【2023年最新】SNSやチャットで使いたい愛を表す英語略語33選【I~Z編】

英語圏のカップルの間でよく使われる略語を、実例とともに紹介する「恋人同士のチャットに使える英語略語33選」の後編。恋人同士や夫婦で送り合う2~6文字のアルファベットには、こんな意味が込められているのです。

【A~H編】はこちらからどうぞ

IMHO(in my humble opinion)

直訳すると「私の謙虚な意見では」という意味になります。日本語でいうと「個人的には」が近いニュアンスでしょうか。「自分が正しいとは限らないけれど/期待された答えではないかもしれないけど」というように、柔らかいニュアンスで自分の意見を伝えたいときに役立つ言葉です。恋人同士だけでなく一般的に使える表現です。

Girlfriend: What do you think of this dress?
Boyfriend: IMHO, I think brighter colors suit you better.
彼女:このドレス、どう思う?
彼氏:個人的には、もっと明るい色の方が似合うと思うよ。

なお、「H」をhonestの略と見ることもでき、その場合はin my honest opinion「正直に言うと」という意味になります。

IMY(I miss you)

「あなたがここにいなくて寂しい」という意味。恋人同士でなくとも、家族や仲良しな友達など、親しい間柄であれば使える表現です。

Girlfriend: I’m heading to bed now, goodnight.
Boyfriend: Goodnight, IMY.
彼女:もう寝るね、おやすみ。
彼氏:おやすみ、君がいなくて寂しいよ。

IRL(in real life)

「現実世界で」という意味。インターネットやオンラインで知り合った人と、実際に対面で会うことを提案する際などに使われる言葉です。

Boyfriend: We’ve been chatting online for weeks. I want to meet you IRL.
Girlfriend: I’d love that! Let’s plan it.
彼氏:何週間もオンラインでチャットしてきたね。実際に会いたいな。
彼女:それいいね!計画しましょう。

KM(kiss me)

「キスして」という意味。テキストメッセージで送るときは、「キスしてほしいくらい好き」という意味合いの愛情表現となります。そんなときの返信は「バーチャルキス」を返しましょう。

Boyfriend: Wish you were here with me now. KM.
Girlfriend: Muah!
彼氏:君が今ここにいたらなあ。キスしてほしい。
彼女:チュッ!

Muah!は英語圏でのキスのオノマトペ(擬音)です。カタカナで表現するとしたら「ムアッ」という感じの発音です。

LMK(let me know)

「私に知らせて」という意味。恋人同士だけでなく一般的にも使える表現です。

Boyfriend: I’m free this weekend. LMK if you wanna hang.
Girlfriend: Sounds great! Let’s do it.
彼氏:この週末は暇だよ。遊びに行きたいなら知らせて。
彼女:いいわね!遊びに行きましょ。

しい間柄同士で気軽に遊びに行くことをhang outと言いますが、テキストチャットなどカジュアルなシーンではhangだけでも通じます。wannaはwant toの短縮形ですね。

LOML(love of my life)

「私の人生の愛」という意味。soulmate(運命の人)のように、生涯一緒にいると心に決めた深い絆のある恋人やパートナーを表すために使われます。the true LOMLとtrueを付けて強調することもできます。口頭で直接伝える場合は、一般的にはlove of my lifeと略さずに言います。

Boyfriend: Just wanted to remind you, you’re the LOML.
Girlfriend: Awww, you’re so sweet!
彼氏:ただ君に覚えておいてほしいんだけど、君は僕の人生の愛だよ。
彼女:ああ、あなたって本当に優しいのね!

awww(awwでも可)は英語の感嘆詞で、かわいい物や素敵なものに対してよく使われます。また、sweetは人の性格に対して使う場合は「優しい、思いやり深い、心地いい」といった意味合いで、恋人同士以外で友人関係でも使います。褒め言葉を言われたり素敵なプレゼントをもらったりした場合の頻出表現です。

NBD(no big deal)

「大したことではない、気にしないで」という意味。相手に対する理解と寛容さを表現できます。恋人同士だけでなく一般的に使えます。

Boyfriend: I’m sorry I forgot to call you last night.
Girlfriend: NBD. I know you’re busy.
彼氏:こめん、昨夜電話をするのを忘れてた。
彼女:気にしないで。あなたが忙しいのは分かってるから。

NP(no problem)

問題ない、大丈夫」という意味。恋人同士だけでなく一般的に使える表現です。

Boyfriend: Thx for the notes, really saved me for the test.
Girlfriend: NP, honey. Happy to help!
彼氏:ノートを貸してくれてありがとう、テストで本当に助かったよ。
彼女:問題ないよ。役に立ててうれしい!

