ENGLISH JOURNAL ONLINE

世界のイベントを英語で紹介!スリランカで8月に行われる「歯の祭り」とは?

世界のイベントを英語で紹介!スリランカで8月に行われる「歯の祭り」とは?

世界にはさまざまな祝日、伝統行事やイベントが数多くありますが、その実態は知らない人が多いのでは?各国の文化を楽しみながら学んでいきましょう!今回は、スリランカで毎年8月に祝われる「キャンディ・エサラ・ペラヘラ祭り」を紹介します。

※本記事は『ENGLISH JOURNAL』2021年8月号に掲載した記事を再編集したものです。

【August】Kandy Esala Perahera:キャンディ・エサラ・ペラヘラ祭り

「スリランカ」と聞くと、あれ?どんな国だっけ・・・と思ってしまう人も多いのではないでしょうか?実は、あの有名な『ニューヨークタイムズ』誌で「世界で訪れたい国No. 1」に以前選ばれたほど、数多くの魅力にあふれる国なのです。

国内には八つの世界遺産があり、そのうちの一つが王朝の最後の都として栄えた古都「キャンディ」です。今回はこの街で8月に行われる「キャンディ・エサラ・ペラヘラ祭り」、別名「歯の祭り」について、英語でチェックしてみましょう!

世界のイベントを英語で紹介!スリランカで8月に行われる「歯の祭り」とは?

(1)Kandy Esala Perahera is a 10-day summer (2)Buddhist festival held in the city of (3)Kandy, in (4)Sri Lanka. It is also known as the Festival of the Tooth. The festival celebrates a legend around the Buddha’s tooth. It is believed that when the Buddha died, his body was (5)cremated in India and one of his teeth was taken from the (6)ashes. The people believed that whoever had the tooth should be (7)ruler of the land. There was a war 800 years later, after which the tooth was taken to Sri Lanka, where it is now in the (8)Temple of the Sacred Tooth Relic, a (9)UNESCO World Heritage Site.

There are four Hindu shrines around the temple, and the festival begins around those shrines, with (10)five nights of dancing and celebration. (11)Participants then gather in front of the temple, and (12)processions (13)head off from each shrine. Each procession (14)features elephants wearing brightly colored costumes as well as musicians, dancers and fireball acrobats who all (15)come together in the streets of Kandy. A (16)replica of the tooth is placed in a special (17)casket that sits on top of the elephant at the head of the main procession.

(18)At the end of the festival celebrations, (19)representatives from the four shrines and the Temple of the Sacred Tooth Relic collect holy water from the (20)Mahaweli River to be used in the following year’s festival.

キャンディ・エサラ・ペラヘラ祭りは、スリランカのキャンディで催される10日間の仏教の夏祭りです。これは「歯の祭り」としても知られています。その祭りは、仏陀(ぶっだ)の歯にまつわる伝説をたたえるのです。仏陀が亡くなったとき、その遺体はインドで火葬され、遺灰から1本の歯が取り出されたと信じられています。人々は、その歯を持っている人が誰であろうと、その地の統治者になるべきだと信じました。(約)800年後に戦争があり、それからその歯はスリランカへ持ち込まれ、今はユネスコ世界遺産の仏歯寺にあります。

その寺の周りには四つのヒンズー教の寺院があり、この祭りはそれらの寺院周辺で始まり、踊りや祝賀行事が5晩にわたって行われます。そして参加者はその寺の前に集まり、それぞれの寺院から行列が出発します。各行列は、きらびやかな色の衣装をまとった象に加え、キャンディの通りに一同に集まる音楽隊、ダンサー、火の玉の曲芸師も特徴的です。歯のレプリカが、主たる行列を率いる象の背中に載せられた特別な小箱に納められています。

祭りを祝うイベントの最後には、四つの寺院と仏歯寺の代表者たちが、翌年の祭りで使うための聖なる水をマハウェリ川からくんできます。

語注

(1)Kandy Esala Perahera キャンディ・エサラ・ペラヘラ祭り ★Peraheraはスリランカのシンハラ語で「行列」という意味。 (2)Buddhist 仏教の ★後出のBuddha(仏陀)は仏教の開祖。 (3)Kandy キャンディ ★スリランカの中部に位置し、街全体が世界遺産に登録されている仏教の聖地。 (4)Sri Lanka スリランカ ★インド洋に浮かぶ小さな島国。首都はスリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ。 (5)cremate ~を火葬する (6)ashes 遺灰、遺骨 ★この意味では通例、複数形。 (7)ruler 統治者 (8)Temple of the Sacred Tooth Relic 仏歯寺 (9)UNESCO World Heritage Site ユネスコ世界遺産 (10)five nights ★祭りの前半5日間は「クンバル・ペラヘラ」、後半5日間は「ランドリ・ペラヘラ」と分けて行われる。 (11)participant 参加者 (12)procession 行列、行進 (13)head off from ~ ~から出発する (14)feature ~を呼び物にする、~を目立たせる (15)come together 集まる (16)replica 複製、レプリカ (17)casket 棺おけ、(宝石などを入れる)小箱 (18)at the end of ~ ~の終わりに (19)representative 代表者 (20)Mahaweli River マハウェリ川 ★スリランカ中部から東部を流れる同国最長の川。

翻訳:日和加代子

キャロライン・ポーヴァー(Caroline Pover)

キャロライン・ポーヴァー(Caroline Pover) イギリス出身。エクセター大学卒業後、東京に15 年間住んでいたことがあり、現在はイギリス、コッツウォルズで暮らしている。著書に『One Month in Tohoku: An Englishwoman's memoir on life after the Japanese tsunami』『モテるデートスキル: 欧米人女性を虜にする秘密の方法』(いずれもAlexandra Press)など。 URL:https://carolinepover.com/