「パンチパーマ」を英語で言うと?『ミステリと言う勿れ』主演・菅田将暉の「天然パーマ」の英語表現も紹介

日本独特の特徴的なヘアスタイルと言えば、「パンチパーマ」が挙げられます。英語ではどう表現するのでしょうか。さらに、高視聴率を記録したドラマ『ミステリと言う勿れ』で話題になった菅田将暉さんの髪型についても見ていきます。

パンチパーマってどんな髪型?

パンチパーマとは、キュッと細かくて硬いカールのかかった、短髪のヘアスタイルです。パッと見は大仏の頭に似ていますね。(ただし、大仏の頭にあるぶつぶつはもちろんパンチパーマではなく、「螺髪(らほつ)」と呼ばれるものです)

通常のパーマより崩れにくく、洗髪も楽であることから、1970~80年代にかけて男性の間で大流行しました。このパンチパーマの生みの親は、福岡県北九州市の理容師・永沼重己(ながぬましげみ)さんでした。永沼さんは「チャンピオンプレス」という名前を付けたのものの、全国に広まるうちに「パンチパーマ」と呼ばれるようになったようです。

パンチパーマを英語で言うと?

直訳するとpunch permですが、英語のネイティブスピーカーにはピンとこないかもしれません。おすすめなのは、次の表現です。

tight curly perm
tightly coiled perm

これなら、「ああ、きついカールのパーマね!」と理解してもらえるはずです。

続いて、英語の文も見ていきましょう。

I’m thinking of getting a tight curly perm next week.
来週、パンチパーマにしてみようかと思ってる。

You remember the tight curly perm trend in Japan?
日本のパンチパーマブーム、覚えてる?

That tight curly perm really reminds me of the punch perm style.
そのきついカールのパーマ、パンチパーマを思い出させるね。

I saw a celebrity with a tightly coiled perm on TV yesterday!
昨日テレビでパンチパーマのセレブを見たよ!

Tightly coiled perms are not as common these days, but they have a nostalgic charm.
最近パンチパーマをする人は少ないけど、懐かしさが魅力的だよね。

『ミステリと言う勿れ』菅田将暉の髪型は「天然パーマ」

ユニークなヘアスタイルと言えば、ドラマ『ミステリと云う勿れ』で菅田将暉さんが演じた久能 整(くのう ととのう)の髪型は非常に特徴的でした。「あれはアフロだ」という声もチラホラ上がりましたが、公式サイトの人物相関図にははっきりと「天然パーマ」と記載されています。

映画のメインビジュアルや予告動画を見ても、まずは天然パーマの菅田将暉さんに目が引き付けられますね。

「天然パーマ」は、英語ではnatural permまたはnaturally curly hairと表現されることが多いです。特にnaturally curly hairは、生まれつきカールした髪質を示す際によく用いられます。

「天然パーマ」を使った例文

「天然パーマ」についても例文を見ていきましょう。

She has beautiful naturally curly hair.
彼女は美しい天然パーマの髪を持っている。

I always thought he got a perm, but he actually has naturally curly hair!
彼はパーマをかけていると思っていたけど、実は天然パーマだったんだ!

Naturally curly hair can be a challenge to manage, but it also has a unique beauty.
天然パーマの髪は扱いが難しいこともあるけど、それはユニークな美しさでもある。

The main character of the movie "Don’t Call it Mystery" had distinctive naturally curly hair, making him stand out.
映画『ミステリと言う勿れ』の主人公は、目立つ天然パーマの髪をしていた。

Kuno Totonou’s trademark is his explosive, naturally curly hair.
主人公の久能 整は、爆発した感じの天然パーマがトレードマークです。

まとめ

いかがでしたか?パンチパーマも天然パーマも、くるくるとカールしたが紙が印象的です。ちなみに、映画『ミステリと言う勿れ』は9月15日(金)公開予定となっています。菅田将暉さん演じる主人公が広島を訪れ、名家の遺産相続事件に巻き込まれていく・・・というあらすじ。髪形もストーリーにも要注目ですね。

ENGLISH JOURNAL編集部
ENGLISH JOURNAL編集部

英語を学び、英語で学ぶための語学情報ウェブサイト「ENGLISH JOURNAL」が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。 単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!

英文校正:Peter Branscombe

トップ写真:じぃばぁ

語彙力&フレーズ力を磨く、おすすめの本

ネイティブと渡り合える、知的で洗練された英単語力。

本書は、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたネイティブスピーカーの生のインタビューやスピーチ、約300万語のビッグデータから、使用頻度の高い英単語300個を厳選し、一冊に編んだものです。

すべての英単語は日本語訳、英英定義、例文と共に掲載、無料ダウンロード音声付きで、読んでも聞いても学べる英単語帳です。また、難易度の高い単語をしっかり定着させるため、穴埋め問題やマッチング問題、さらに構文や使用の際に気を付けるべきポイント解説も充実しています。伝えたいことが明確に伝えられる、上級者の英単語力をこの一冊で身に付けましょう!

英語中級者と上級者の違いは、的確で、気の利いたフレーズ力!

50余年の歴史を持つ、アルクの『月刊ENGLISH JOURNAL』(1971年創刊~2023年休刊)に掲載されたインタビューやスピーチ約300万語というビッグデータの中から、頻出する英語フレーズ300個を厳選。日常会話やemail、SNSではよく使われているのに、日本人が言えそうで言えない、こなれたフレーズを例文と英英定義と共に収載しました(全音声付き)。

厳選した300種類の穴埋め問題&マッチング問題を通して、「見てわかる」のレベルから「自分でも使える」ようになるまで、しっかり定着させます。上級者への壁をこの一冊で打ち破りましょう!

難関大を目指す受験生が英単語を「極限まで覚える」ための単語集

大学入試などの語彙の問題は、「知っていれば解ける、知らなければ解けない」ものがほとんど。昨今の大学入試に登場する単語は難化していると言われており、文脈からの推測や消去法では太刀打ちできない「難単語の意味を問う問題」が多数出題されています。こうした問題をモノにして、周囲に差をつけるには、「難単語を知っていること」が何よりのアドバンテージです。

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録