facebookinstagramtwitter
消化できなかったレッスンは翌月持ち越し、家族と分け合える英語レッスンが新しい【産経オンライン英会話Plus】

PR TIMES

産経ヒューマンラーニング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:田中 雄介、以下「産経ヒューマンラーニング」)は、従来のマンツーマンオンライン英会話サービスに加え、当月中に消化できなかったレッスンを翌月に受講したり、家族と分け合えるようにしたりするなど、レッスンをより柔軟に受けることができる「産経オンライン英会話Plus」サービスを開始しました。

柔軟性の高いレッスンが魅力です

  • コイン制への変更で、使いきれなかったコインを翌月に持ち越したり、家族で分け合ったりできます。
  • 「コイン枚数」、「受講曜日」、「先行予約日数」、「1日の受講上限」、「同時予約数」を自由に組み合わせたカスタマイズプランもあります。
  • 従来のフィリピン人講師に加え、ネイティブ講師や日本人講師もそろえ、特定の講師を先々まで予約できます。
!

産経ヒューマンオンライン英会話Plus公式Webサイト
https://human.sankei.co.jp/

産経オンライン英会話Plusの特長

産経ヒューマンラーニングが運営する「産経オンライン英会話」では、従来より、無料電話サービス「Skype」を使った英会話レッスンがありますが、これに加え、2020年8月3日(月)から、会員の利便性向上を目指し、独自開発のレッスンシステムを利用したオンライン英会話サービス「産経オンライン英会話Plus」を開始したそうです。

特長(1)Skype登録・起動が不要なブラウザー一体型に

これまでのようなSkype登録の手間がなくなり、ブラウザーでマイページにログインするだけでレッスンが受けられるようになりました。さらに、テキスト教材が従来のPDFファイルをダウンロードする形式から、HTML化することによりブラウザー一体型に変更になるなど、これまで以上に学習を効率的に進めることができます。

特長(2)好みの講師を選択可能に

講師は、従来のフィリピン人講師に加え、日本語で質問・相談できる日本人講師と、英語圏で育ったネイティブ講師も選べるようになりました。例えば普段はフィリピン人講師と会話レッスンを受け、毎月1回はネイティブ講師とのレッスンで発音や言い回しのチェックをし、レッスン中の疑問を英語で質問できなかった場合に、日本人講師に日本語で質問したりするなど、受講生のレベルやニーズに合わせた好みの講師を選択できます。

特長(3)コイン制で柔軟な受け方が可能に

これまでの定額制から「コイン制」に移行することにより、毎月付与されるコインを消化しきれない場合でも、翌月まで繰り越すことが可能になります。翌月にまとめて受講をしたり、たまったコインでレッスン単価の高い講師のレッスンを受講できたりします。さらにサブアカウントを開設して、使いきれなかったコインを家族で分け合うこともできます。

さらに、自由にレッスンプランを組み合わせることができる「カスタマイズプラン」もあります。「コイン枚数」、「受講曜日」、「先行予約日数」、「1日の受講上限」、「同時予約数」をそれぞれ選択して、自由に組み合わせができる自分だけのオリジナルプランも作成できます。

例えば、毎日レッスンを受けることができない場合に、「週末に4レッスン受けたい」、「1日おきに2レッスンずつ受けたい」、「丸1日英語漬けでレッスンしたい」などのご要望に合わせたプランを作ったり、お気に入りの講師を先々まで予約したりする使い方ができます。

現在、サービスの対象言語は英会話のみですが、 今後は 英会話以外の多言語でのレッスン 展開 も予定しているそうです。これにより、日常的に英会話のレッスンを受けている方が、余ったコインで中国語会話に挑戦するといった、言語の壁を越えた柔軟な使い方も可能になるようです。

サービスプラン概要

産経オンライン英会話Plusは、「プラン620」、「プラン1240」、「お試しプラン」の3つのプランから選ぶことができます。

プラン名称プラン620プラン1240お試しプラン
入会金無料無料無料
月額受講料(税込)6,380円12,100円2,640円 2カ月目以降6,380円
1日のレッスン回数上限1回(25分)2 回(25 分×2 回) 1回(25分)
予約回数上限1コマ2コマ1コマ
コイン発行枚数6201,240初月のみ100 2カ月目以降620
1レッスンに必要なコインの枚数フィリピン人講師:20コイン 日本人講師:300コイン ネイティブ講師:300コイン ※1日の回数上限を超えてレッスンを受けたい場合、2倍のコインを使って予約することが可能フィリピン人講師:20コイン 日本人講師:300コイン ネイティブ講師:300コイン ※1日の回数上限を超えてレッスンを受けたい場合、2倍のコインを使って予約することが可能フィリピン人講師:20コイン 日本人講師:300コイン ネイティブ講師:300コイン ※1日の回数上限を超えてレッスンを受けたい場合、2倍のコインを使って予約することが可能
コインの 有効 期限2カ月間 (翌々決済日前日まで)2カ月間 ​(翌々決済日前日まで)2カ月間 ​(翌々決済日前日まで)

期間限定キャンペーンの情報

「産経オンライン英会話Plus」のサービス開始を記念し、2020年8月16日(日)までに有料プランに申込めば、初月の月額受講料が半額となるキャンペーンも 実施 中だそうです。興味のある方は、このチャンスにレッスンを始めてみてはいかがでしょう。

産経オンライン英会話Plusの無料体験はこちら

会社概要

産経ヒューマンラーニング株式会社
●代表者:代表取締役 田中 雄介
●所在地:東京都新宿区西新宿7-5-25西新宿プライムスクエア
●資本金:1億円
●設立:2012年7月24日
●株主:ヒューマンホールディングス株式会社、株式会社産経デジタル、トランスコスモス株式会社
●URL: https://human.sankei.co.jp/

 

 写真: YanPexels

関連記事
ej.alc.co.jp

RELATED ARTICLES関連記事

「SDGs」を英語で説明できる?覚えておきたいニュースのキーワード
35歳までに社長になる方法/フィレンツェって英語でなんて言う?
2022年大注目のラッパー、イートのセカンドアルバム『2 Alivë』
『ブリティッシュ・ベイクオフ』に学ぶ英語表現!「運任せ」って英語でなんて言う?
J.D.サリンジャーの出版エージェンシーで働く新人アシスタントの知られざる実話を描いた映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』
「金融緩和」って英語でなんて言う?円安が20年ぶりの水準に

SERIES連載

RECOMMENDED 編集部のおすすめ[PR]

2022 07
MAGAZINE
ENGLISH JOURNAL 最新号
【特集】だからTOEIC(R)はやめられない!
詳しく見る