TOEIC L&Rテスト パート別攻略法【Part 5】

TOEIC L&RテストのリーディングセクションPart 5について、勉強法のコツをTOEIC初級(目標スコア400~500点台)、中級(同600~700点台)、上級(同800~900点台)の英語レベル別に深堀りして紹介します。ビジネス英語トレーナー、テッド寺倉さんに詳しく解説していただきます。

Part 5の概要

問題形式

短文穴埋め問題

問題数

30問

解答の仕方

空所を1つ含む英文を完成させるために最も適切な語句を4つの選択肢から選ぶ。リーディングセクションを完走するためには、1問20秒平均のペースで解く必要がある。

特に文法重視で取り組みたいパート

Part 5は語彙と文法に関する知識が試されるパートです。TOEICを受験すると、語彙不足を実感して「まずは単語を覚えよう」と考える人が多いようですが、私はむしろ文法を優先的にマスターすることをお勧めします

文法は語彙よりも出題パターンが固定的なので、一度身に付けてしまえば毎回確実に使える知識になります。1つの記事でPart 5の全てを語ることはできませんので、今回はPart 5に最も多く出題される文法問題をメインに解説していきます。

初級者向けテクニック(目標スコア400~500点)

初級者がPart 5の問題文全てに目を通して意味を理解しようとすると、解答時間が全く足りなくなります。なので、Part 5ではまず選択肢を見て、問題のタイプを見極めることから始めましょう。

選択肢にaction、activeのように似たような語が並んでいれば文法問題です。その場合、意味よりも文の構造を先に分析することで、解答時間を短縮することができます

Part 5で最も多く出題される文法問題は品詞問題です。まずはその解き方を確認していきましょう。

品詞問題のロジック

名詞や動詞などの使い分けについて問うのが品詞問題です。その構造を日本語で表現すると、次のようになります。

彼女はとても-------です。
(A) 行動する
(B) 行動
(C) 行動的
(D) 行動的に

正解は (C)ですね。人や物などを表す語は名詞「行動的」のように名詞に説明を加える語は形容詞です。「行動的に」は副詞と呼ばれ、名詞以外の語句や文に説明を加えます「行動する」は動きを表す動詞です。品詞問題を解くために必要な区別は、大ざっぱに言うとこれら4つだけです。

4つの品詞の基本形と使い方

先ほどの選択肢を英語にしてみましょう。

(A) 行動する act
(B) 行動 action
(C) 行動的 active
(D) 行動的に actively

actの場合、動詞actに-tionが付くと名詞になり、-iveが付くと形容詞になります。さらに、形容詞に-lyが付くと副詞になります。

次の表で、それぞれの品詞の使い方を確認しましょう。

必修品詞リスト

品詞問題を解くために、それぞれの品詞の働きを知っているだけでなく、各選択肢の品詞も判断できる必要があります。品詞を推測するために最低限知っておきたい語尾があるので、それらを以下に列挙します。ただし、語尾だけで覚えるのは難しいので、それぞれの品詞がイメージしやすい単語も合わせてリストアップします。

名詞の語尾
-tybeauty(美しさ)
-mentmanagement(管理)
-nesshappiness(幸福)
-anceperformance(業績、公演、性能)
-encesilence(静けさ)
-alrenewal(更新)
-thhealth(健康)
-erplayer(選手、演奏者)
-eeemployee(従業員、被雇用者)
-oractor(俳優)
形容詞の語尾
-fulbeautiful(美しい)
-ousdelicious(美味しい)
-alrental(レンタルの)
-icdramatic(劇的な)
-yeasy(簡単な)
-atedelicate(繊細な)
-antinstant(即席の)
-entsilent(静かな)
-ableportable(持ち運びのできる)
-lessendless(無限の)
動詞の語尾
-izerealize(〜を認識する、~を実現する)
-fyqualify(〜に資格を与える)
en-enjoy(〜を楽しむ)
-ensharpen(〜を研ぐ)

品詞問題にチャレンジ

それでは、Part 5形式の品詞問題にチャレンジしてみましょう。

The management of Stockton Library is ------- focused on enhancing digital resources this year.

