facebookinstagramtwitter
「冤罪」って英語でなんて言う?死刑制度について英語で考えてみよう

英語で意見を求められて、詰まってしまった経験はありませんか?この連載では、毎回トピックを一つ取り上げ、英語で意見を伝えるときに便利な表現を紹介します。第2回のテーマは「死刑制度」です。

目次

[:contents] 

死刑制度、反対?賛成?

皆さんは「死刑制度」について考えたことはありますか?

内閣府が2020年に行った世論調査によると、「死刑は廃止すべきである」と答えた人の割合はわずか9.0%、「死刑もやむを得ない」と答えた人の割合は80.8%にも上っています((基本的法制度に関する世論調査 2 調査結果の概要 2 - 内閣府))。

一方、世界に目を向けると、死刑制度が存続している国は少数派で、EUは死刑の廃止を加盟のための条件とする、アメリカは連邦レベルで死刑執行の一時停止を表明するなど、死刑廃止に向けた動きが加速しているのも事実です。

The death penalty should be legal.

死刑は合法であるべきだ。

今回は、この意見について賛成か反対か、5人の英語ネイティブスピーカーに聞いてみました。アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ出身とさまざまなバックグラウンドを持つ彼らの意見を見てみましょう。

意見を述べるときに便利な表現は太字にしています。皆さんも、下記の意見を参考に、ぜひ英語で自分の意見を伝えてみてくださいね!

banner6

賛否両論!ネイティブスピーカーの意見

I agree that it should be legal, but it should only be applied to some of the more serious and heinous of crimes when the person has no chance of being rehabilitated or may prove to be a threat to others in the future.

合法であるべきだということには賛成ですが、より深刻で凶悪な犯罪にのみ適用されるべきで、その人が更生する見込みがない場合、あるいは将来的に他人を脅かす可能性がある場合に適用されるべきでしょう。

I strongly disagree with the death penalty being legal. It is not our place to play God and decide who lives and who dies. Yes, some people commit despicable crimes and can be classed as “evil,” but I am not sure what the death penalty actually solves. In fact, states in the U.S. without the death penalty show lower levels of crime, such as murder.

私は、死刑を合法化することに強く反対します。神のまねごとをして誰が生き誰が死ぬかを決めるのは、私たちの役目ではありません。確かに卑劣な犯罪を行い、「悪」と分類される人もいますが、死刑制度が実際に何を解決するのか、私にはわかりません。実際、死刑制度のないアメリカの州では、殺人などの犯罪発生率が低くなっています。

I agree with the statement. Having the death penalty sends a message to people that there is such a harsh punishment for serious crimes and discourages people from committing those crimes. However, I do think there should be very strict guidelines and restrictions so that no one abuses the system.

私はこの意見に賛成です。死刑を合法化することは、重大な犯罪にはこれほど厳しい罰があるというメッセージを人々に送り、そのような犯罪を行うことを思いとどまらせることになります。しかし、この制度を悪用する人がいないように、非常に厳しいガイドラインと制限が必要だと思います。

No. In a civilized society, taking a killer's life reduces us to the same level as them. Deprive them of freedom, but not of their life. In addition, mistakes can be made during the trial process. Miscarriages of justice cannot be rectified if the person has been put to death.

いいえ。文明社会において、殺人者の命を奪うことは、私たちを殺人者と同じレベルに落とす行為です。(犯罪者の)自由を奪うことはできても、命を奪うことはできないのです。さらに、裁判の過程で間違いが起こる可能性もあります。冤罪は、その人が死刑にされた場合、訂正することはできません。

I don't think it should be legal. There death penalty was originally created to discourage people from doing the same thing. That has not worked at all so we should be thinking of different methods to use.

私はそれを合法化すべきではないと思います。死刑制度はもともと、同じことをする人たちを思いとどまらせるために作られたものです。しかし、それは全く機能していません。ですから、私たちは別の方法を考えるべきなのです。

「死刑制度」について話すときに使えるキーワード

同意できる意見はありましたか?最後に、死刑制度について話すときに使えるキーワードをおさらいします。

  • heinous

凶悪な

  • be rehabilitated

(非行者が)更生する

  • It is not one's place to ~

~する立場にない

  • commit a crime

犯罪を行う

  • despicable

卑劣な

  • harsh punishment

厳しい罰

  • abuse the system

システムを悪用する

  • miscarriage of justice

冤罪

  • discourage crime

犯罪を抑制する

こちらの記事もおすすめ!

英文校正:Peter Branscombe(アルク)

banner7

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部
ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!

RELATED ARTICLES関連記事

ブリティッシュ・カウンシル「英国留学セミナー第2回」6月8日開催
英語学習アプリのカオスマップを公開!辞書アプリからスピーキングまで学習に役立つ人気アプリ78選
「目印」って英語で言える?【TOEIC 990英単語クイズ】
【アルク社員がガチ挑戦】13年ぶりTOEIC受験で目指せ900点超え!
大切な存在を失った時、「悲しい」を伝えるsadよりもぴったりな英語表現って?【EJ特派員学習レポート】
SNSの写真にコメントするときに使える、自然な英語フレーズ90個

SERIES連載

RECOMMENDED 編集部のおすすめ[PR]

2022 08
MAGAZINE
ENGLISH JOURNAL 最新号
【特集】5W1Hでスラスラ出てくる 好きを伝えるフレーズ70
詳しく見る