PREMIUM

こちらの記事は有料コンテンツのため、アクセスするには会員登録が必要になります。

“... It was like being born again, I was so glad to find out who I was.”【英米文学この一句】

翻訳家の柴田元幸さんが、英米現代・古典に登場する印象的な「一句」をピックアップ。その真意や背景、日本語訳、関連作品などに思いを巡らせます。シンプルな一言から広がる文学の世界をお楽しみください。

孤独を感じる人の心に染みる名バラード【EJ’s Playlist】

「今聴いてほしいアーティスト」と関連する楽曲を音楽ライターの高橋芳朗さんが解説します。今回は、サム・スミスの「To Die For」を紹介します。

時間がないなら「朝勉強」!効果を実感できる3つのコツ【英語力 スーパーメンタル養成法】

仕事や学校が忙しい。時間がないから勉強する暇がない。と思っていませんか?そんなときは朝の時間を有効活用するのがおすすめです。今回は「通訳」で「英語講師」の西田大(にしだまさる)さんに、自身も実行している「朝勉強」の効果的なやり方をご紹介い…

ポップスターの光と闇をリアルに描き出す【FILMOSCOPE】

気になる新作映画について登場人物の心理や英米文化事情と共に真魚八重子さんが解説します。

PEANUTS生誕70周年記念 心温まる「ピーナッツ」の言葉 Vol.2

世界中で人気のキャラクター「スヌーピー」で知られるコミック『PEANUTS(ピーナッツ)』は、2020年10月で連載開始から70周年を迎えます。これを記念して、「ピーナッツ」の心温まる言葉をご紹介します。

PEANUTS生誕70周年記念 心温まる「ピーナッツ」の言葉 Vol.1

世界中で人気のキャラクター「スヌーピー」で知られるコミック『PEANUTS(ピーナッツ)』は、2020年10月で連載開始から70周年を迎えます。これを記念して、「ピーナッツ」の心温まる言葉をご紹介します。

読むのも書くのも難しい!「小野さん」と「大野さん」にご注意!

日本で言語の研究に取り組むアンちゃんことアン・クレシーニさんの連載。今回はアンちゃんが苦戦する「う」の音についてのお話です。外国人が日本語を話すときにつまずきやすい発音などをご紹介します。

きっと見つかる、 あなたの「一番」EJ式英語学習法A to Z Vol.3

春は何か新しいことを始めたくなる季節。この春から英語学習を始めてみるのはいかがでしょうか?英語学習にまつわるあれこれをアルファベットのA ~ Z になぞらえて、3回に分けてご紹介します。第3回は「K:karaoke(カラオケ)」「P:paraphrase(パラフレ…

「親しみやすいけれど丁寧」いつもの英語を敬語にする方法5つ【マヤ・バーダマン】

外資系企業で、魅力的な大人の英語力を磨き上げた、マヤ・バーダマンさん。上品で、日本人らしい「奥ゆかしさ」が伝わるような英語表現を、ご自身の経験談をシェアしながら、紹介する連載。2回目は、「英語の敬語」です。

通訳者に必要なのは才能?努力?フリーランス通訳者の背中を押した衝撃の一言

通訳・翻訳者で、エディ・レッドメインやエド・シーランなどの通訳や英語インタビューも行う川合亮平さん。この連載「トーキョー通訳日誌」では、川合さんが体験したリアルな通訳現場のお話を通して、通訳者として成長していくための「仕事のやり方」や「英…

Algeria アルジェリア【世界の英語】

英語を話すのは「英語圏の人」だけではありません。「ノン・ネイティブ」の多種多様な英語を、世界を旅するように楽しみましょう!

ボクシングの試合を制すpuncher’s chanceって何?

プロ通訳者の関根マイクさんが、さまざまなスポーツにまつわるストーリーと英語表現をご紹介する連載です。大のスポーツ好きの関根さんの熱い語りで、スポーツの知識も英語も学べ、まさに一挙両得!

