英語の上達には数稽古が効く!英作文チャレンジ大会開催

イングリッシュ・ドクター、西澤ロイさんによる新しいラジオ番組「西澤ロイのスキ度UPイングリッシュ」とGOTCHA!のコラボ企画!この連載では、ラジオ番組のメインコーナー「英作文チャレンジ」で、番組のゲストや一般の方が Twitter で回答した楽しいフレーズを紹介します。

「スキ度UPイングリッシュ」ってどんな番組?

こんにちは!西澤ロイです。「スキ度UPイングリッシュ」は、英語を「スキルアップ」したいなら、その前に「スキ度(好きな度合い)をUPさせよう」。つまり、 英語を好きになれば自然と英語は上達していく がコンセプトのラジオ番組です。番組のメインコーナー「英作文チャレンジ」では毎回お題を変えて、リスナーの方から英語フレーズを募集しています。

参加方法

Twitterにアクセスいただき、お題に対するあなたなりの回答をハッシュタグ「 #スキ度 」と「 #英作文チャレンジ 」を付けて、つぶやいてください。過去のお題は こちら です。

▼「スキ度UPイングリッシュ」について詳しくはこちら。

練習「量」は多い方が良い

7月第4週と8月第1週に2週間連続で「英作文チャレンジ大会」が放送されました。これは、夏休みの特別企画であり、ぜひリスナーの皆さんにもたくさん英作文に挑戦していただこうという趣旨でした。

お題は全部で4つあります。 数稽古(かずげいこ)という言葉がありますように、数をこなすのも大切なこと です。ぜひ皆さんも4問の英作文にチャレンジしてみてください。

それでは、パーソナリティが行った英作文の回答や、リスナーさんたちがTwitterなどでシェアしてくれた英作文チャレンジの回答を(もし誤りなどがあっても基本的に原文のまま)発表します。

好きなことと、苦手なことを英語で語ってみよう

1問目のお題は「 好きなスポーツ 」でした。

I like kyudo, Japanese archery or zen archery. Technically , it’s not a sport. It’s a martial art.(西澤ロイ)私は「弓道」が好きです。厳密にいえば、スポーツではなく武道です。
I love watching football game because there is professional football club near my city.(ヒロさん)サッカーの試合を見ることが大好きです。なぜなら住んでいる市の近くにプロチームがあるからです。
I spend my time in Japan in December and January and February. I will spend August in New Zealand. Because I like skiing.(FUJI2020epさん)私は12月と1月と2月は日本で過ごします。8月はニュージーランドで過ごします。なぜならスキーが好きだからです。
My favorite exercise is walking. Because I can do it anytime and anywhere. That is the best sports for me!(ねーさん@女性管理職さん)大好きな運動は歩くこと。なぜならいつでもどこでもできるからです。私にとって最高のスポーツです。
そして、お題はくじ引きで決めたので偶然なのですが、反対に2問目は「 苦手なこと 」。
I’m not very good at sports. Especially running or using balls. That’s why I chose kyudo.(西澤ロイ)私はスポーツがあまり得意ではありません。特に走ることやボールを使うことです。だから弓道を選びました。
As with most Japanese, I am not good at distinguishing the pronunciation of "L" and "R".(FUJI2020epさん)私はほとんどの日本人と同じく“L”と“R”の発音を聞き分けるのが苦手です。
I’m not good at being taken photos and videos. I can’t smile well .(かぜのこさん)写真や動画を撮られるのが苦手です。上手に笑えません。
I am afraid of high place . In particular , the roller coaster in the amusement park is the weakest.(>_<)(ねーさん@女性管理職さん)高いところが嫌いです。特に遊園地のローラーコースターが弱点です。
「高いところが苦手」と言いたくて、high place (s) という言い方をパッと思いつけたのは素晴らしいと思います。一般的には I’m afraid of heights.という言い方がされますので、高所恐怖症の方はぜひ押さえておくと良いでしょう。

もし「たくさんお金があったなら」

3問目のお題は「 たくさんお金があったなら 」でした。このような、想像力を働かせられるお題は、発想力を鍛えるために非常に効果的ですので、しっかりと挑戦してみてください。

Someday , I want to buy a wine cellar . And I’m going to store and enjoy a lot of great wines.(西澤ロイ)いつかワインセラーを買いたいです。いろいろなおいしいワインを 保管 して、楽しみます。
If I were a millionaire, I would buy a second house overseas, and want to stay at least half a year of the year. Of course , in the field , I want to make a lot of friends.(とし@中野区民さん)もし私が大金持ちだったら、海外にセカンドハウスを買い、そして1年のうちの最低半年は滞在したいです。もちろん現地ではたくさんの仲間を作りたいですね。
If I have much money, I want to make a room that can make a loud voice. Singing, Playing guitar, Watching movie… There are many ways of using the room.(かぜのこさん)たくさんお金があったら、大きな声を出せる部屋が欲しいです。歌ったり、ギターを弾いたり、映画を見たり、その部屋はいろんな使い方ができます。
かぜのこさんは、「防音室」と仰りたいんですね。そのことがよく伝わってくる素晴らしい表現だと思います。辞書などで調べると sound proof room などと出てきますが、知らなくても当然です。「単語を知らないから話せない」などと考えてしまってはもったいないですから、簡単な言葉で言い換えて表現することが大切なのです。

as ~ as I canを文法的に正しく使おう"> asas I canを文法的に正しく使おう

If I had enough money, I would quit my job and play my guitar all time, and also I would go to listen to live concerts as much as I can.(masa- nさん)たくさんお金があったら、仕事をやめてずっとギターを弾きます。また、できるだけたくさんライブコンサートを聞きに行きます。
masa- nさんのご回答で、「できるだけたくさん」と言いたいことはバッチリと伝わりますが、厳密に言うならば文法的には正しくありません。中級~上級者を目指す人向けとなりますが、正しい表現方法をお伝えします。

asas I can や asas possible という表現は、「取り外し」ができると考えてください。つまり、go to live concerts as much as I can. だと、そこから asas I can を取り外すと go to live concerts much になってしまいます。ですから、文法的に正しくありません。