前出のNBDはなんらかの問題や困難に対して「大したことじゃないよ」と相手をリラックスさせるニュアンスがあり、NPは主に相手からの感謝への返答としてよく使われます。thxはThank you.の略で、テキストチャットでよく使われる表現です。

QT(cutie)

「かわいい人」という意味。見た目の可愛らしさだけでなく、優しい性格や愛らしい表情や仕草についても言及できる言葉です。女性に対しても男性に対しても使うことができます。

Boyfriend: Just saw your new profile picture. Looking like a QT!
Girlfriend: Thanks, you’re the best!
彼氏:新しいプロフィール写真を見たよ。すごくかわいいね!
彼女:ありがとう、あなたって最高の彼氏!

You’re the best.という表現は、友達同志でも頻繁に気軽に使います。何かしてもらったとき、プレゼントをもらったときなど、感謝の意味を伴って使うことが多いです。

SO(significant other)

significantは「重要な・特別な」という意味。直訳すると「重要な他者」となり、恋人を意味する言葉です。

Boyfriend: After everything we’ve been through, ur really my SO.
Girlfriend: I feel the same way about you!
彼氏:僕たちが一緒に経験した全てのことを考えると、君こそが本当に僕の大切な人だと感じるよ。
彼女:私も同じようにあなたのことを思ってる!

前述のLOML(love of my life)は、「生涯を共にすると心に決めた」パートナーを指しますが、SOはもっと一般的な「恋人・大切な人」を示す言葉です。gender neutral(ジェンダー・ニュートラル:性別不問)な言葉なので、彼・彼女・妻・夫・それ以外の関係の恋愛パートナーに対しても使えます。

また、ur は you’reの短縮形で、テキストチャットでとても便利な言葉です。

TBH(to be honest)

正直に言って」という意味。恋人同士だけでなく一般的に使える表現です。

Boyfriend: TBH, I think you’re the most amazing person I’ve ever met.
Girlfriend: That means so much to me.
彼氏:正直に言って、君は僕が出会った中で最も素晴らしい人だと思ってる。
彼女:それは私にとってとてもうれしい言葉だわ。

TTYL(talk to you later)

「また後で話そう」という意味。恋人同士だけでなく一般的に使える表現です。

Boyfriend: I have to go now. TTYL, babe.
Girlfriend: Okay. Take care!
彼氏:そろそろ行かないと。また後で話そうね、ベイブ。
彼女:分かった。気を付けて!

babeは恋人への呼びかけでよく使う言葉です。

TTYS(talk to you soon)

「また近いうちに話そう」という意味。恋人同士だけでなく一般に使える表現です。

Boyfriend: Gotta go now, TTYS.
Girlfriend: TTYS!
彼氏:もう行かなくちゃ。またすぐ話そう。
彼女:また近々!

前出のTTYLとほぼ同じ意味ですが、soonという言葉の入るTTYSの方がもっと早くしたい、会いたい気持ちが表現できます。

gotta goはgot to goの短縮形で、「行かなくちゃ」という意味。Z世代やミレニアル世代などの若者が、チャットを切り上げたりオンラインゲームから離れたりするときなどによく使います。

WBU(What about you?)

「君はどう?」という意味。恋人同士だけでなく一般的に使える表現です。

Boyfriend: I had a great day. WBU, babe?
Girlfriend: Me too! Tell me about yours first.
彼氏:今日は素晴らしい一日だったよ。君はどうだった?
彼女:私も同じく!まずはあなたの話を聞かせて。

WYWH(wish you were here)

「あなたがここにいたらよかったのに」という意味。別の場所にいる恋人に対して使われます。

Boyfriend: Looking at the sunset, WYWH.
Girlfriend: I wish I was there too. Send me a pic!
彼氏:夕日を見てるんだ、君がここにいてくれたらなあ。
彼女::私もそこにいたかったな。写真送って!

XOXO(hugs and kisses)

「ハグとキスを」という意味。「たくさんの愛を込めて!」というニュアンスで、文末に使います。Xがキス、Oがハグを意味するのですが、読むとしたらhugs and kissesとなります。

Boyfriend: I miss you…XOXO
Girlfriend: Virtual hugs aren’t enough!
彼氏:君が恋しいよ・・・ハグとキスを。
彼女:バーチャルなハグじゃ物足りないっ!

まとめ

いかがだったでしょうか。英語圏では愛情表現は日常茶飯事なだけにいろいろな表現がありますね。恋人や夫婦間だけでなく家族や友達でも使える表現がたくさんありますので、ぜひ日常生活に取り入れて、大切な人に「大好きだよ!」という気持ちを積極的に伝えてみてはいかがでしょう。

SNSで使えるトレンドワードのおすすめ記事

佐知ゆりこ
佐知ゆりこ

カナダ在住の教育移住ライター。英語学習おもしろネタ、グローバルな生き方、マルチカルチャーでの子育て論などが得意分野。英字新聞はNew York Times派。世界100ヵ国以上の現地在住日本人ライターの組織「海外書き人クラブ」会員。

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録