ENGLISH JOURNAL ONLINE

雨の日のおうち時間も充実!VR動画で世界中の街を散歩しよう

雨の日の部屋

「梅雨の時期のおうち時間を充実させたい!」という方におすすめなのが、YouTubeチャンネル「Prowalk Tours」です。世界中の街をVR散歩で楽しみましょう。

雨が多くなる梅雨の時期は、「1日中家に閉じ籠りっきり・・・」なんてこともありがちですよね。特に今年は、東京や大阪など9都道府県で緊急事態宣言が出ていることもあり、お出かけをするのも難しそうです。

「こんなときこそ英語の学習に時間を割こう!」と前向きになることができればそれに越したことはないのですが、梅雨の蒸し蒸しとした環境ではなかなかそんな気分にもなれないという方も多いと思います。

今回はそんなあなたにぴったりの、梅雨のどんよりとした気分を跳ね返す、楽しくて英語の勉強にもなるおすすめYouTubeチャンネルをご紹介します。

Prowalk Toursで世界中をVR散歩して楽しもう

雨が毎日のように続き、部屋から出られない日々が続くと、のんびりと街の景色を楽しむ散歩が恋しくなりますよね。マンガや映画を見ながら家の中で過ごすのもいいけれど、やはり同じ部屋にずっと閉じ籠っているとうんざりしてしまいます。梅雨時は、気分だけでもどうにか解放したいと思う人は多いはずです。

そんな梅雨の季節に是非おすすめしたいのは、VR散歩です。映画や漫画では味わえないVRならではの臨場感は、気分転換にもってこいです。さらにVRなら日本に限らず世界中の街を散歩することができるので、旅行気分も味わうことができます。

また、低コストで始めることができるのもVR散歩のいい点です。必要なのは、スマートフォンとVRゴーグルのたった2つだけ。VRゴーグルには高価なものもありますが、スマートフォンを装着するタイプの安価なものなら、2000円程度で購入することができます。またコンテンツもYouTubeで探せば無料ですし、視聴方法も非常に簡単。YouTube動画の設定ボタンから「VRで再生」を選択し、ゴーグルにスマホをセットするだけです。

YouTube上でVR散歩を体験するなら、Prowalk ToursというYouTubeチャンネルがおすすめです。高品質な4K撮影と立体音響を用いた、世界各地のVR散歩動画が豊富にアップロードされているので、自宅にいながらして異国の活気を感じる街歩きが体験できます。

例えば、フランス・パリで撮影された「エッフェル塔ツアー」では、エッフェル塔の周りを散策するだけでなく、エレベーターで塔の最上階へと上がり、パリの美しい景色を全方向から眺めることができます。

普通の動画とは異なり編集が入っていないので、VRを通して見ると実際に徒歩で進んでいるようなリアリティが感じられます。また周りから聞こえてくる外国語の会話も、いい感じに臨場感を出してくれています。ベッドなどに寝そべってリラックスしながら、ぼーっと眺めていると、まるでパリに来ているかのような没入感を味わうことができます。

Prowalk Toursは「字幕アリ」で見よう

ほかのVR散歩動画と比較してProwalk Toursのいいところは、YouTubeの字幕機能をONにすると、歩いている場所についての詳しい英語ガイドが表示される点です。実際の散歩とは違って、 動画だとただ景色を眺めているだけではだんだん飽きてしまうこともありますが、Prowalk Toursの動画はこの英語ガイドが非常に充実しているため、街の歴史の勉強になると同時に、英語学習者にとってはいいリーディングの練習になります。

例えば、Paris Evening Walk and Bike Rideというタイトルの動画の中で、パリの最も古い通りの1つであるユシェット通りを散歩する際には、以下のようなガイドが表示されます。

VR散歩で眺めるパリの街

Prior to the 12th century, this was a path through the vineyard of the great Abbey of Saint-Germain-des-Prés, founded in the 540s. By 1284, this street was named La "Huchette d'Or" meaning a box made of gold. A" huche" is a box for wood or kindling. This street was famous for its food and bars even in the 13th century. At that time, there were a number of rotisseries(meat-roasters)here.

Napoleon Bonaparte, Ernest Hemingway, and Eliot Paul all lived on this street at one point.

Today the Latin quarter has one of the highest concentrations of restaurants in the city. At the end of the street here on the right is the famous jazz club called Le Caveau de la Huchette. Ernest Hemingway and Eliot Paul both lived above the club.

12世紀より前は、540年代に設立されたサン・ジェルマン・デ・プレ教会のブドウ畑を通る道でしたが、1284年に、この通りは金の箱を意味する"La Huchette d'Or "と名付けられました。"Huche"とは、薪などを入れる箱のことです。13世紀には、この通りは料理店やバーで有名になり、ロースト肉専門店がたくさんあったそうです。

またある時にはナポレオン・ボナパルトが、そしてまたある時には、アーネスト・ヘミングウェイやエリオット・ポールがこの通りに住んでいました。

現在のカルチエ・ラタンは、市内で最も多くのレストランが集まる場所です。 またこの通りの突き当たりの右手には、Le Caveau de la Huchetteという有名なジャズクラブがありますが、アーネスト・ヘミングウェイやエリオット・ポールは、このクラブの上に住んでいました。

Prowalk Toursでは、散歩で風景を楽しみながら、このような英語ガイドを楽しむことができます。これなら英語の勉強にもなり、一石二鳥ですね。

もちろんパリの街だけでなく、イタリアのローマ、ベニス、シチリアや、アメリカのサンフランシスコなど、さまざまな箇所を巡ることができます。散歩しながら世界中の街の歴史に詳しくなれるVR散歩は、旅行好きなら絶対楽しめるコンテンツだと思います。

VRはまだ体験したことがないという人も、これを機会に是非挑戦してみてくださいね。

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!