ヒントは「sleep、head、feathers」。私は何でしょう?【Mystery Speakers~音声を聞いて当てよう】

月刊『ENGLISH JOURNAL』の人気コーナー「Mystery Speakers」。過去に掲載した問題を聞いてGuess what‘s talking!(何が話しているか当てましょう!)。訳や音声、正解などもこちらからご確認ください。

トークを聞く

音声を聞いてみましょう。

問題を聞く

Q1~3に答えましょう。「何」がしているか分かりますか?

Q1 Where is the speaker?

a) In a cave
b) In a bed
c) In a space shuttle
d) In an office

Q2 What is the speaker made of?

a) Feathers
b) Barley
c) Grass and leaves
d) Cotton and foam

Q3 Who is speaking?

スクリプトを読む

問題のスクリプトを見ながら、音声を聞いてみましょう。

「Close for Comfort」

Ooh! Well, that was a ➊cheeky ➋squeeze! That’s all right. I am rather squeezable, and it’s always nice to know that you enjoy my company. After all, one might almost consider our relationship a little bit … ➌intimate. ➍Now, now. It’s not that kind of intimate! But when you spend ➎hour after hour together, you do get to know a person rather well. For example, I know the exact color of your hair, and the fact that you’ve been working a bit too hard lately, and that your breath is … just a little unpleasant in the morning. Sorry.

Now, it’s not ➏as though you couldn’t live without me, of course. I’m just one of those ➐creature comforts that people expect. In fact, almost everyone everywhere has at least one of me. Sometimes two!

I’m not sure exactly how long humans have been depending on us. Probably since ➑prehistoric times, really! Can’t you just picture some poor prehistoric man or woman sitting in a ➒chilly ➓cave, gathering up leaves or grass or … animal fur, just to get a better sleep? Of course, today my kind are made of nicer materials than leaves. I, myself, have a simple cotton cover, but my insides are made of a ⓫space-age ⓬foam that was invented to be used on the space shuttle. Well, that’s what they printed on my box. My more traditional siblings are filled with feathers. Or bits of foam. Or cloth fibers. Or sometimes even ⓭grains of ⓮barley! Anything that’s soft but also a little firm.

Seriously, though, isn’t it time for you to get out of bed? I suppose it is Saturday. And you have been working rather hard. I guess I don’t mind letting you rest your head on me for just a little longer. Just try to keep the ⓯snoring down. I mean, honestly …

語注を確認する

➊ cheeky 厚かましい、ずうずうしい ★枕にほおを当てることにかけている。
➋ squeeze 絞ること、抱き締めること ★1行下のsqueezableは「絞れる、抱き締めたくなるような」。
➌ intimate 親しい、親密な ★性的関係を意味することもある。
➍ now, now まあまあ ★相手をなだめるときの間投詞。
➎ hour after hour 何時間も
➏ as though …  まるで・・・かのように
➐ creature comfort 快適な暮らしに必要なもの
➑ prehistoric 先史時代の、有史以前の
➒ chilly 肌寒い、冷える
➓ cave 洞穴
⓫ space-age 宇宙時代の、最新式の
⓬ foam 発泡樹脂製品、発泡体
⓭ grain 粒
⓮ barley 大麦
⓯ snoring いびき

訳を確認する

訳を確認し、もう一度音声を聞いてみましょう。

「そばに寄ってくつろいで」

あら、まあ!ずいぶんギュッと顔を押し付けてくるのね!まあいいのよ。私はギュッとしたくなるようなタイプですものね。私がそばにいることを喜んでくれるのはいつだってうれしいし。結局、私たちの関係はちょっと・・・親密って言えるだろうから。まあ、落ち着いて。そういう意味での親密な関係ではないのよ!でも何時間も一緒にいれば、その人のことがかなりよくわかるようになるのよね。例えば、あなたの髪の正確な色とか、最近あなたがちょっと働き過ぎだってことはわかるわ。それから、あなたの息・・・朝はちょっといただけないのよね。ごめんなさい。

そう、私がいないとあなたが暮らせないというわけじゃないわ、もちろん。私はただ、皆が望む快適な暮らしに必要なものの1つよ。実際、誰だって、どこに住んでいたって、1つぐらいは私を持っているわね。2つ持っている人もいるわ!

人間がどれほど前から私たちに頼ってきたのか、正確なことは知りません。おそらく先史時代からね、本当よ!想像できるかしら?かわいそうな先史時代の男性や女性が、肌寒い洞穴の中で、木の葉や草をかき集めて、あるいは・・・動物の毛皮で少しでも寝心地をよくしようとしているのを。もちろん、今の私たちは木の葉よりもっとよい材料でできているわ。私自身は、カバーはシンプルなコットンだけど、中身はスペースシャトルで使うために発明された、最先端の発泡樹脂でできています。とにかく、私の入っていた箱にそう印刷されていたのよ。もっと昔ながらのきょうだいには、羽毛が詰められています。ほかには、発泡樹脂の粒とか、ファイバーわたとか。大麦の粒の場合もあるわ!柔らかくて、でもちょっと硬さもあるものね。

だけど真面目な話、もうベッドから起きる時間じゃない?まあ、今日は土曜だし、あなたはかなり仕事が大変だったのよね。もう少し私に頭を預けて、休んでいてもいいわよ。ただねぇ、いびきをもう少し抑えてよ。本当に・・・。

問題・訳と正解

Q1 Where is the speaker?

(話し手はどこにいますか?)

a) In a cave(洞穴)
b) In a bed(ベッド)→ 正解
c) In a space shuttle(スペースシャトル)
d) In an office(会社)

Q2 What is the speaker made of?

(話し手は何でできていますか?)

a) Feathers(羽毛)
b) Barley(大麦)
c) Grass and leaves(草や葉)
d) Cotton and foam(コットンと発泡樹脂)→ 正解

Q3. Who is speaking?

(話しているのは、誰でしょう?)

A pillow(枕)

ENGLISH JOURNAL 編集部
ENGLISH JOURNAL 編集部

テキスト:Owen Shaefer
ナレーション:Nadia McKechnie
訳:片桐恵里

画像:Arek Socha from PixabayJonathan J. Castellon from UnsplashCastorly Stock from Pexels

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録