ティーンなら絶対知ってる「JKポーズ」に「ギャルピ」!ニッポンの若者文化を体現するスラング【ウェス先生の日本語スラング採集記】

連載「日本語スラング採集記」では、マッコーリー大学講師で日本語の研究をしている言語学者のウェス・ロバートソン先生が、日本語のスラングや若者言葉のあれこれを英語で解説し、日本の文化について考察していきます。この記事で取り上げるのは「JKポーズ」や「ギャルピ」。今回は若者文化に関連するスラングについて考察します。

「JKポーズ」:2023年に流行したポーズランキング1位

「JKポーズ」、つまり「女子高生ポーズ」は、2023年に流行したポーズの ランキング1位です。その名前から、女子高生が生み出したポーズだから「JKポーズ」と呼ばれていると思い込んでいる人も多いと思いますが、そう呼ばれる理由は実は違うところにあります。

女子高生たちは確かに多くのポーズを考案してきましたが、このポーズが「JKポーズ」と呼ばれているのは、実際に手で「JK」の文字を作るからです。まず、左手で手のひらを広げて、親指と人差し指を使って「J」の形を作ります。そして、右手で「ピース」のサインを作って、手のひらを向けて左手の下に置き、「K」を作ります。次の画像を見てみてください。

驚くべきことに、この「JKポーズ」は有名なインフルエンサーによって生み出されたのではなく、実際の女子高生たちが卒業を祝うためにつくったミュージックビデオ(とそのジャケット写真)で使うことでもっと人気になりました。

批判するつもりはないのですが、この曲とビデオは、正直な感想として、確かにかなりキャッチ―ですが他方で素人っぽい仕上がりです。似たようなビデオは他にもたくさんあるので、YouTubeやSpotifyのなかで埋もれてしまったとしてもおかしくありません。なので、このホームビデオのような映像が多くの人の目にとまり、大成功を収めたのは少し驚きですが、その理由はまったくわからないわけでもありません。ビデオと歌には明確な魅力があって、その結果、人々はポーズにも夢中になったのです。

とはいえ、JKポーズがトレンドリストで高い評価を得ているにもかかわらず、またメディアで注目されているにもかかわらず、インスタグラムやツイッターを見ても、JKポーズをしている写真を投稿している人をあまり見かけないのです。JKポーズをする人は、年配層の使うつまらないアプリを使っていない、あるいはアカウントを非公開にしている、などのようです。少なくともX(旧Twitter)でJKポーズを検索すると、JKポーズの画像よりも、女子高生がしそうなポーズの画像の方が多くヒットしてしまいます。

英語の原文

The “JK pose”, or “女子高生 (female HS student) pose”, is number one on the 2023 hot pose list this year. You probably already assumed from the name that this is a pose developed by 女子高生. This is the case, but that’s actually not exactly why it is called the “JK pose”. Rather, while JK certainly do invent a lot of ポーズ, this one in specific gets the name “JK pose” because you actually produce a “JK”: to do the pose, make the “J” shape with your left hand, palm out and using the thumb and pointer finger, and then make the “peace” sign with your right hand, and place it palm-facing-you under your left hand to make a “K”.

Can’t visualize that? Here you go :

Surprisingly, the “JK pose” did not develop through a major influencer, but rather just appeared in a random song + music video some actual JK did to celebrate their graduation. The pose featured on the cover of the single…

This song and video are, and I mean this as an honest description not a critique, pretty amatuer. I’m sure hundreds of similar videos have been made and ended up lost in the YouTube/Spotify voids. But this one got some attention, and while it’s a bit surprising for a home-video style thing to get big it’s not hard to see why this one was a candidate for success. There’s clear charm to the video/song, and as a result people also got into the pose.

That said, despite the high rating of the pose on trend lists and the clear media attention, through looking at both Instagram and Twitter I don’t see a lot of people posting photos of themselves doing the JK pose. With all fads that involve younger people, there’s many possible reasons for this besides “the pose is not really all that popular”: users of the JK pose maybe don’t use boring old person apps, they keep their accounts private, etc., etc., etc. That said, I also need to note that “JK Pose” can also refer to, you know, any pose that a JK does or might do, and at least on Twitter searching for JKポーズ got me more images of poses that a JK might do but were not specifically the JKポーズ than images of the JKポーズ.

The real point, I suppose, is that JK do a lot of poses. Congrats to this specific one for getting the “JK Pose” name and making it to #1 in 2023, but we’ll see if anyone remembers it in 2024.

ギャルピ:ピースサインを逆にした「ギャルピース」

「ギャルピ」とは、手のひらを突き出して、ピースサインを逆さにして指が前と下を向くようにするポーズです。この言葉は、ギャル雑誌『egg』の2022年の流行語大賞に選ばれています。

そして、次のスクリーンショットのように「ギャルピ」は死語だと主張している投稿もなくはないですが、少なくともツイッター上ではまだ「ギャルピ」は健在であることを証明できます。

そして実際、「ギャルピ」はギャル文化と結びついてはいますが、「ギャルピ」をするためには、ギャルでなければならないということはないようです。下の写真のように、男性が「ギャルピ」をしている、あるいは「ギャルピ」をしていると表現される画像もたくさん見つかります。

英語の原文

A ギャルピ is doing the “peace (ピース)” sign in an inverted manner where the palm is held out and the raised fingers aim forward and down. It was egg’s 2022 word of the year.

And while this next screenshot claims that ギャルピ is a dead word, I can at least attest that it’s still very alive on Twitter.

Indeed, while the gyarupi is associated with gyaru culture, there’s no requirement that you be a gyaru in order to do a gyarupi. There are even plenty of images out there of men doing gyarupi, or being described as doing gyarupi, like you can see below.

これからも実際に「JKポーズ」や「ギャルピ」というフレーズを聞くことがあるかもしれませんね。これらは日本の若者文化に関連するスラングです。英語で日本のトレンドを説明する際には、これらの言葉を使ってみるのも良いでしょう。次回も新しいスラングや面白い表現を紹介しますので、ぜひ楽しみにしてください。また、日本語や日本の文化に興味を持っている皆さんにとって、これらの表現が理解を深め、楽しみを増す手助けになればと思います。

校正・翻訳:渡邊雄介

ウェス・ロバートソン
文:ウェス・ロバートソン

マッコーリー大学講師。言語学者。著書に”Scripting Japan: Orthography, Variation, and the Creation of Meaning in Written Japanese”。HP : https://wesleycrobertson.wordpress.com

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録