜びなどを友達と共有するためのフレーズを集めてみました。

The cinematography is amazing.
撮影が素晴らしいね。

音楽に感動したならmusicsoundtrackという言葉を使って伝えましょう。

Is the volume OK for you?
ボリュームは大丈夫?

ボリュームを上げたり下げたりしたいときは、Can I turn it up/down a bit?(音量を少し上げても/下げてもいい?)と聞いてみましょう。volumeではなくitというのは、turn up/downを使うことで何の話か理解できるためです。

What do you think so far?
今のところどう思う?

Wow, I didn’t see that coming!
うわあ、それは予想外だった!

I wonder what will happen next.
次に何が起こるのか気になるな。

I need to take a quick bathroom break.
ちょっとトイレに行ってくるね。

I’m going to grab some popcorn. What some?
ポップコーン取って来る。いる?

飲み物を取って来るのであれば、grab a drinkと言いましょう。

Shall we pause it?
一時停止しようか?

Ready to continue?
続ける準備はできた?

That’s hilarious!
それ面白い!

I can’t believe what just happened!
今起きたことが信じられない!

Who’s that actor?
あの俳優は誰?

Let me look that up real quick.
すぐに調べてみるよ。

He was in that other movie we watched.
彼は僕たちが見た別の映画にも出てたんだ。

He’s outstanding in this.
この作品の彼は素晴らしいね。

逆に演技がいまいちの場合は、He’s not very good.(あまりうまくないね)や、He wasn’t very convincing.(説得力がなかったね)などと言えます。

It’s almost over, how do you think it’s going to end?
もうすぐ終わるね、どんなエンディングか予想できる?

見終わった後に感想を伝え合おう!

エンディングのクレジットが流れ、皆が「うわー!」と声をそろえるとき、感想を共有し合うのも楽しいものです。ここでは、どのシーンが印象的だったか、どのキャラクターが好きだったか、そして最も感動的だった瞬間について語り合うためのフレーズを紹介します。

What was your favorite part?
お気に入りの部分はどこだった?

That was a great ending.
すてきなエンディングだったね。

That was such a heatwarming story.
とても心温まる話だったね。

I couldn’t stop crying. That was so touching.
涙が止まらなかった。とても感動的だった。

That was so moving. It really resonated with me.
とても感動的だった。本当に共感した。

登場人物の誰かに深く共感したのであれば、I really emphasized with Dan.(ダンにとても共感した)という言い方もあります。

次の計画を立てよう!

パーティーが終わる前に、次回の計画も立ててしまいましょう。

When’s the next episode coming out?
次のエピソードはいつ公開されるの?

Let’s do this again next week.
来週もやろうよ。

That was a lot of fun, see you next time!
楽しかった、また次回!

まとめ

いかがでしょうか。今回紹介した英語表現を使えば、家で友達と映画やドラマを楽しむ時間がさらに豊かになり、言葉の壁を感じることなく自然にコミュニケーションを取ることができるでしょう。英語を話さなくてはいけないホームパーティーを予定しているのではれば、ぜひこれらのフレーズを活用して、さらに楽しい時間を過ごしてください!

ENGLISH JOURNAL編集部
ENGLISH JOURNAL編集部

英語を学び、英語で学ぶための語学情報ウェブサイト「ENGLISH JOURNAL」が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。 単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!

英文校正:Peter Branscombe

トップ写真:StockPhotoPro / Adobe Stock 本文写真:Aaron Burden, GR Stocks, Kevin Woblick from Unsplash

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録