ENGLISH JOURNAL ONLINE

「棄権する」って英語でなんて言う?【ニュースな英語】

ニュースな英語

コロナ禍で開催中の東京オリンピック2020。ある選手が競技を棄権したことが話題になっています。今回はこのニュースから、「棄権」のさまざまな英語表現を紹介します。

今回のニュースな英語

pull out

新型コロナウイルスの脅威の中で開幕した東京オリンピック2020。選手にも感染者や猛暑で苦しむ人が出るなど、何かと波乱に満ちています。

そんな波乱の一つが、女子体操競技で金メダルの最有力候補だったシモーン・バイルズ選手が、競技を棄権したこと。団体戦の途中までは出場していましたが、その後の団体決勝と個人総合、さらには跳馬と平行棒、床の決勝を棄権する意向を発表しました(最終種目である平均台には出場し、銅メダルを獲得しています)。

個人総合2連覇がかかっていたため、体操ファンのみならず世間は驚きましたが、棄権の理由が「メンタルヘルスの問題」であったため、大方は理解を示しました。さらには、こうしたことに向き合うバイルズ選手の強さを称賛する声もありました。

ということで、今回の「ニュースな英語」は、「棄権」を意味するpull outを取り上げます。

背景

バイルズ選手は、アメリカ体操界のスター選手で、彼女の存在もあり団体戦ではアメリカが金メダル最有力とされていました。

ところが団体戦で、バイルズ選手は最初の種目「跳馬」で予定通りの演技ができず失敗。その後の団体戦は棄権すると発表しました。結局、バイルズ選手抜きで戦わなければならなくなったアメリカチームは銀メダルに終わりました。

ちなみに、体操は英語でartistic gymnastics(単にgymnasticsとも言います)、団体決勝はteam final、個人総合はindividual all-aroundと言います。また、跳馬はvault、段違い平行棒はuneven bars、床はfloor exercise、平均台はbalance beamです。

スポーツが好きな人は、自分の好きな種目を英語で熱く語れるように、その種目まわりの英語表現はぜひ覚えておきましょう!

どんなふうに使われている?

ニュースな英語

バイルズ選手の棄権の決断については、多くの人が支持の表明をしています。スポーツ選手にとってスポンサーは大切な存在ですが、アメリカのタイム誌は次のような見出しで、バイルズ選手のスポンサーであるファッション大手のGAPも支持を表明した、と報じています。

Sponsor Gap Backs Simone Biles' Decision to Pull Out of Competition at Olympics

スポンサーのGAP、シモーン・バイルズ選手の五輪競技棄権を支持

time.com

ちなみに、この記事の出だしではsit outという言葉を使って「棄権」を表現しています。sit outとは、「加わらないでいる」状態を意味するイディオムです。

Gap Inc. is backing the decision by its star athlete endorser Simone Biles to put her mental health first and sit out the gymnastics team competition at the Tokyo Olympics.

GAPは、同社の契約スター選手であるシモーン・バイルズ選手が、メンタルヘルスを優先させ、東京五輪で体操の団体競技出場を見送ることにした決意を支持している。

endorserとは、有名人が商品などを推薦するendorsementから来ている言葉で、「its star athlete endorser」というのは、GAPをおすすめしているスター選手・・・つまりはスポンサー契約しているスター選手、という意味です。

また、最も一般的に「棄権」を表現するwithdrawを使うこともできます。アメリカのスポーツ専門チャンネルESPNは、withdrawを使ってこのように報じています。

The 24-year-old Biles withdrew from Tuesday's team final after her first vault, and she later told the media she no longer trusted herself. She then opted out of Thursday's all-around final to focus on her mental health.

24歳のバイルズ選手は、27日の団体決勝で跳馬の演技後に棄権。その後報道陣に対し、自分をもはや信頼できないと語った。さらに、自身のメンタルヘルスに集中するため、29日の個人総合決勝にも出場しなかった。

www.espn.com

opt outは、最近日本語でも「オプトアウト」とカタカナ表現で聞くことが増えましたね。

optは「選択する」という意味があります。opt outなら、活動などから「out」することを選択する・・・つまりここでは「棄権する」という意味になります。

まとめ

今回は「棄権する」という表現を、イディオムのpull outを中心に取り上げました。とはいえご覧いただいたとおり、実にさまざまな言葉で表現できます。ぜひこの機会に、pull outと一緒にwithdrawsit outopt outなども覚えてくださいね。

この動画は、バイルズ選手の棄権を伝えるESPNのニュースです。ここでは冒頭で「drop out」という表現を使って、棄権したことを伝えています。

本人の記者会見の様子も出てきますので(かなり早口で話していますが!)、どんな精神状態だったのか、ぜひ聞いてみてください。

松丸さとみ

松丸さとみフリーランス翻訳者・ライター。学生や日系企業駐在員としてイギリスで計6年強を過ごす。現在は、フリーランスにて時事ネタを中心に翻訳・ライティング(・ときどき通訳)を行っている。訳書に『LISTEN――知性豊かで創造力がある人になれる』(日経BP)、『限界を乗り超える最強の心身』(CCCメディアハウス)、『FULL POWER 科学が証明した自分を変える最強戦略』(サンマーク出版)などがある。
Blog:https://sat-mat.blogspot.jp/
Twitter: https://twitter.com/sugarbeat_jp