facebookinstagramtwitter
マクロン仏大統領が再選。勝利の理由はblock those of the extreme rightだった!?【ニュース音声付】

写真:ロイター

※本記事は『ENGLISH JOURNAL』2022年8月号に掲載した記事を再編集したものです。

ニュースの概要

フランスで大統領選挙が行われ、中道与党「共和国前進(※)」のエマニュエル・マクロン氏が再選を果たしました。決選投票の相手は2017年の前回同様、極右政党「国民連合」を率いるマリーヌ・ルペン氏でした。EU(欧州連合)との関係など外交を重視するマクロン氏と、NATO(北大西洋条約機構)からの離脱を掲げたルペン氏の対決は、EUやNATOを取り巻く各国を中心に、世界がウクライナ危機で揺れる中で行われました。
(※)再選後の5月、マクロン氏は党名を「共和国前進」から「再生」に改称した。

注目Keywords

Marine Le Pen
マリーヌ・ルペン

ルペン氏は2011年、父親のジャン・マリー・ルペン氏から「国民戦線」の党首を引き継ぎました。大統領選では2017年と2022年に決選投票へと駒を進めています。国民戦線は、かつては反EUや反移民など極右色が強い政党でしたが、2018年には党名を「国民連合」に変え、穏健路線になりました。今回の大統領選では、EU法よりもフランス法を優先させるべきだと訴え、フランスの主権を取り戻すことを主張しました。

the June parliamentary elections
6月の議会選挙

フランスの下院に当たる国民議会の選挙のことです。本原稿執筆時点(5月下旬)では、今回苦戦を強いられたマクロン大統領の与党が過半数を維持できるか、極右候補として大統領選で過去最高の得票率を記録したルペン氏の国民連合がどこまで躍進するか、などが話題になっています。

nationalist
国家主義の

本ニュースの文脈では「国家主義者」という名詞ではなく、形容詞として使われています。「国粋主義の」「民族主義の」と訳されることもあります。本ニュースで触れられているイギリスのEU離脱(Brexit/ブレグジット)と、「アメリカ・ファースト」を唱えたトランプ氏のアメリカ大統領選の勝利は、国家主義的な動きの象徴と言える出来事でした。

ニュースをチェック

France's Macron defeats far-right Le Pen

Reporter: French President (1)Emmanuel Macron won (2)re-election on Sunday (April 24), defeating his (3)far-right (4)opponent, (5)Marine Le Pen, by a (6)comfortable margin, (7)heading off what would have been a (8)political earthquake. In a speech below the Eiffel Tower, Macron (9)acknowledged those on the (10)political left who voted for him (11)reluctantly only in order to prevent the far-right (12)candidate from winning.

Emmanuel Macron (voice-over): Many of our (13)compatriots voted for me not (14)out of support for my ideas but to block those of the (15)extreme right. I wanna thank them, and I know that I’ve a duty towards them (16)in the years to come.

Le Pen (25)conceded the race not long after the (26)polls closed but (27)vowed to (28)keep up the fight, with the June parliamentary elections in mind.

Marine Le Pen (voice-over): The French are showing tonight a wish for a strong (29)counterpower against Emmanuel Macron. The match is not completely over, since in a few weeks the (30)legislative elections will take place.

Reporter: (31)Opposition parties (32)on the right and left will immediately start a major push to try to vote in a parliament and government opposed to Macron, whose margin of victory looks to be tighter than when he first beat Le Pen five years ago, (33)underlining how many French remain (34)unimpressed with him and his domestic record.

In what may be a sign of things to come, police fired (35)tear gas at (36)demonstrators Sunday night. Protests over Macron’s (37)pro-business reforms (38)plagued his first five years (39)in office. Despite the social (40)discontent, though, the 44-year-old became the first French president in 20 years to win a second term. EU (41)allies were pleased, (42)hailing the (43)centrist candidate’s victory as a (44)reprieve following 2020’s Brexit, the 2016 election of Donald Trump and the rise of a new generation of nationalist leaders. (©Reuters, April 25, 2022)

対訳はここから確認できます↓

https://ej.alc.co.jp/entry/news-spotlight

(1) Emmanuel Macron エマニュエル・マクロン ★(1977- )。フランス大統領(在任2017- )。 (2)re-election 再選 (3)far-right 極右の (4)opponent 対抗相手 (5)Marine Le Pen マリーヌ・ルペン ★(1968- )。フランスの政治家、弁護士。 (6)comfortable margin 余裕の差 (7)head off ~ ~を食い止める (8)political earthquake 政治的大変動 (9)acknowledge ~に感謝する (10)political left 政治的左派 (11)reluctantly 不本意ながら (12)candidate 候補者 (13)compatriot 同国人 (14)out of ~ ~のために (15)extreme right 極右 (16)in the years to come 今後数年 (17)wave ~を振る (18)roll in 次々入ってくる (19)outskirts 郊外 ★通例、複数形。 (20)dejected 意気消沈した (21)boo ~にブーイングを送る (22)unbridled 抑えのきかない (23)elitist エリート主義 (24)contempt 軽視 (25)concede ~の敗北を認める (26)poll 投票 (27)vow to do ~することを誓う (28)keep up ~ ~を続ける (29)counterpower 対抗勢力 (30)legislative election 議会選挙 (31)opposition party 野党 (32)on the right and left 右派および左派(政党) (33)underline ~を強調する (34)unimpressed 感心しない (35)tear gas 催涙ガス (36)demonstrator デモ参加者 (37)pro-business 企業寄りの (38)plague ~を苦しめる (39)in office 在任中 (40)discontent 不満 (41)ally 同盟国 (42)hail ~を歓迎する (43)centrist 中道派 (44)reprieve 一時的救済

松丸さとみ
松丸さとみ

フリーランス翻訳者・ライター。学生や日系企業駐在員としてイギリスで計6年強を過ごす。現在は、フリーランスにて時事ネタを中心に翻訳・ライティング(・ときどき通訳)を行っている。訳書に『LISTEN――知性豊かで創造力がある人になれる』 (日経BP)、 『限界を乗り超える最強の心身』(CCCメディアハウス)、『FULL POWER 科学が証明した自分を変える最強戦略』(サンマーク出版)などがある。 Twitter:@sugarbeat_jp

RELATED ARTICLES関連記事

ジョニー・デップが元刑事に扮してヒップホップ界2大スター射殺事件の謎に挑む 映画『L.A. コールドケース』
海外でも大きく取り上げられた「安倍元首相銃撃事件」の英語ニュース
「有毒な錠剤」を意味するpoison pill、証券用語として使うと?【ニュース音声付き】
羽生結弦選手を報じた英語ニュース/英語学習アプリのカオスマップを公開!
ケンドリック・ラマーの5年ぶりのアルバム『Mr. Morale & The Big Steppers』
2028年ロサンゼルス五輪、日本のあの人気テレビ番組が新種目候補に!?

SERIES連載

RECOMMENDED 編集部のおすすめ[PR]

2022 09
MAGAZINE
ENGLISH JOURNAL 最新号
【特集】EJ史上、最高難度!英語の「超」難問ドリル
詳しく見る