日本人は「Let's」好き!? 日本語化する英語のパターンとは

不思議なエイゴ

日本で普通に使われている外来語や和製英語。でも、世界から見るとかなり不思議!?アメリカで生まれ、日本で暮らし、博多弁を操る言語学者のアンちゃんことアン・クレシーニさんが、最近日本で見つけた「不思議なエイゴ」をご紹介します。今回は、日本人が大好きな(!?)「Let's」を取り上げます。

取り入れられやすい英語とは?

私には、ずっと不思議に思っていることがあります。

それは、なぜある英単語は日本語に取り入れられ、他は取り入れられないのかということです。

初めてこの疑問を持ったときのことをよく覚えています。

それは「アットホーム」という表現を聞いたときです。友達と話していると、彼女が「アットホームな雰囲気がある」というようなことを言いました。

は?「アットホームな雰囲気」?

at homeは英語でも使うことはあるけれど、本当にマイナーな表現です。少なくとも私は、人生に数回しか言ったことがないと思います。英語ではこんなふうに使います。

That place really has an “at home" feel about it.

That place makes me feel at home.

あの場所は本当に居心地がいい。

同じ日に、「ノーハウ」も初めて聞きました。

英語でknow-howは、「知識がある」とか「技術がある」という意味ですが、これも結構マイナーな単語です。

言葉は、本当に不思議だなぁと思います。

これらの英単語はランダムに日本語に取り入れられているように見えるけれど、いくつかのパターンがあると思います。

これからそのパターンを少しずつ話していきたいと思います。

アンちゃんと一緒に、楽しく不思議な英語について考えてみましょう!

日本人の「Let's遊び」って!?

それでは、先ほどの文章からスタートしてみましょう!

「楽しく不思議な英語を考えましょう」は、英語でなんと言うでしょうか?

これは非常に英語に訳しにくい文章です。

まず「不思議」を辞書で調べると、mysteriousやstrangeのような単語が出てきますが、strange Englishとかmysterious Englishとは言わないですね。ぴったり当てはまる英単語はありません。

次に「考えましょう」。

日本人は、「〜しましょう」「〜しよう」という表現をめっちゃ使う気がします。「頑張りましょう」「考えましょう」「行きましょう」「しましょう」。

これらは、日本人の集団意識から生まれてきた表現ではないかと思います。「~しましょう」という表現に、「一緒に」という意味も入っているからです。

例えば「頑張れ!」は、私からあなたにエールを送るという意味だけど、「頑張りましょう!」には、「あなたは一人じゃないよ!一緒に頑張りましょう!」というニュアンスがあります。

「頑張りましょう」を英語に訳すと、

Let’s work together!

Let’s do it together!

になるけれど、正直英語ではあまりLet’sを使いません。

言葉は、文化や世界観から生まれるものです。

集団意識を大事にする日本人は、英語のLet’sが好き過ぎてたまらないようです。どこを見ても「Let’s~」の表記があります。

確かにLet’sを直訳すると日本語の「〜しましょう」になるけれど、日本人は勝手にLet’s遊びをしまくっています

あらゆる文法ルールを無視して、Let’sを自分のものにしているのです。よく、名詞、動詞の進行形、副詞などの前に適当にLet’sを入れています。

こうしたLet’sの使い方は、和製英語です。和製英語は日本語ですから、日本で使われているLet’sは英語じゃなくて、日本語だと言っていいと思います。

それでは、日本語のLet’sは、どんなふうに使われているのでしょうか?インターネットで検索すると、こんな例が出てきます。

・Let’s thinking!
・Let’s happy
・Let’s goal
・Let’s real
・Let’s sale
・Let’s 55
・Let’s dictionary
・Let’s speedy
・Let’s 和ごはん
・Let’s eco together
・Let’s 増税対策

使い方はめちゃくちゃです。

「幸せしましょう!」「辞書しましょう!」「55しましょう!」など。

私は以前、こうしてやたらにLet’sが使われている状況が相当嫌でした。多くの人と同じようにばかにしていました。今もLet’s happy. を見るたびに笑ってしまいます。

もちろん、正しい英語を必死に取得しようとしている日本人にとって、この適当なLet’sの使い方は大きな妨げになるに違いありません。

けれど日本人同士で使うと、言いたいこと、つまり「一緒になにかしよう!」ということがすごく伝わりやすいのです。

Let's+動詞の現在形が正しい英語

では、英語で正しくLet’sを使うにはどうしたらよいでしょうか?

本当に簡単です。動詞の現在形の前に置くだけです。

Let’s go.

Let’s eat.

Let’s go home.

日本のテレビや雑誌で、動詞の現在進行形の前にLet’sが置かれているのをよく目にしますが、これは間違いです。

×Let’s eating.