きっと見つかる、 あなたの「一番」 EJ式英語学習法A to Z Vol.2

何か新しいことを始めたくなる春。今から英語学習を始める人、学習を継続している人、もう学習したくない・・・という人などすべての方に向けて、英語学習にまつわるあれこれをアルファベットのA ~ Z になぞらえてご紹介します(全3回)。今回Vol.2で取り上げ…

「TOEIC=ビジネス英語」は完全な誤解!実践的な英語力の鍛え方【リスニング編】

TOEICはビジネス向けの英語の試験で実践的な英語力アップにはつながらないと思っていませんか?実は、教材の使い方次第で効果が大きく変わるのです。今回は「通訳」で「英語講師」の西田大(にしだまさる)さんに、「TOEIC教材を用いた学習法」と「TOEICスコ…

きっと見つかる、 あなたの「一番」 EJ式英語学習法A to Z Vol.1

何か新しいことを始めたくなる春。今から英語学習を始める人、学習を継続している人、もう学習したくない・・・という人などすべての方に向けて、英語学習にまつわるあれこれをアルファベットのA ~ Z になぞらえてご紹介します(全3回)。今回取り上げるのは「…

遠隔同時通訳というトレンド【通訳の現場から】

プロ通訳者の関根マイクさんが現場で出くわした、さまざまな「事件」を基に、通訳という仕事や通訳者の頭の中について語ります。

通訳者の50歳問題【通訳の現場から】

プロ通訳者の関根マイクさんが現場で出くわした、さまざまな「事件」を基に、通訳という仕事や通訳者の頭の中について語ります。

今こそ英語で説明したい「ただの花粉症です」

英語学習誌『ENGLISH JOURNAL』の動画連動企画「Lecture」。4月号からは「英語で学ぶ身近な医学」をテーマとしたレクチャーが始まります!第1回は、この季節にお悩みの人も多い「花粉症」について、医師のYing Fooさんにレクチャーしてもらいました。動画を…

riceとliceに似た間違いを外国人も日本語でしている!?英語話者がつまずく発音

日本で言語の研究に取り組むアンちゃんことアン・クレシーニさんの連載。「彼とこんにゃくします!」って一体どういう意味?外国人が日本語を話すときにつまずきやすい発音などをご紹介します。

「英語には敬語がない」は誤解です!今こそ身に付けたい「大人の英語」【マヤ・バーダマン】

外資系企業で、魅力的な大人の英語力を磨き上げた、マヤ・バーダマンさん。上品で、日本人らしい「奥ゆかしさ」が伝わるような英語表現を、ご自身の経験談をシェアしながら、紹介する連載。1回目は、「大人の英語」です。

高橋芳朗 × 渡辺志保 対談「洋楽を聞けば、文化や社会が見えてくる」【後編】 〜生きた英語に触れる〜

音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんと渡辺志保さんが、洋楽の魅力や洋楽を聴くことの意義について大いに語り合う本対談。後編では音楽遍歴やジャーナリズムへ進むきっかけ、「英語」をどう音楽に結び付けてきたかなど、お二人のパーソナルヒストリーについて…

3カ月でTOEIC300→500点を実現!リスニング力&単語力アップのコツ

TOEIC満点取得者であるJay(ジェイ)こと早川幸治さんの連載「3カ月でTOEIC200点アップ特訓法」。第1回は3カ月で300→500アップを目指すための「単語力」と「リスニング力」特訓法です。

実は庶民の味方?「真の」紅茶物語【LONDON STORIES】

「多文化都市」と呼ばれるイギリスの首都ロンドン。この街で10年以上暮らす宮田華子さんが、日々の雑感や発見をリアルに語ります。

コービー・ブライアントが得意だった get an edge とは?

プロ通訳者の関根マイクさんが、さまざまなスポーツにまつわるストーリーと英語表現をご紹介する連載です。大のスポーツ好きの関根さんの熱い語りで、スポーツの知識も英語も学べ、まさに一挙両得!

