「花見」って英語でなんて言う?春と新年度を楽しむ!つぶやきフレーズ

ピンク色の桜の花

今年は飲食を伴う花見は控えて、静かに歩いて桜を楽しむ春になっています。そうした状況でも、混雑した場所や時間帯を避けて暖かな季節の訪れを感じたいですね。ソロ花見でも使える、新年度にぴったりの英語フレーズを紹介します!

わくわくする春の到来

まずはこの一言を。

春が来た!

Spring’s here!

今年は特に、無事に春を迎えられたなあと感慨深いです。

今年も桜を見られた!

I’m glad I could see the cherry blossoms this year, too!

桜を眺める「花見」は英語で次のように表現します。

花見

cherry blossom viewing

家にいることが多いと、久しぶりに外に出たら、「いつの間にか咲いていた!」ということも。

せっかくたまたま桜並木に遭遇したのに、写真撮り忘れた~。

I was lucky to come across some blooming cherry trees but forgot to take any pictures.

満開の花を満喫

昨年に続き、多くの人が集まるイベントはキャンセルや小規模化されているようです。

今年の春は、千鳥ヶ淵の夜桜ライトアップはないんだって。

I’ve heard the cherry trees won’t be illuminated at night in Chidorigafuchi this spring.

 

桜は昼間に眺めるだけでも十分きれいだよ。

The cherry blossoms will look equally beautiful in the daylight.

桜の名所ではおなじみの屋台やビールもお預けです。

お酒を飲まなくても桜は美しいね。

Even though we aren’t drinking, the cherry blossoms are just as gorgeous.

「アルコールなしでも桜がきれいなのは当たり前でしょ?」という反応を、社内のイギリス人スタッフからはもらいました(笑)。

「騒がずに花見てりゃよくない?」と思っていたあなたには、今年はうってつけの春かもしれません。

静かな花見もいいものだね。

Watching cherry blossoms quietly is not bad at all.

「でもにぎやかな花見が好きなんだ!」というあなたは、乾杯のふりで、こんなつぶやきもアリ?!

エアビールとエア声で乾杯!

Cheers with imaginary beer and soundless voice!

安全に美食も味わおう

ことわざの「花より団子」は「見た目よりも実益を取る」などの意味ですが、もともとは、桜をめでるより団子を食べることに夢中な様子を表しています。今の状況では、その逆がいいのかもしれません。

今年の春は「団子より桜(花)」だね!

This spring, we could say, “Flowers are better than sweet rice dumplings”!

でも、やっぱり食も楽しみたいですよね・・・。

桜餅買って帰ろっと。

I’ll buy some cherry blossom rice cake before I go home.

帰宅してから食べるのなら安心です。

持ち帰り高級花見弁当の誘惑がすごい。

Buying one of those luxurious cherry blossom season takeout lunches is such a temptation.

お花見の概念を変革してみる

毎年春に上野公園を散策するのが楽しみでしたが、昨年と今年は行っていません。心置きなく歩き回って空気を吸い込める春を待っています。

上野公園では混雑緩和のために規制が敷かれている。

There are some restrictions in place to reduce visitor congestion at Ueno Park.

見えないウイルスが飛んでいても、花は咲くね。

Flowers bloom with the unseen virus floating around them.

晴れた平日に有休を取って、穴場の花見スポットに出掛けようかなあ。

I think I’ll take a day’s paid leave on a sunny weekday and go to an out-of-the-way cherry blossom viewing spot.

常にどことなく緊張を強いられる日々ですが、「密」を避けつつ、時にはゆったりと休日を過ごすのもいいものです。

出掛けるのは控えて、動画でお花見という手も。行きたくても機会がなかった遠方の名所を疑似体験できるかもしれません。

オンライン花見をしていると、心の中で桜が咲いていく。

As I’m watching cherry blossoms online, they are blooming in my heart.

うん、きっと、美しい景色が浮かんできます(笑)。想像力は偉大ですから(本気)。

これまでと違う新年度に思うこと

オンライン授業のおかげで花粉症は収まってる。

My hay fever symptoms have been alleviated thanks to the online classes.

確かに外に出れば花粉症で大変なことになる、それでもやっぱり対面授業が断然いい、という方も多いでしょう。自分が大学生の頃は、教職を取っていたこともあって単位数が多く、毎日通うの大変だなあと思っていましたが、今思えばぜいたくな愚痴だったのだとわかります。

花粉症の季節だけだったマスクを年中着けることになるとはなあ。

I had never imagined I would wear a mask throughout the year. I used to wear one only in the hay fever season.

風物詩のようだったマスクは、一年を通しての必需品になってしまいました。

リモートワークで季節感がなくなって、春の訪れに鈍感になっているかも。

I might be losing my sense of the seasons and not be aware of the coming of spring due to working from home.

この一年は本当にあっという間でした。同時に、思う存分外出して人に会っていた頃が遠い昔のようにも感じられます。

卒業式はリアルで開催できるのかな?

Can we have a physical graduation ceremony?

入学式では同級生や先生と顔を合わせたい、オンラインでなくてね。

I want to see my schoolmates’ and teachers’ faces at the entrance ceremony, but not online.

せめて人生の節目には、仲間やお世話になった人と同じ空間を分かち合いたいと思うのではないでしょうか。

オンライン面接を乗り越えて、晴れて新入社員だ!

I passed the online interviews, and now I’m a rookie!

オンライン面接なら、少なくとも靴には気を遣わずに済みますね。その分、笑顔と自信にあふれた発言で面接を突破して、新生活が始まります。

リモートでの研修ってどうなるんだろう?

I wonder what remote training will be like.

パソコンの前に一人でいても、出会いや学びが盛りだくさんです。

窓から新鮮な空気が入ってくるね。

The fresh breeze coming in through the windows.

定期的に行うことを推奨されている「換気」は英語でventilationと言います。

広々とした空間とおいしい空気を求めて、地方へ引っ越そうかなあ。

I might move to the countryside to enjoy the open space and fresh air.

地方移住や二拠点(多拠点)生活を選ぶ人も増えているのだとか。

満員電車と深夜残業の疲れきった日々にはもう戻りたくない。

I don’t want to go back to leading a life full of fatigue caused by taking packed trains and working overtime late at night.

学生のときから社会人になって最近までずっと逃れられなかった満員電車は、いったいなんの苦行だったのだろう?と思います。

新年度から毎日運動するぞ!

In the next fiscal[academic] year, I’ll do some exercises every day!

 

で、働き[勉強し]過ぎないようにするの?

And not work[study] too hard?

新年度の決意は健康第一!もちろん、仕事と勉学もほどほどに(?)頑張りましょう。

ゴールデンウイークまであと一息だ!

The Golden Week vacation is just around the corner!

春が来たと思ったら、すぐに連休が来そうです。それまでもうひと踏ん張り、日常に程よく楽しみを見つけて過ごしていきましょう。

「花見」「桜」関連記事


「新型コロナウイルス感染症」関連記事

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税込1,078円)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、「PREMIUM」エリアに公開される、専門性の高いオリジナル連載や月刊誌『ENGLISH JOURNAL』との連動特集など、すべての有料記事へアクセスできます。ほかにもイベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまなコンテンツをご用意していく予定です。まずはぜひ、2週間無料でお試しください。

Irene

Irene言葉とPCに向き合っていることが多いが、絵、旅行、ダンスなども好き。別名アンズ。