(A) prime
(B) primarily
(C) primary
(D) primer

正解

(B)

解説

受動態[be動詞+過去分詞]の間に割り込む形の空所には、動詞に説明を加える副詞が適切です。選択肢の中で副詞は、activelyと同じ語尾を持つ(B) primarilyです。

ストックトン図書館の経営陣は今年、電子資料を強化することに主に集中している。

(A) 主な
(B) 主に
(C) 第1の
(D) 入門書

中級者向けテクニック(目標スコア600~700点)

品詞問題の次に多く出題されるのが、「動詞の形問題」です。このジャンルには初級レベルの問題もありますが、ここでは中級レベルのものを中心に扱っていきます。

動詞の形問題の4つのポイント

動詞の形について問う問題の着眼点は次の4つに大別でき、その問題がどのポイントの理解について問うものなのかが見極められると、迷わずスムーズに解くことができます

  • 時制
  • 述語動詞 or 準動詞
  • SVの一致
  • 能動 or 受動

「過去か現在完了か」のような時制に関する問題は易しいものが主体なので、ここでは割愛し、残りの3つのポイントに絞って解説していきます。

述語動詞 or 準動詞

空所に入る動詞が文の主語(S)に呼応する述語動詞(V)なのか、それとも補助的な準動詞なのかを問うタイプの問題です。

次の題を解いてみてください。

Guests ------- at the Riverside Hotel can enjoy hiking on the surrounding trails.

(A) stay
(B) stayed
(C) staying
(D) stays

文頭の主語Guestsに呼応する述語動詞は空所に入る語ではなく、助動詞canを伴ったenjoyです。よって、空所にはat the Riverside Hotelと共に主語を修飾する現在分詞のstayingが適切です。(B) stayedを補って、それを過去形の述語動詞と捉えると、can enjoyと重複するので適切ではありません。

正解

(C)

リバーサイドホテルに宿泊する客は、周辺のコースでハイキングを楽しむことができる。

SVの一致

述語動詞は単数主語であれば単数扱い、複数主語であれば複数扱いにしなければなりません。特に、一般動詞の三人称単数現在形(三単現)のsを伴うかどうかは盲点にもなりやすいので注意しましょう。

では、次の例題を解いてみてください。

One of the office complexes being developed by Rogers Properties ------- extensive landscaping.

(A) requiring
(B) require
(C) requires
(D) to require

One of the office complexesのようにA of Bの形を取る主語は、Aの数によって単数扱いか複数扱いかが決まるのが基本です。この文のAに当たるOneは単数なので、述語動詞には三単現のsが付いた(C) requiresが適切だと判断できます。

正解

(C)

ロジャーズ不動産によって開発されている複合オフィスビルのうちの1つは、大規模な景観設計を必要とする。

能動 or 受動

能動か受動かを見極めさせる問題は、意味的に「〜する」か「〜される」のどちらが文意に合うかで判断します。ただし、空所が述語動詞の場合と分詞の場合で目の付け所が変わるので、注意が必要です。以下の2択問題を使って解説します。

Performance reviews [ conduct / are conducted ] at the end of the fiscal year.
業績考課は会計年度末に行われる。

「業績考課」は「行われる」側で、受動態のare conductedが適切。空所は述語動詞なので、主語との意味的な関係で考えましょう。

The event organizer successfully attracted an [ overwhelming / overwhelmed ] number of visitors.
イベント主催者は圧倒的な数の来訪者をうまく呼び寄せた。

「来訪者の数」は「圧倒される」ではなく「圧倒する」側なので、能動を表す現在分詞(ing形)が適切。主語の「イベント主催者」との関係ではなく、空所の語が修飾するnumber of visitorsとの関係で考えましょう。

では、能動 or 受動に関するPart 5形の例題です。

------- from sustainable farms across the globe, Friedman Coffee’s products are popular among environmentally conscious consumers.

