「単語クイズ」で語彙の定着度をアップ!~英語学習アプリ「booco」の使い方

英語学習アプリ「booco」の「単語クイズ」を試したことはありますか?語彙の定着度の確認に大いに役立つこのクイズの使い方を説明します。

「英単語」クイズで語彙力アップ!

boocoは、TOEIC対策から日常会話まで、あらゆる目的に応える英語学習ツールです。アルクの豊富な書籍をアプリで読みながら、「英単語」クイズで語彙の定着を図りましょう。どんな書籍から始めたらいいか分からない方は、こちらの記事を参考にしてください。

マイページにある「英単語力診断テスト」も利用してみましょう。試した後にご自身のレベルに合う書籍をおすすめしてくれます。

3つの出題形式で効果的に学習

「英単語」クイズは、次の3つの出題モードから選ぶことができます。

  1. 英語→日本語
  2. 日本語→英語
  3. 英語音声→日本語

基本設定は、英単語を見て4つの選択肢から正しい意味を選ぶ「英語→日本語」モードです。

英語初級者には「英語→日本語」がおすすめです。書籍でしっかり学習してから、クイズを解いて定着率を確認しましょう。発信力を付けたい人には「日本語→英語」、さらに「英語音声→日本語」モードを活用して、会話力をぐんと伸ばしましょう。

進捗と正答率で学習を可視化

クイズを解くと、その正答率がリアルタイムで確認できます。各書籍やユニットごとの正答率のほか、全体の進捗もチェックできるので、効果的な復習や目標設定が可能です。

ディクテーションにも挑戦しよう!

ディクテーションは英語学習の一つの方法であり、聞き取りと書き取りのスキルを同時に養うことができる効果的な練習法です。boocoの「ディクテーション」クイズに挑戦して、英語力をさらにブラッシュアップしていきましょう。

「ディクテーション」クイズの詳細はこちら

ENGLISH JOURNAL編集部
ENGLISH JOURNAL編集部

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。 単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!

アルクのベストセラー書籍100タイトル以上が使い放題!

「キクタン」など、アルクの人気書籍600冊以上に対応!購入した書籍の本文と音声コンテンツをスマホで手軽に使用できるだけでなく、学習定着度を高めるクイズ機能が、日々の力試しや復習をサポートします。さらに、Plusプランを購入すれば、100冊以上の書籍が使い放題に!

▼「booco」の無料ダウンロードはこちらから

『ENGLISH JOURNAL BOOK 2』発売。テーマは「テクノロジー」

現在、ChatGPTをはじめとする生成AIが驚異的な成長を見せていますが、EJは、PCの黎明れいめい期からITの隆盛期まで、その進化を伝えてきました。EJに掲載されたパイオニアたちの言葉を通して、テクノロジーの歴史と現在、そして、未来に目を向けましょう。

日本人インタビューにはメディアアーティストの落合陽一さんが登場し、デジタルの時代に生きる英語学習者にメッセージを届けます。伝説の作家カート・ヴォネガットのスピーチ(柴田元幸訳)、ノーベル生理学・医学賞受賞のカタリン・カリコ、そして、『GRIT グリット やり抜く力』のアンジェラ・ダックワースとインタビューも充実。どうぞお聴き逃しなく!

【特集】PC、IT、そして、ChatGPT・・・パイオニアたちの英語で見聞する、テクノロジーの現在・過去・未来
【国境なきニッポン人】落合陽一(メディアアーティスト)
【スピーチ&インタビュー】カート・ヴォネガット(作家/柴田元幸訳)、ケヴィン・ケリー(『WIRED』創刊編集長、未来学者)、レイ・カーツワイル(発明家、思想家、未来学者)、ジミー・ウェールズ(ウィキペディア創設者)、アンジェラ・ダックワース(心理学者、大学教授)、【エッセイ】佐藤良明

詳細・ご購入はこちらからどうぞ!

Amazon.co.jp
楽天ブックス

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録