立証不可能な冤罪に挑む、奇跡の実話【FILMOSCOPE】

気になる新作映画について登場人物の心理や英米文化事情と共に長谷川町蔵さんが解説します。

旅の英語で腕だめし!【勝手にEJ!】

『ENGLISH JOURNAL』の番外編的Podcast番組「勝手にEJ!」のパーソナリティーであるJunが、EJや番組の中で扱われたカルチャートピックについて「鋭く、深く、面白く」論考します。

“To the glory that was Greece, And the grandeur that was Rome.”【英米文学この一句】

翻訳家の柴田元幸さんが、英米現代・古典に登場する印象的な「一句」をピックアップ。その真意や背景、日本語訳、関連作品などに思いを巡らせます。シンプルな一言から広がる文学の世界をお楽しみください。

オンライン英会話を継続するための、たった3つのコツ【英語力 スーパーメンタル養成法】

英語上級者でもっとネイティブに近い英語を身に付けたい、留学前で2、3カ月で英語力を出来るだけ上げたい、あるいは海外出張や英語のプレゼンなどを控えていて短期間で英語力をグンと上げたいと思っていませんか?この連載では、短期間で一気に効果を出せる…

高橋芳朗 × 渡辺志保 対談「洋楽を聞けば、文化や社会が見えてくる」【前編】 〜2010年代の音楽シーンとアメリカ〜

英語学習者の中でも、「洋楽にはなじみがない」という方も多いのではないでしょうか。洋楽は、英語学習にうってつけであることは言うまでもありませんが、それ以上に文化や政治、社会まで知ることができる優秀なツールです。今回、月刊誌『ENGLISH JOURNAL』…

独特な思考回路の少年が主人公の英国ミステリー“The London Eye Mystery”【越前敏弥】

文芸翻訳者の越前敏弥さんが、毎回1冊、英語で読めるおすすめの海外小説を紹介します。今回は、イギリスが舞台の子ども向けミステリー“The London Eye Mystery”です。

ビルボードチャート1位の理由はTikTokにあり

「今聴いてほしいアーティスト」と関連する楽曲を音楽ライターの渡辺志保さんが解説します。今回は、ロディ・リッチの「The Box」を紹介します。

TOEIC満点・英語上級になるには学習法を探さず育てろ!システム面と能力面での進化方法【TOEIC満点60回講師】

TOEIC満点を通算60回以上取得しているTOEIC YouTuberが、「自分にとっての最強の学習法の見つけ方」を紹介します。

語彙制限本で耳読書!壁にぶち当たったときの気軽な勉強法

書籍『英語が身につく ちいさなノート術』の著者Marieさんは、家事、育児、仕事をこなしながら、コツコツ続けた英語学習で成果を上げています。英語の勉強にちょっと疲れたときにおすすめの、気軽な勉強法を教えていただきます。 勉強を続けているのに進歩を…

「英語が口を突いて出る」と「直読直解」を可能にする音読トレーニング法【TOEIC満点60回講師の秘訣】

TOEIC満点を通算60回以上取得しているTOEIC YouTuberが、「英語を英語のまま日本語を介さずに理解し話せるようになる音読トレーニング法」を紹介します。

英語の勉強に役立つ文房具紹介!上手に活用して細切れ学習をブースト

書籍『英語が身につく ちいさなノート術』の著者Marieさんは、家事、育児、仕事をこなしながら、コツコツ続けた英語学習で成果を上げています。忙しくても便利なアイテムを活用して、スキマ時間に効率よく勉強する方法を教えていただきます。 前回は、効率よ…

TOEIC満点や英語上級レベルに必須の多読多聴の3段階学習法【満点60回講師が実践】

TOEIC満点を通算60回以上取得しているTOEIC YouTuberが、「TOEIC満点取得や英語上級レベル到達に必須の多読多聴の方法」を紹介します。

TOEIC 900点を突破!スマホの「再生アプリ」を使った英語勉強法

書籍『英語が身につく ちいさなノート術』の著者Marieさんは家事、育児、仕事をこなしながら、コツコツ続けた学習で成果を上げています。TOEIC900を突破したMarieさんおすすめの、語学学習専用の再生アプリをご紹介します。

