「超笑える~(皮肉)」って英語でなんて言う?

「超笑える~(皮肉)」って英語でなんて言う?

写真を描写したりそこから連想できたりする、ちょっと笑えて考えさせられる英文でフレーズを学びましょう。同時通訳者の横山カズ先生が解説する、1カ月、毎日更新の記事です。英文を音読するだけでもスピーキング力が上がりますよ!第7回のお題は「退屈そうにあくびする人」の写真です。

笑ってる?それともあくびしてる?

写真でエモ大喜利

画像:Adobe Stock

Here’s me typing “ROFLMAO.”

わ~それ本当に笑い転げるレベルで面白いね~!(棒読み)って返信する私。

※本音:ジョークメッセージとかいいかげんにやめてくれや!

略語のROFLMAOは皮肉としても使える

SNS(英語ではSNSとは言わず、social mediaと呼ぶことが多いです。気を付けましょう!)では当然相手の顔は見えず、また自分にとってはどうでもいい内容の投稿が送り付けられてきたりもするものですよね!?

それでも一応、相手には反応してあげないといけない、そんなときの気持ちを切り取っています。

me ~ingは「~している私」、ROFLMAOはRolling On the Floor Laughing My Ass Off(床の上で笑い転げるくらい面白い)の略語。

「いちいち返信するのめんどくさいなあ」という不意に起こる感情も、このように少し皮肉に変えて英語で表現できると、嫌な気持ちが多少は上向くものです。

SNSでは、このROFLMAOのような略語表現も、特にプライベートな状況でよく使われます。あえて使う必要はないかもしれませんが、こうした表現に出合うたびに意味を調べるようにすると、カジュアルな会話の雰囲気をつかむ一助となることでしょう!

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税抜)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、「PREMIUM」エリアに公開されるすべての有料記事へアクセスができます。 ほかにもアルクの電子書籍の購読、イベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまコンテンツをご用意していく予定です。 まずはぜひ、2週間無料でお試しください。

横山カズ

横山カズ@KAZ_TheNatural 関西外国語大学外国語学部スペイン語学科卒。同時通訳者。翻訳家。武蔵野学院大学元実務家教員。 三重海星中・高等学校 英語科特別顧問。学びエイド、リクルート・スタディサプリENGLISH講師。英語を日本国内で独学し、多分野で同時通訳者として活躍中。楽天では英語社内公用語化に貢献する。英語4技能・英語スピーキングのエキスパートとして日本全国で授業と講演を行う。発音テストEPT(R) 100(満点)。ICEE(国際英語コミュニケーション検定)2回優勝。英検1級。著書多数。英語学習オンラインサロン「FluentMind」(横山カズと直接話すリアルタイム英語スピーキングセッション)を主宰。https://www.opets.website/fluentmind