文法的に正しい言い方は2通りあります。1つは、コンサートは可算名詞ですのでmany を使った、go to many live concerts ですね。そこに asas I canをくっつけることで
go to as many live concerts as I can という形になります。

もしくは、go to live concerts often のように、副詞 often を使うことで「頻繁に行く」と表現できます。この形を元にすると go to live concerts as often as I can  になりますね。

海外旅行の思い出を自由に英語で語ってください

4つめのお題は「 海外旅行 」でした。皆さん、さまざまな思い出があるでしょうから、それを思い出しながら、自由に英語で表現してみてください。

My life changed when I went to Bhutan in 2008. Bhutan is called the happiest country. And a half-month visit had a big impact on me.(西澤ロイ)2008年にブータンに行ったときに人生が変わりました。ブータンは世界一幸せな国だと言われます。半月ほど行きましたが大きな 影響 を受けました。
I really love to go abroad. Spain and Italy that I went with my son in this March are the most impressive. The trip was the first time we traveled together.(ねーさん@女性管理職さん)海外に行くことは大好きです。3月に息子と一緒にいったスペインとイタリアが最も印象的でした。息子と一緒に旅行をしたのはそれが初めてでした。
When I went to the U.S. for the first time, I couldn’t order any drinks in the airplane, because I was really worried about making mistakes in English. So I forced to drink some bottles of water for more than 5 hours...(masa- nさん)初めてアメリカに行ったとき、飛行機の中で飲み物を何も注文できませんでした。英語の間違いをするのが怖かったからです。なので、5時間以上、水だけを飲まざるを得ませんでした。
My first overseas trip was China in the second grade of elementary school. I went to Beijing and Shanghai and Hangzhou at this time , I still remember that the plane on board continued to shake.(とし@中野区民さん)私の初めての海外旅行は小学2年生のときの中国でした。このときは北京と上海と杭州に行きましたが、乗っていた飛行機が揺れ続けたことは今でも覚えています。
もちろん、まだ海外に行ったことのないという方もいらっしゃるでしょう。どこに行きたいとか、まだ行ったことのない理由などを自由に語ってください。
I have never been abroad. If I have a chance, I want to go to New Zealand. But I’m not good at getting airplane, because my ear hurts.(かぜのこさん)海外には行ったことがありません。機会があればニュージーランドに行きたいです。しかし、耳が痛くなるので飛行機は苦手です。
ということで、今回は4つのお題を紹介しました。皆さんもそれぞれに表現してみてください。そしてぜひツイッターに回答を書き込んでいただけたらうれしいです。

参加方法

Twitter にアクセスいただき、あなたなりの回答を Twitter で、ハッシュタグ「 #スキ度 」と「 #英作文チャレンジ 」をつけて、つぶやいてください。番組公式 Twitter にて、いいねやリツイートをさせていただきます(Facebook にも回答を投稿可能です)。過去のお題は こちら です。

あなたの名言も、この連載や番組内で紹介させていただくかもしれません!挑戦、お待ちしております♪

ラジオ番組「スキ度UPイングリッシュ」情報

ラジオ番組名西澤ロイのスキ度UPイングリッシュ
放送日毎週木曜夜8時~8時30分(※毎週日曜夜9時から再放送あり)
放送局 クローバーメディア (埼玉県志木市のコミュニティFM)77.5 MHz
パーソナリティ西澤ロイ(イングリッシュ・ドクター)他
聞き方埼玉県の可聴地域(志木市・朝霞市・和光市・新座市とその周辺地域)では、周波数を「FM77.5 MHz」に合わせてください。また「リスラジ」などのアプリを使うことで、日本全国(世界どこででも)お聞きいただけます(radikoでは聞けません)
バックナンバー番組内で放送された楽曲を除いた形で、全て音声アプリ Himalaya で公開
SNS番組公式Twitterアカウントは こちら 番組公式Facebookページは こちら 番組公式ブログは こちら

西澤ロイさんの本

▼西澤ロイさんの人気連載が電子書籍になりました!書き下ろしも豊富に追加。

▼「話す」「聞く」「読む」「書く」という4技能 に関して 、無理なく上達できるやり方を解説したロングセラー『頑張らない英語学習法』
頑張らない英語学習法

執筆:西澤ロイ

イングリッシュ・ドクター(R)(英語のお医者さん)。
英語への「苦手意識」や「英語嫌い」を解消し、英語が上達しない 原因 である「英語病」を治療する専門家。獨協大学英語学科卒業。TOEIC満点(990点)、英検4級。アメリカのジョージア州に1年間の留学経験あり。「英語感覚」や「英語の考え方」を分かりやすく日本語で伝えるスキルには定評があり、「長年の疑問がすっきり解消した!」「そんな風に英語を捉えたことがなかった」「目からウロコ!」という多くの感動や喜びの声が寄せられている。著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破。メディア出演多数。木8(木曜夜8時)の英語バラエティ ラジオ番組「スキ度UPイングリッシュ」の他、コミュニティFMにてレギュラー番組・コーナーを4本オンエア中。

公式HP: https://english-doctor.co.jp/

YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/user/990english

写真:山本高裕

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
英文法の落とし穴 ~ 日本人が苦手な100項目でマスターする!
詳しく見る
メルマガ登録