×Let’s going.

×Let’s thinking.

また、名詞の前に置かれていることもあります。

×Let’s English.

×Let’s trip.

英語では、絶対に目的語の前に動詞が必要です。

〇Let’s study English.

〇Let’s take a trip.

ただ、英語では、そこまでLet’sを使わないと思います。

私は記事やブログで、よく「アンちゃんと一緒に英語を勉強しよう!」「一緒に頑張ろう!」みたいな日本語を書くけれど、英訳してLet’s study English together. と書くのには抵抗があります。英語で、このような表現はあまり使わないからです。

OK, let’s go! 行こう。

Let’s think about it for a while. しばらく考えよう。

Let’s eat out tonight.  外食しよう。

などはよく言うけれど、

Let’s work hard together. 一緒に頑張ろう。

Let’s cheer them on. 応援しよう。

Let’s study English together. 一緒に英語を勉強しよう。

などはあまり言ません。

そもそも、「頑張る」「応援する」という日本語にぴったり当てはまる英語はありません。

読者からよく「アンちゃんの活動を応援しているよ!」みたいなことを言われます。すごく感謝していますが、「応援」も「活動」も、英語に訳すことはなかなかできません。

コロナ時代の今よく聞くのは、「頑張っている人を応援しよう!」というメッセージです。

この場合、Let’s cheer for those doing their best. よりは、Let’s give our support to those doing their best during this hard time. のほうがよく聞くと思います。

でもやっぱり、日本語ほどLet’sは使いません。

日本のこのLet’s祭りは本当に不思議です。

前に住んでいた街には、Let’sという名前のスポーツジムがありました。

初めて見たとき、Let’s what?と思いました。

考えてみて。「しましょう!」という名前のスポーツジムがあったら、バリ笑えるよね?

でも、そのスポーツジムはすごく人気がありました。名前には宣伝力があったようです。よく考えてみれば、スポーツジムなんだから、「何を」しましょうなのか、いちいち説明しなくてもわかるのです。いろいろ言わなくていい日本の文化では、Let’sはふさわしい名前なのです。

「ジムやけん、当たり前やん!言わんでよかろう?!」

確かに、「Let’s exercise」というジムはきっと人気がないでしょう。私も、そんなジムには行こうと思わないかもしれません。

日本語の文化にぴったりな英語が取り入れられる

英語のLet’sが日本語に取り入れられた理由は、日本語の文化にぴったりな表現だからだと思います。なんでも一緒にすることが好きな日本人は、当然、この「一緒に」という概念を表す英語を好きになります。

ですから、日本人のLet’sの使い方が不思議だと思っている人もいるかもしれませんが、本当はそんなに不思議ではないのです。

日本語は、英語由来の単語を取り入れて、そして、自分のものにしています。このLet’sは、「変な英語」じゃなくて、「面白い日本語」だと言っていいでしょう。

つまり、これは立派な和製英語なのです。

けれどあくまで日本語ですから、英語を話すときには正しくLet’sを使いましょう!

Let’s use “let’s” correctly when we are speaking English!

今後も、アンちゃんと楽しく不思議な英語を勉強しましょう!
あぁ、でもこの文章はうまく訳せないなぁ。困った・・・。

アンちゃんの本、電子書籍で大好評発売中!

この日本語バリバリ英語にしにくいバイ!  「ビミョー」は英語にどう訳す? GOTCHA!新書 (アルク ソクデジBOOKS)

この日本語バリバリ英語にしにくいバイ! 「ビミョー」は英語にどう訳す? GOTCHA!新書 (アルク ソクデジBOOKS)

  • 作者: アン・クレシーニ
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2019/10/15
  • メディア: Kindle版
[音声DL付]「カタカナ」英語を「通じる」英語へ EJアーカイブス (アルク ソクデジBOOKS)

[音声DL付]「カタカナ」英語を「通じる」英語へ EJアーカイブス (アルク ソクデジBOOKS)

  • 作者: アン・クレシーニ
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2019/09/09
  • メディア: Kindle版
即使える「病院英語」ハンドブック~「診察して」って英語で言えますか? GOTCHA!新書 (アルク ソクデジBOOKS)

即使える「病院英語」ハンドブック~「診察して」って英語で言えますか? GOTCHA!新書 (アルク ソクデジBOOKS)

  • 作者: アン・クレシーニ
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2018/11/15
  • メディア: Kindle版

アン・クレシーニ

文:アン・クレシーニ
アメリカ生まれ。福岡県宗像市に住み、北九州市立大学で和製英語と外来語について研究している。自身で発見した日本の面白いことを、博多弁と英語でつづるブログ「アンちゃんから見るニッポン」が人気。Facebookページ更新中!

写真:リズ・クレシーニ