(A) To source
(B) Having sourced
(C) Sourced
(D) Sourcing

一見、時制の問題のようにも見えますが、選択肢を絞り込むためには能動か受動かの判断が必要になります。主語であるFriedman Coffee’s products(フリードマン・コーヒーの製品)は、「仕入れる」側ではなく「仕入れられる」側なので、受動を表す過去分詞(ed形)の(C)が正解です。

(B)は時制のずれを表す[have 過去分詞]のing形ですが、[have been 過去分詞]ではないので能動態です。なお、この問題文は文頭に分詞を置く分詞構文を用いています。

正解

(C)

世界中の持続可能な農場から仕入れられているので、フリードマン・コーヒーの製品は環境への意識が高い消費者の間で人気だ。

上級者向けテクニック(目標スコア800~900点)

これまでに解説してきた品詞と動詞の形に関する問題には、少数ながらハイレベルな問題も含まれます。上級者編では、それらの発展型の文法問題に加えて、語彙問題へのアプローチについても説明します。

ハイレベル品詞問題

Solar power has become an increasingly popular ------- to fossil fuels.

(A) alternating
(B) alternative
(C) alternation
(D) alternate

空所の前に冠詞anや形容詞popular、直後に[前置詞+名詞]のセットがあることから、空所には名詞が入ると分かります。

選択肢に並ぶ語句の語尾だけを見ると、名詞の語尾を持つ(C) alternationが正解候補になるのですが、この語は「交替」という意味なので文意に合いません。実は、(B) alternativeには形容詞用法に加えて「代案、代わるもの」という意味の名詞用法があり、こちらが正解です。

-iveで終わる名詞には、他にもrepresentative(担当者、代表者)、 incentive(報奨金)、initiative(新規計画)などがあります。

制限時間内に解答できる上級者は、語尾などの形だけで解こうとせず、選択肢を空所に補った状態の文意に問題がないかもダブルチェックするようにしましょう。

正解

(B)

太陽光発電は、化石燃料に対するますます人気の代替品になった。

ハイレベル動詞の形問題

It is important that every Peavey Tech employee ------- annual cybersecurity training.

(A) undergo
(B) to undergo
(C) is undergone
(D) had undergone

動詞に関するさまざまなルールが絡む問題のように見えますが、ポイントは1つだけです。それは「要求や提案、主張の内容を表すthat節の中の動詞は原形」という文法事項です。

これは仮定法現在と呼ばれ、まだ現実になっていない事柄であることを示すために用いられます。require、propose、suggest、recommendなどの動詞や、necessary、essential、advisable、preferableなどの形容詞とともに用いられているthat節があれば、この文法事項を思い出してください。

正解

(A)

ピーヴィーテックの全従業員が毎年サイバーセキュリティーのトレーニングを受けることが重要だ。

意味だけでは解けない語彙問題

ここまで文法問題について解説してきましたが、上級者にとっては語彙問題も確実に正解すべき対象です。Part 5を攻略するために知っておきたいTOEICの語彙問題の特徴について説明します。

まずは次の語彙問題を解いてみてください。

During your visit to the museum, please be ------- of other visitors by keeping quiet and giving space to those around you.

(A) honorary
(B) courteous
(C) respectful
(D) acknowledged

(B) courteousと(C) respectfulは、どちらも「礼儀正しい」という語義があるので、この問題は意味だけでは解けません。決め手になるのは空所直後のofで、これを取れるのは両者のうちrespectfulのみなので、(C)が正解になります。

なお、courteousはtoやwithを後ろに取ります。語彙問題にはこういった語句の使い方(語法)について問うものも含まれているので、単語の意味だけでは事足りないことが多いのです。

このような語彙問題に対応できるようになるためには、日頃から文単位で英語を読んだり・聞いたりし、前置詞や目的語なども含めたフレーズ単位で語彙を吸収する必要があります。

正解

(C)

美術館をご利用の際は、静かにして、スペースを譲り合って他のお客さまへ配慮するようお願いします。

練習問題に挑戦

それでは最後に練習問題です。

問1〜3はそれぞれ初級、中級、上級向けです。自分のレベルに合った問題をしっかりと解答できるかチャレンジしてみてください。

  1. Platinum Gym’s membership is -------, making it easy to switch locations when members move house.

    (A) transferable
    (B) transfers
    (C) transferred
    (D) transferring

  2. ------- in several different industries allowed Mr. Mendez to become a versatile journalist.

