happyだけじゃない!うれしい気持ちを伝える英語フレーズ【魔法のように伝わる英語フレーズ】

ネイティブスピーカー同士のおしゃべりから、自然な英語表現を学べる、『ENGLISH JOURNAL』の人気コーナー「Quick Chat」。その会話40回分を分析し、意思疎通を図る上で欠かせない表現や、語句を変えて応用できる、まるで魔法のような便利表現を、厳選して紹介します。今回はうれし気持ちを伝えるフレーズです。

うれしい気持ちを伝えるフレーズ6

感情を伝える際の表現はさまざまあります。そのときの感情にぴったりの表現を使えば、気持ちがよりよく相手に伝わるはずです。

I find . . . (・・・と思う)

I find that so amazing.
本当に驚きだ。

感情や気持ちを表現する際には、I think . . . よりもI find . . .(・・・と思う、・・・と感じる)を使うといいでしょう。上の例のように、I find A B(A[名詞]をB[形容詞]と感じる)という形でよく使います。

It was a real pleasure ~(~は本当に楽しかった)

It was a real pleasure talking about Christmas.
クリスマスについておしゃべりするのは、本当に楽しかった。

イベントやパーティーなどの終わりに「~は本当に楽しかったです」と伝えるときに使える表現。It’s been a real pleasure meeting you.(お会いできて、本当にうれしかったです)や、It was enjoyable.(楽しかったです)などと、言ってもいいでしょう。

It’s lovely to ~(~してうれしい)

It’s lovely to be here.
お招きいただいてうれしいよ。

lovely は、アメリカでは主に女性が使う形容詞ですが、イギリスなどでは男女ともによく使います。It’s lovely to ~ で「~してうれしい」の意。例文のように使ったり、またはdoing「~できてうれしかった」を用いて It’s been really lovely having a chat with you.(あなたとおしゃべりできてとても楽しかった)のようにも使います。

I’m quite happy to ~(~することで十分満足している)

I’m quite happy to sit there and listen to people talk.
僕は、座って人の話に耳を傾けているので、十分満足なんだ。

ここでの happy は「満足している」の意。このようなフレーズをさっと口に出せると、会話が楽しく弾みそうですね。

We look forward to ~(~を楽しみにしている)

We look forward to being with all of you next month.
また来月も皆さんとご一緒できるのを、楽しみにしています。

look forward to doing で「~するのを楽しみにする」の意。食事会などの帰り際に再会を期待して、I look forward to seeing you again.(また会えるのを楽しみにしています)のように使えます。

There’s nothing nicer than ~(~より楽しいことはない)

There’s nothing nicer than going into a bookstore and the owner recommends this book.
本屋に入って、そこのご主人にこの本がいいよ、って薦めてもらう、こんな楽しいことはないよ。

「There’s nothing +比較級+ than ~」で「~より・・・なものはない」の意味。上の例のように nicer を使えば「~より楽しいことはない、~がいちばん素晴らしい」という、ポジティブな感想や称賛の気持ちを表現できます。

次回は、「相手に説明する表現」をご紹介します。どうぞ、お楽しみに。

武藤克彦(むとうかつひこ)
武藤克彦(むとうかつひこ)

東洋英和女学院大学准教授。上智大学大学院博士課程修了(言語学)。大学で英語や留学指導、第二言語習得や英語学などを講義する傍ら、民間の英語教育の発展にも尽力している。近年では『起きてから寝るまで』シリーズ(共著、アルク刊)などの著書に加え、『大人の書込み式英文法手帳』(三修社)、『公式TOEIC Listening & Reading 800+』(ETS)、『国連英検過去問題集特A級』(三修社)などの制作にも携わっている。

武藤克彦さんの本

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録