「自動販売機」って英語でなんて言う?円安+αでさらにおトクな日本旅

海外メディアが報じた日本に関するニュースから英語表現を学びましょう!今回は、円安効果にプラスしてさらにおトクな日本の楽しみ方に関するニュースを紹介します。

時事英語専門のオンライン辞書サイト「RNN時事英語辞典」編集長の廣川です。世界で報じられた日本、今回はイギリスの新聞The Independentの「日本をおトクに旅する8つの方法」という記事をご紹介します。

9月29日配信の「世界で報じられた日本」 で新型コロナ水際対策が緩和されるニュースをお伝えしましたが、街中でも徐々にインバウンド旅行者の姿が見られるようになりました。日本は海外からの旅行者にとっては円安の影響で、すでにおトクに旅できる国のひとつですが、この記事ではさらに出費を抑えられる方法を伝授しています。

引用記事はすべて
https://www.independent.co.uk/travel/asia/japan/japan-cheap-holidays-budget-tips-b2211956.html

Don’t discount the hot drinks sold by these machines either. The coffee, tea and cocoa drinks aren’t just significantly cheaper than the stuff sold in cafés – they’re also top quality and piping hot. Extra buttons allow you to control how much sugar and milk is added, as well as the liquid’s thickness.

自動販売機で売っている温かい飲み物を見くびってはいけない。コーヒー、お茶、ココアはカフェでの値段に比べ格段に安いだけでなく、最高の品質でアツアツだ。砂糖やミルクの量や飲み物の濃さを調節できるボタンもある。

自動販売機はvending machineといいます。日本は自動販売機王国。飲み物はもちろん、シャツや花も売っているとこの記事では紹介しています。piping hotは、「アツアツ」という表現しています。カップ式ドリンクの販売機について言及していますね。

The ready-to-eat, fresh fish and meat counters are where you’ll find the best discounts, especially towards the end of the day. Most depachikas and supermarkets slash the cost of their freshest food by 50 per cent just before closing time – the discount stickers generally start appearing around 7pm and the discounts increase as closing time nears.

すぐに食べられる新鮮な魚や肉のお店のカウンターでは、特に1日の終わりにかけて最高の値引き品を見つけることができる。デパ地下やスーパーのほとんどは、閉店直前に生鮮品を半額にする。値引きシールがおおよそ午後7時すぎから貼られ始め、閉店が近づくとさらに値引きになる。

ready-to-eatは「買ってすぐに食べられる」という意味です。閉店間際の値下げを狙うという上級テクニックを、旅行者に指南しています。

All too often Japan’s long-distance coach services are overlooked, but they offer a cheap, brilliant and scenic way to travel around Japan – if you can bag an overnight route, it’s also saving you a night in often pricey accommodation. Many of them are covered by the JR Pass, too. (注1)

日本の長距離バスは見過ごされがちだが、安くて素晴らしい、よい景色を見ながら日本中を旅できる。夜行便のチケットを予約できれば、しばしば高い1泊分の宿泊費を節約できる。長距離バスのほとんどはJRパスでも乗ることができる。(注1)

coachは特にイギリスで長距離バスを意味します。アメリカではエコノミークラスという意味にも。bagには、入手が難しいきっぷを手に入れるという意味があります(イギリス用法)。

(注1)この記事では海外旅行者用のJR Passで長距離バスに乗れるとされていますが、JR Passで乗れるのはJRバス各社の路線バスで、高速バスは乗車不可とのことです。

Kinken shops are second-hand shops that sell everything from jewellery to electronics, but the majority of people come here for travel passes, train tickets and tickets for sporting events, concerts and plays that have been (legally) resold. In fact, many kinken shops sell only train or bus passes and event tickets. The former are often sold with a discount of around 90 percent, while tickets for events are slightly less heavily reduced.

金券ショップは宝石から家電製品まで何でも売っている中古ショップだが、大多数の人は(合法的に)再販される旅行パスや鉄道のきっぷ、スポーツやコンサート、演劇のチケットを求めてやって来る。事実、多くの金券ショップは鉄道やバス、そしてイベントのチケットのみを販売している。前者は定価の9割くらいの値段だが、イベントのチケットはそこまでの大きな割引はない。

second-handは「中古の」という意味です。「金券ショップ」と書かれた看板を探せ、と日本語の文字まで例示して、またもや節約の上級テクニックを紹介しています。

そのほか、100円ショップや前出のJR Passを使い倒すことや、マンガ喫茶に宿泊するワザが解説されています。もし外国の友人・知人が日本を訪れる際にはこのディープな節約法を案内してみては。

次回の配信をお楽しみに。

EJ
廣川 亘(ひろかわ わたる)

「RNN時事英語辞典」編集長。1998年に同サイトを立ち上げる。RNNは「Rapid News Network」の頭文字。最新の英文ニュースを常にウォッチし、多用されるキーワードや現代用語、専門用語を多数収録する。 RNN時事英語辞典: https://rnnnews.jp/

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録