    (A) Works
    (B) Having worked
    (C) Worked
    (D) Being Worked

  3. The procurement department at Vectronix will soon ------- some purchasing decisions to the company's production facilities.

    (A) obtain
    (B) finalize
    (C) simplify
    (D) delegate








問1の解答・解説

正解

(A)

解説

選択肢から品詞問題であることが分かる。空所までは[主語+be動詞+空所]となっているので、品詞以外に明確な手掛かりがない場合は、素直に形容詞を選択しよう。

この問題でも形容詞の (A) transferableを空所に補うと、「プラティナム・ジムの会員権は移転可能である」と意味的にも問題がなく、正解となる。

プラティナム・ジムの会員権は移転可能で、会員が引っ越しする際に簡単に店舗を変えることができる。

問2の解答・解説

正解

(B)

解説

選択肢には異なる動詞の形が並んでいる。文頭の空所には主語が必要で、主語になり得るのは動名詞だ。また、意味的には「働いたことがあること」という能動態が適切なので、(B) Having workedが正解。

(A)は名詞の複数形だとしても「作品、工事」の意味になり、文意に合致しない。(C)は過去形または過去分詞のいずれと捉えても 文の主語にはなれないので不可。(D)は動名詞だが受動態なので意味の面で不適切。

メンデス氏は、さまざまな業界で働いてきたことで、多才なジャーナリストになることができた。

問3の解答・解説

正解

(D)

解説

選択肢には意味が異なる動詞が並んでいるので、語彙問題だ。空所に入る動詞と目的語であるsome purchasing decisions(購買決定の一部)との意味的な相性で選ぼうとしても、(B) finalize(〜を最終決定する)やsimplify(〜を簡略化する)は排除できない。そこで、文尾のto the company's production facilities(会社の生産拠点に)まで読むと、delegate A to B(AをBに委ねる)のセットフレーズが浮かび上がり、(D)が正解であると分かる。

動詞と目的語のような最小単位の組み合わせで解ける問題も多いが、それでは解ききれない問題も出題される。そういったハイレベル問題に遭遇した場合は、少し視野を広げて問題文を読み、やや離れたところにあるかもしれない解答の鍵を探してみよう。

ベクトロニクス社の調達部門は、近々、購買決定の一部を会社の生産拠点に委ねる予定である。

テッド寺倉(てっど・てらくら)
テッド寺倉(てっど・てらくら)

ビジネス英語トレーナー。株式会社Actively代表。日系メーカーのオランダ駐在員や外資系企業勤務を経て、語学研修の道へ。現在は企業研修講師としてTOEIC対策や異文化コミュニケーションを指導。「TOEICはテストの本質を理解して対策をすれば、スコアと同時に使える英語力も獲得できる」というのが信条。『TOEIC®L&Rテスト 至高の模試600問』、『TOEIC®L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング』シリーズ(以上アルク)など共著。テスト研究のために受験し続けているTOEICは990点満点を50回以上取得。
Activelyウェブサイト:https://actively.co.jp/
Twitter:https://twitter.com/tedterakura

おすすめのTOEIC本

TOEIC L&R対策の全てが分かる、こちらの記事もどうぞ

トップ画像:Junaid Ahmed from Unsplash

3分でできる英語力診断

AIが弱点・伸びしろ・TOEICスコアを予測

\問題数3,000以上、単語900以上、講義数200以上/
AIでTOEIC®対策 - Santaアルク

\スマホアプリで1分以内に試せる/
AppStoreでインストール

  • Santaアルクを使って学習しているユーザーは世界で400万人以上!
  • 20時間の学習で平均165点のスコアアップ実績
  • AIがユーザーのTOEICスコア・弱点・伸びしろを診断し、個別最適化されたカリキュラムを提供
対策内容単語・文法・リスニング・リーディング・模試 など
対応端末iOS / Android
料金無料
インストールAppStoreでインストール
Google Playでインストール

SERIES連載

2024 04
NEW BOOK
おすすめ新刊
英会話は直訳をやめるとうまくいく!
詳しく見る
メルマガ登録