facebookinstagramtwitter
TOEICのスコアが上がらなくなったら?さらなる点数アップを目指すために見直すべき3つのこと

こんにちは。TOEIC講師の岡本です。「TOEICのスコアが上がらなくなった……問題集も解いているし、勉強時間も確保しているのに、なぜ?」頑張っているのにスコアが上がらない時は、 勉強方法を見直す必要があります 。特に見直してほしい3つのポイントをご紹介します!

1.単語暗記、おろそかにしてない?

「単語はある程度覚えたから、今は問題演習だけで良いよね!」という感じで単語暗記をしていないとしたら……もったいないです!英語力向上のためには常に語彙力アップに磨きをかける必要があるので、 語彙を増やせばスコアが上がっていく 可能性 があります。

TOEICは、スコアによって覚えるべき単語の難易度も変わります。 例えば600点を目指すために単語を暗記し、600点到達後に700点を目指すとしたら、今度は700点レベルの単語を覚える必要があります。現在940点の私も、もちろん単語暗記は継続しています!

暗記は「面倒くさい」と感じる人も多く、ついつい後回しになってしまいがちです。しかし、 TOEICスコアを伸ばすには、語彙力アップが欠かせません 。一度覚えた単語を忘れることもありますし、単語暗記はずっとやり続けなければならいないことなのです。

停滞を解消する「単語暗記法」まとめ
●単語の暗記は頻度が大事!5分や10分でも良いので毎日おこないましょう。

●自分のレベルに合った単語帳を用意するか、わからなかった単語をピックアップして自分だけの「単語ノート」をつくり、語彙力を増やしましょう。

●単語はただ覚えるだけでなく、テストをして定着をはかりましょう。

●単語力は、速読のためにも不可欠です。覚えれば覚えるほど速読もしやすくなるので、単語暗記を最優先事項にするぐらいの意気込みが大事です!

2.長文、なんとなく読んじゃってない?

文脈から推測して「なんとなく、こんな感じ」と長文の概要を 把握 できるのは、素晴らしいスキルです。ただ、TOEICでスコアアップをしたいのなら、 長文は「なんとなく」ではなく「しっかり」読めるようにならなければなりません。 おおよそスコア600点ぐらいまでは、「なんとなく読み」でスコアアップすることが可能です。ただ、700点、800点を目指すとなると、文全体を理解しながら読む必要があります。

TOEICのリーディングパートは時間との戦いのため、模試などの問題演習をする時は「時間内に読まなきゃ」と焦って、飛ばし読みになってしまいがちです。長文をしっかり理解しながら読むためには、 時間に関係なく読み込んで、全文を日本語訳してみるのがオススメ です。

眺めて読んでいる時は「なんとなく」読めた気がしていても、全文を日本語訳してみると「この構文の訳し方わからないな……」といったような苦手ポイントが見つかりますよ!

停滞を解消する「長文読解練習法」まとめ
●1日1本、自分のレベルに合った英文を和訳してみましょう。文構造をしっかり理解しながら読む練習をします。

●最初は時間をかけて和訳してOKですが、慣れてきたら少しずつスピードをアップしていきます。この積み重ねによって、TOEICの長文速読でも正確に文章を理解できるようになっていきます!

3.目指すスコアに合った文法理解レベルになってる?

単語と同じく、文法も目指すスコアによって求められるレベルが変わってきます。 具体的に は、 600点ぐらいまでは中学・高校の基礎レベル、700点程度までは大学受験レベル、700点以上は細かい文法理解が必要になってくる と思います。Part5や6の穴埋め問題だけではなく、Part7の長文問題を正確に読解するためにも、文法理解は必要なのです。

「文法はだいたいわかっているから」と思っている人でも、もしPart5や6の文法関連の問題で満点をとれていないとしたら、忘れてしまっている文法事項や抜けている部分があるかもしれません。

停滞を解消する「文法復習法」まとめ
●「答えを見ればわかるんだけど……」という文法事項は、復習の必要アリ。あいまいな文法をそのままにせず、一度文法書などを読み直してみましょう!

●600点を目指す人は、解説がくわしく載っている中学・高校の基礎レベルの文法問題集を用意して、演習&復習を繰り返しましょう!問題集は薄いもので大丈夫です。

●600~700点を目指す人は、大学受験用の薄い文法問題集を一冊解いてみて、忘れている文法を復習してみましょう。

●800点、900点を目指す人は、総合文法書を用意して、TOEICの問題演習で引っかかった文法事項を復習してみましょう。

おすすめの総合文法書
INSPIRE総合英語―高校英語の総合力完成 (シグマベスト)

まとめ

スコアの停滞は、自分の英語力がそこまでしか伸びないということではなく、 むしろ勉強方法を変えればまだまだ伸びるというサインです! 特に今回ご紹介したような 「単語」「長文の読み方」「文法」 といった基礎の部分は、勉強を続ける中でおろそかにしてしまいがちなポイントです。

ぜひ一度見直して、停滞を打破し、さらにスコアを伸ばしていってくださいね!

 

!

岡本 美希  http://miki-english.jimdo.com/
TOEIC講師 兼 フリーライター。留学経験なし&独学にてTOEICスコア900オーバーを達成した経験を活かし、英語関連のコラムを多数のメディアに寄稿。マンツーマンのTOEICレッスンも開講中。

編集:末次志帆

RELATED ARTICLES関連記事

「目印」って英語で言える?【TOEIC 990英単語クイズ】
【アルク社員がガチ挑戦】13年ぶりTOEIC受験で目指せ900点超え!
SNSの写真にコメントするときに使える、自然な英語フレーズ90個
学校で習った日本文学の有名な書き出し!英語で作品名いくつわかる?
「診断書」って英語で言える?【TOEIC 800英単語クイズ】
『ブリティッシュ・ベイクオフ』に学ぶ英語表現!「運任せ」って英語でなんて言う?

SERIES連載

RECOMMENDED 編集部のおすすめ[PR]

2022 07
MAGAZINE
ENGLISH JOURNAL 最新号
【特集】だからTOEIC(R)はやめられない!
詳しく見る