世界のニホンゴ調査団 第2回 kawaii(カワイイ) 海外でそのまま通じる日本語を紹介。英語になった日本語って面白い!

古くは「スシ」「ゲイシャ」「ニンジャ」。最近では「スードク」。海を渡って世界で使われていると言われる日本語がありますが、最近ではどの国でどんな単語が用いられているのでしょうか。世界80カ国以上の現地在住日本人ライターやカメラマンの集団「海外書き人クラブ」がリレー形式で担当する本連載。第2回も前回に 引き続き 、同クラブお世話係の私、柳沢有紀夫がオーストラリアからレポートします。

日本のポップカルチャーは「クール」なの?

「クールジャパン」という言葉があります。「日本の文化はかっこいい」といった意味で、日本文化の宣伝・輸出政策にも用いられている言葉です。いまや内閣には「クールジャパン戦略担当大臣」がいるんだとか。

ただ……「侘び寂び」とか「茶道」「武士道」といった「伝統的文化」 に関して は「クール」という言葉がぴったり来ますが、「最近のポップカルチャー」は果たしてそう呼ぶのにふさわしいのか、個人的には疑問に感じます。

そもそも 自分たちのことを「クール」と呼んでしまった時点で、かなりクールの反対側にきちゃっている気がしないでもない ですし。

 

キュートジャパン

では「クール」に代わる言葉は何か。じつは私、以前から「 キュートジャパンだろう 」と密かに 主張 していたのですが、ここ数年、「 kawaii 」という言葉を目にするようになりました。

とはいえまだまだ一般の人たちが日々口にするものではなく、新聞などでたとえば「Japanese Kawaii Culture」と記され、「kawaiiとはキュートのこと」と注釈が加えられたり、「kawaii(cute)」とカッコ付きで紹介されたりするレベルです。

でも少なくとも「クールジャパン」という言葉の何倍も広まる 可能性がある 気がします。「日本ってクールだろ?」だちょっと国家の品格を疑われそうですが、 「日本ってかわいくない?」くらいのスタンスだと「うんうん、わかる」と言ってもらえそう だし。

オーストラリアのアジア系スーパーマーケット、陳列の様子。日本のキュートといえば……

ポップで鮮やか、そしてちょっと風変わり?

さて、その「kawaii」は、オーストラリアではどんなものに対して使われているのか、覚えている範囲で記していきましょう。

以前新聞で「ちょっと変わったクリスマスプレゼント」という特集があったのですが、一つのコーナーで「すき」とか「ダメ」とかいった日本語が刺繍されたネクタイの写真が載っていました。ここ数年一気に人気になった「文字Tシャツ」のネクタイ版ですね。その説明に「Japanese Kawaii Cultureらしい一品」とあったように記憶しています。

それから新聞の旅行欄で「東京のポップカルチャー紹介」があったとき、原宿の竹下通りを歩く女の子たちの きゃりーぱみゅぱみゅ風の服装は「Japanese Kawaii Fashion」 と紹介されていました。

「かわいい」 に関して 、日本のポップカルチャー通を自認するオーストラリアの英語ネイティブの声を聞いてみました。

If you translate "kawaii" in English literally , it would be "cute", right ? But I think it also means things like pop, vivid or even weird , in a good way of course ! Say for instance , it's like Harajuku or Akihabara, I guess. Although buildings in Odaiba are more cool than cute, there are lots of Kawaii gift shops inside!

「Kawaiiっていう日本語をそのまま英語に訳すと cute だろうけど、 pop とか vivid とか、いい意味で weird (奇妙な/風変わりな)というニュアンスが含まれているよね。東京の地名でいうと原宿とか秋葉原のイメージかな。お台場も 外観 はカッコイイけど、建物の中のおみやげもの屋さんは kawaii ところも多いよね」

現在の秋葉原は「電気街」以外に、「オタクカルチャーの聖地」という面もありますよね。ビルの垂れ幕も、アニメやゲームに登場する美少女がらみのものがほとんどですし。あれが「kawaii」というイメージなのでしょう。

お台場にあるヴィーナスフォートやダイバーシティといったショッピングモール に関して 言えば、おみやげ店だけでなく菓子メーカーの直営ショップなんかも「kawaii」ですね。

京の原宿竹下通りは「kawaii」の宝庫。人も街もカラフル *1

まとめ

最近のポップカルチャーについてばかり書いてきましたが、じつは和菓子とか和食器なども「kawaii」の宝庫です。つまり「kawaii」は「侘び寂び」などに並ぶ日本の伝統的価値観の一つ。

流行の最前線を走るアーティストたちのものではなく、われわれ日本人一人ひとりの生活にも根差した感覚だからこそ、もっともっと世界に広がっていってほしいと思います。

 

こちらの記事もオススメ!
gotcha.alc.co.jp gotcha.alc.co.jp gotcha.alc.co.jp

文・写真:外書き人クラブ・柳沢有紀夫

https://www.kaigaikakibito.com/blog/

写真*1:山本高裕

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録