TOEICに出る全ての単語を覚える方法※ただし簡単ではない【TOEIC満点60回講師の学習法】

TOEIC満点を通算60回以上取得しているTOEIC YouTuberが、「これだけやればTOEIC満点が取れる単語習得法」を紹介します。

英文を読むのが苦手な初心者必見!大人も子どもも洋書好きになる3ステップ

温暖化で猛暑の続く最近の夏。エアコンの効いた室内で、のんびり楽しみながら英語の勉強をしませんか?書籍『英語が身につく ちいさなノート術』の著者Marieさんは家事、育児、仕事をこなしながら、自宅でお子さんと効果のある英語学習を実践しています。今…

TOEIC満点を取るにはここまで「意識高い系」になれ!【TOEIC満点60回講師のアドバイス】

TOEIC満点を通算60回以上取得しているTOEIC YouTuberが、「TOEIC満点取得に必要な意識の高さ」について説明します。

英語が「どこでも勉強できる」アイデア10選【超時短イングリッシュ】

書籍『英語が身につく ちいさなノート術』の著者Marieさんは家事、育児、仕事をこなしながら、「いつでもどこでも勉強」を実践し、複数の外国語を習得している「時短学習」のプロ。すきま時間を使って最大の学習効果を上げる方法を教えていただきます。

「英語を英語のまま理解する」ってどんな状態?【TOEIC満点60回以上の講師が明かす】

TOEIC満点を通算60回以上取得しているTOEIC YouTuberが、「英語を英語のまま理解する」のはどんな状態か、そうなるためにはどうすればいいかを紹介します。

三日坊主でもOK!目標達成できる学習計画の立て方

本『英語が身につく ちいさなノート術』の著者Marieさんは家事、育児、仕事をこなしながら、自身で作り上げたノート術を活用して生活を改善し、複数の外国語を習得している「時短学習」のプロ。短時間で最大の学習効果を上げる方法を教えてもらいましょう。

「英語ができると結局何か得するんですか?」に通訳者が本気で答えます

通訳・翻訳者として活躍しながら英語学習を本格的に再開した川合亮平さんの連載。今回は、「なんで英語をやらないといけないの?何か得するの?」という問いに真正面から回答します。

「あげる」と“give”から分かる、日本語と英語の文化の違い

北九州市立大学准教授であり、言語学者でもあるアメリカ人のアンちゃんの連載「かなり不思議な日本語の世界」。今回取り上げるのは「あげる」と「もらう」。日本語と英語の文化の違いがよく分かります。

41歳の通訳者が15年ぶりに英語学習を本気で半年やって気付いた5つのこと

通訳・翻訳者として活躍しながら英語学習を本格的に再開した川合亮平さんの連載。今回は、学習を半年続けた中での5つの「気付き」を伝えます。

妻、家内、奥さん、嫁、かみさん・・・使い分けは?英語では簡単なのに!

北九州市立大学准教授であり、言語学者でもあるアメリカ人のアンちゃんの連載「かなり不思議な日本語の世界」。今回、取り上げるのは「家族」に関する表現です。日本語には wife に当たる日本語がたくさんあって、アンちゃんもびっくりしています。

英語学習を成功に導く6つのクエスチョン

通訳・翻訳者として活躍しながら英語学習を本格的に再開した川合亮平さんの連載。今回は、英語学習を成功に導く6つのクエスチョンを紹介します。

生(なま)は英語で「raw」?生ビールは?生キャラメルは?誰か助けて!

北九州市立大学准教授であり、言語学者でもあるアメリカ人のアンちゃんの連載「かなり不思議な日本語の世界」。第10回で取り上げるのは「生(なま)」です。全てが「生」ではないから難しい!

英語が自動的に上達し続けるただ1つの条件 ― 学習法よりも大切なこと

通訳・翻訳者として活躍しながら英語学習を本格的に再開した川合亮平さんの連載。今回は、具体的な学習法よりも大切な「英語が自動的に上達し続ける条件」について語ります。