ENGLISH JOURNAL ONLINE

熱海の土石流被害を海外メディアはどう報じたか【ニュースな英語】

熱海の土石流被害を海外メディアはどう報じたか【ニュースな英語】

2021年7月3日、静岡県熱海市で発生した土石流被害。海外の報道機関も写真と共に報じました。今回はこのニュースに関連する英語を取り上げます。

今回のニュースな英語

landslide / mudslide

2021年7月3日、静岡県熱海市伊豆山で土石流が発生し、多くの方が被害に遭われたことは、皆さんの記憶にも新しいと思います。

いまだ行方不明者の捜索が行われており、現在進行形で続いている災害ですが、海外の報道機関も多くが写真と共に報じました。今回の「ニュースな英語」は、「土石流」を意味するlandslidemudslideを取り上げます。

背景

静岡県熱海市といえば、温泉や美しい海があり、関東から1時間程度で行かれることから、人気の観光地です。今回の土石流について報じる記事でも、the Japanese resort town of Atami(ニューヨーク・タイムズ)、the seaside resort town of Atami(ジ・アトランティック)、a famous hot spring resort(ガーディアン)など、リゾート地であることを伝えています。

原因について、当初は豪雨によって地盤が緩んだためとされていましたが、現在では、土石流の起点には盛り土があり、これが大量の水を含んだために崩れて被害を大きくしたとの見方も強まっています。

海外の報道機関は事故の発生当初に大きく伝えたケースが多かったため、盛り土が原因となったとの指摘を取り上げた記事はそれほどないのですが(日本の報道機関の英文記事はたくさんあります)、アメリカの大手通信会社AP通信は、原因についてこのように報じています。

Shizuoka Gov. Heita Kawakatsu, who inspected the area Monday where the mudslide was believed to have started, said rain soaked into the mountainside apparently weakening the ground under a massive pile of soil at a construction site that then slid down the slope.
静岡県の川勝平太知事は5日、土石流が発生したと思われる地点を視察。雨が山腹に浸透したことで、工事現場に詰まれていた盛り土の下の地盤が緩み、傾斜を崩れ落ちたのではないかと述べた。

Gov.とあるのはGovernorの略語で、「知事」を意味します。

massive pile of soilは「土で出来た巨大な山」ですが、つまりはここでは「盛り土」を指しています。

apnews.com

どんなふうに使われている?

熱海の土石流被害を海外メディアはどう報じたか【ニュースな英語】

日本語では、「土石流」「地すべり」「崖崩れ」など状況によってさまざまな表現があり、これらをひっくるめて土砂災害と呼びます(参考)。

一方で英語では、「土石流」「地すべり」「崖崩れ」はlandslideまたはmudslideと表現します。崩れて流れていくのが何かによって、landslideと表現したり(大量の土壌や岩など)、mudslideと表現したり(大量の泥。mudは泥の意味)するようです。

今回の熱海の災害に関してはどちらの表現も当てはまるようで、報道ではどちらもみられます。

土石流原因と共に、例えばCNNとミューヨーク・タイムズではこんなふうに表現しています。

Torrential rains triggered the powerful mudslide in Atami
集中豪雨により、熱海で大規模な土石流が発生した

edition.cnn.com

more than a foot and a half of rain poured down on Atami, triggering the landslide, which destroyed more than 100 homes.
熱海では1.5フィート以上の雨が降ったことで土石流が発生、100軒以上の民家を破壊した。

www.nytimes.com

まとめ

日本は、豪雨や地震、台風など、自然災害の多い国です。そのため、海外の報道機関ではdisaster-prone Japan(災害の多い日本。proneは「~しがち」という意味)などと表現されることも少なくありません。

今現在も、豪雨などで避難指示が出ている地域もあるかもしれません。どうか安全にお過ごしください。それ以外の地域に住んでいる方もぜひ、この機会に避難袋などを再確認してくださいね。

本記事執筆時点で、熱海の土石流災害から1週間以上たっていますが、いまだに行方不明の方もいます。一刻も早く見つかるようお祈りするとともに、被害に遭われた方には心よりお見舞いを申し上げます。

松丸さとみ

松丸さとみフリーランス翻訳者・ライター。学生や日系企業駐在員としてイギリスで計6年強を過ごす。現在は、フリーランスにて時事ネタを中心に翻訳・ライティング(・ときどき通訳)を行っている。訳書に『LISTEN――知性豊かで創造力がある人になれる』(日経BP)、『限界を乗り超える最強の心身』(CCCメディアハウス)、『FULL POWER 科学が証明した自分を変える最強戦略』(サンマーク出版)などがある。
Blog:https://sat-mat.blogspot.jp/
Twitter: https://twitter.com/sugarbeat_jp